町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

クランク長、175mm 170mm 165mmを比べたので感想を書きたいと思います!

      2017/10/12

 - ロードバイク

初めに乗ったロードバイクのクランク長が

170mm

コンポを乗せ換えた時に選んだクランク長が

175mm

そしてフロントシングル化にするにあたって

ついでにクランク長を変更

165mm

ロードバイクを初めて

1年半で3タイプのクランク長を試したので

どうだったか書きたいと思います。

 

クランク長の考察などの説明は

他のサイトで凄く良くまとめられているので

略させて頂きます。

 

それでは

 

僕のスペック

まずは僕の身体的スペックから

身長は171cm

股下は77cmと短め

 

この股下で適正クランク長の

計算式に当てはめると

股下×1.25+65

77×1.25+65=161.25

 

161.25!!!

これは・・・

短すぎるw

 

適正クランク長が161.25mmなのに

175mmのクランク長を使っていたんですねw

 

というわけで

適正クランク長が161.25の僕が

170mm 175mm 165mmのクランクを使用してどうだったか書かせて頂きます!

 

170mmクランク

購入して8ヶ月ぐらい

170mmのクランクを使用していました。

 

この長さで

膝が痛くなる事も無く

ヒルクライムも登れば登るほどタイムが上がっていました。今思うと・・・

 

ケイデンスも90rpmぐらいで回していたと思います。(平地)

 

平地のスピードは

28km/h〜30km/h

 

頑張って

32km/h

 

凄く頑張って

38km/h

 

これがベースですね。

続いて175mmクランク

 

175mmクランク

クランク長を伸ばすと

山が登りやすくなるだとか

テコの原理で重たいギアが踏めるようになり

速くなる!だとか

どこかで読んだので

コンポーネントを交換する時に

クランク長を175mmにしてみました。

 

本当は180mmが欲しかったのですが

Dura aceのみ180mmがあるようです。

 

クランクの使用期間は

8ヶ月ぐらい

 

ケイデンス

ケイデンスは落ちました。

90rpmで回せていたのが

80rpmぐらいに

 

円周が大きくなるので

ケイデンスが落ちるのは当たり前ですね。

 

回し易さに関しては

初めは回し難かったです。

乗り続けると

170mmの時と同じぐらいまで

回せるようになっていたと思います。

 

平地の速度は

テコの原理で重たいギアが踏めるようになるせいか

平地でのスピードは格段に速くなりました。

ギアにもよりますが

普通に回して30km/h

少し頑張って35km/h

凄く頑張って42km/h

 

巡航スピードは上がったのですが

170mmクランクを使用していた時に比べ

疲れやすくなったように感じました。

ただ、

これは使い続けると慣れました。

 

ヒルクライムは

ヒルクライムは遅くなりました。

クランクを伸ばしたら速くなると思っていたので

これは残念でした。

 

短い距離の登りなら

そのまま登りきれるのですが

 

長い距離になると

途中で足が回らなくなり

凄く疲れます。

 

3kmほどのヒルクライムが

約1分遅くなりました。

 

これは半年以上

使い続けても遅いまま

というより

あんまり練習してないので仕方ありませんね。

 

膝が痛い

ヒルクライムをすると

確実に膝に痛みが発生します。

 

ビンディングの位置を変えたり

回し方を変えたりと工夫しましたが

痛くなるまでの時間が伸びるだけで

結局痛くなりました。

 

クランク長175mmのヒルクライムは

辛さが増すのに

遅くなり、

さらに膝が痛くなり

踏んだり蹴ったりだったので

最近は山に行かなくなりました。

 

165mmクランク

175mmから一気に165mmに変更してみました。

その差10mm

僕の適正クランクに一番近い長さですね。

 

クランクの使用期間は

1週間

 

ケイデンスは

90rpm〜100rpm

 

平地速度は

175mmのクランク長で踏めていたギアが重くて踏めない・・・orz

 

重たいギアを踏めなくなった分

平地速度は遅くなりました。

 

ヒルクライムは

まだ、実際の山は登っていませんが

 

Zwiftの山を何気なく登ってみました。

Zwiftは過去のデータが残っているのですが

過去のヒルクライムデータより

1分30秒ほど速くなっていました。

タイムアタックしようと考えて登ったのではなく

いつも通り何気なく登ってです。

 

その後も

山を登り続け(Zwiftの中の)

全て記録更新しました。

 

いつもは回せなくなる距離でも

165mmだと回せちゃうんで不思議でした。

(175mmと同じギア比)

 

これは

実際の山を登るのが楽しみです!

