町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

クランク沼にはまって1年、180mmクランクを試した事で僕のクランクの旅は終わりました。

      2017/10/12

 - ロードバイク

初めて購入した時のクランクは170mm

 

クランク長について気になり

調べ始め

次に購入したのが175mmクランク

 

そこから

短いクランクだとどうなるのか

試したくなり165mmクランクを購入

 

最後に

180mmクランク購入して試した結果

自分に合っているクランクが分かりました。

それでは

 

僕の結論

結論から書きます。

僕の体型は171cm脚短めなのですが

165mm、170mm、175mm、180mmの中だと

 

175mmのクランクが一番使い易いです。

 

但し

これには理由があります。

その理由は

一番長く使っていたクランクが175mmだっただけの事です。

体系的にフィットしたとかでは無いと思います。

 

なぜなら

クランク長を170mmから175mmに伸ばした時に

「何これ全然回せないorz」

「脚が凄く疲れる・・・」

全く順応出来なかったからです。

 

近くの峠TTも

1分以上遅くなる始末www

 

本来なら長いクランクにしたら

ヒルクライムが速くなると言われていますが

僕の場合逆に遅くなりました。

 

何度も170mmに戻そうと思ったのですが

どうしても

旧tiagraのフロントギアの形が嫌だったので

我慢して使い続けた結果

なんとなく回せるようになり

クランクを交換してから

1年たった今では

一番回しやすいクランク長になっていました。

 

と言う訳で

初めから回し易かったのでは無く

体が慣れていった感じになります。

 

それぞれのクランク長の導入理由と感想

クランク長175mm

導入理由

おじぎ乗りのyoutubeを見て

クランク長に興味を持ち始め

最長クランク180mmを試したくなるものの

Dura Aceにしか180mmが無く

金銭的な理由により諦め

172.5mmと175mmを悩んだ末に

175mmを購入

 

効果

巡航速度の維持のみ楽になり

後は軒並み遅くなる。

 

感想

初めは回せなく、凄く足が疲れていました。

ヒルクライムでは最後まで踏めないという感じになってしまい

すぐにでも170mmクランクに戻したかったのですが

旧Tiagraのフロントギアの形が嫌だったので我慢して

乗り続けたら

いつの間にか一番乗り易いクランク長になっていました。

 

クランク長165mm

導入理由

「短いクランクにしたら股関節の可動域が小さくなるので疲れにくくなる」

「サドルが高くなるので重いギアも大丈夫!」

みたいな記事を読み

その他にも

色々読んだ結果

これは試さずにはいられない!!!

と言う訳で

165mmクランクを購入し

試しました。

 

効果

ZwiftのヒルクライムTTのタイムを軒並み更新し

165mmクランク凄い!となって

意気揚々と200kmのブルべに参加したら

前半は良かったのですが

後半は

「回せない、進まない」となり

僕の165mmクランク長は終了しました。

 

その後も

もしかしたら!と度々試すのですが

クランク長165mmにした時の疲労感、足の疲れ具合が

いつもより酷くなるので(その割にスピードが出ていない、維持出来ない)

2~3日したらまた175mmクランクに戻ってしまいます。

 

感想

僕の脚には合わなかったorz

 

 

クランク長180mm

導入理由

以前より試してみたかった事と

ヤフオクでそれなりに安く売っていた事

最長クランクを試すことで

クランク沼に終止符を打ちたかったと理由により購入

 

効果

170mm

175mmにした時と全く同じ状況にw

 

回せない。

使う筋肉が変わるのか、いつも筋肉痛にならない場所が筋肉痛になる

ZWIFTの出力Wが落ちる

回転数が落ちる

巡航速度を維持するのが楽になる。

巡航速度が速くなる。

 

感想

てこの原理でWが上がる!とどこかの記事で読みましたが

僕の場合

上手く回せていないのか

ロードバイクのセッティングが合っていないのか

筋力が足りていないのか

 

ZwiftでのWが下がりましたw

 

おそらく

使い続けると体が慣れてきて

使えるようになると思いますが

また、1からのスタートとなるので

2週間ほど試して

175mmに戻しました。

 

僕の主観的まとめ

171cm脚短めの僕が試したクランク長は

170mm

175mm

165mm

180mm

 

170mmクランクは

特に何の不満も無く使っていました。

このクランクで近くの峠TTでベストを出していました。

もしかしたらこれが一番合っていたかもw

 

175mmクランクは

交換当初は回せない、疲れる

近くの峠TTは遅くなると散々でしたが

てこの原理のおかげか

平地の巡航速度は速くなりました。

その後、使い続け

体が慣れて今では一番使いやすいクランクに

 

165mmクランクは

可動域が小さくなり楽になるのですが

ケイデンスが上がり長距離になると後半回せなくなりました。

(練習不足、補給失敗などは考えられます。)

また、走り出しは速いのですが

速度維持が難しく

(気を抜くとすぐに25km/hくらいになる)

僕には使いこなせないクランク長でした。

 

どこかの記事のコメントで

短いクランクは剛脚の人が使う物と言うコメントを見て

妙に納得したのを憶えています。

 

180mmクランク

可動域が広がるので回せない(現時点で)

回せないので

当然、ヒルクライムも遅くなりと言うより登れないw

170mmから175mmに伸ばした時と同じ感覚でした。

長くなった分

引き足が使い難くなるので

踏んで進んでいる感じです。

 

 

一言

体型、柔軟性、筋力で変わってくると思いますが

僕の場合、こんな感じでした。

 

追記(2017年10月)

175mmのクランクを使っていたのですが

フロントシングルに戻そうとした時に

ボルトを締めすぎて焼きついちゃいましたorz

 

焼きついたので

ボルトが外れないwww

 

というわけで175mm、フロントシングルで