 

まだ購入して1週間程度ですが

165mmのクランク効果はジワジワきています。

 

まとめ

身長171cmの

僕の適正クランク長は161.25と驚きの短さw

 

そんな僕が試したクランク長は

170、175、165mmの3タイプ

 

170クランクをベースにして

 

175mmは

平地スピードアップ

登りスピードダウン+膝痛

ケイデンスはダウン

 

165mmは

平地スピードダウン

登りスピードアップ(バーチャル空間で)

ケイデンスはアップ

 

僕のクランク長の旅は

適正クランク長から遠くなる程

回し難く、疲れ易く

膝に負担が掛かっていたように思います。

 

また

適正クランク長に近くなる程

回し易く、疲れ難く

膝に負担が掛かっていないと思います。

 

というわけで

僕の場合

クランク長(自分の適正クランク)を伸ばすより

短くする方が正解のような気がしています。

 

クランク長で迷っている方の参考になれば幸いです。

 

一言

もうすぐ200kmブルベなので

どうだったかまた報告します!

 

追記(2017年2月)

200kmブルべ、(自走で行ったので300km)

を165mmクランクで走ってきました。

 

結果から申し上げますと

微妙でした!

 

上りは格段に楽!なのですが

ブルべは平地が多く

距離も長いので

高ケイデンスで走るとすぐに

回せなくなってしまいます。

 

高ケイデンスを維持する体力がないので

ケイデンスを落として

重いギアを踏もうとしたのですが

175mmで慣れているせいか

凄く重く感じました。

 

結局

回せるギアを

80rpmぐらいで回す感じだったので

前回より巡航速度が落ちました。

 

疲労は

回せていなかったせいか

165mmの方が少ないです。

足の筋肉痛も前回よりマシだったと思います。

 

 

僕の中で

ブルべなどの長距離は

175mmクランクで

低ケイデンス、重いギア

 

短い距離は

165mmクランクで

高ケイデンス。

 

ヒルクライムは保留

 

と言った感じです。

 

追記(2017年6月)

2月の追記以降

往復50kmの通勤をしています。

たまに峠攻め

 

ちょくちょく

165mmクランクと

175mmクランクを交換していて

私なりに気付いた点を追記させて頂きます。

 

通勤路は

平地、信号多め、車多め

なのでストップ、GO、ストップ、GOの連続

その中で

初速、走りだしは

確実にクランク長165mmが速いです。

すぐに30km~35kmまで到達します。

そして回し易い。

 

それに比べて

クランク長175mmは

長い分、ゆったりした走り出しになってしまいます。

 

走りだし

速度を上げたい時の伝達は

短いクランクが圧倒的に反応が良いです!

 

トライアスロンや競輪が短いクランクを使うようなので

当たり前の事なのかも知れませんが・・・

 

スピードの維持について

スピードの維持は

175mmの方が楽です。

重たいギアをテコの原理で踏めるからなのか

速度が出てしまえば

低ケイデンスでそれなりのスピードを維持出来てしまいます。

 

それに比べ

165mmはケイデンスが高いまま維持するか

ギアを重くして維持するかになりますが

ケイデンスを高いまま維持したら心拍が大変な事になり

重いギアだったら足が終わられます。

 

と言う訳で

スピードを維持するのは

(僕の場合)175mmが楽です。

 

ヒルクライムは

練習不足からか

現時点では同じくらいの遅さのタイムでした。

辛すぎてどっちが楽に速く登れるか?などの判断が出来る状況ではないです。

 

膝の痛みについて

上で175mmで登坂すると

確実に膝の痛みが出ていました

と書きましたが

これはポジションの変更で解消されました。

 

どのようにポジションを変えたかと言うと

サドルを高く、前に

クリートを一番後ろに

変更しました。

これにより膝が痛む事は無くなり

今まで出なかった速度が出るようになりました。

 

これから

最も苦手なヒルクライムに何となく取りくもうと思いますので

数か月経ったらまた報告します。

 

追記(2017年10月)

180mmクランクを購入してみました!

その記事の中でクランクについて追記しております。

良かったら読んでみて下さい。

クランク沼にはまって1年、180mmクランクを試した事で僕のクランクの旅は終わりました。

 

 - ロードバイク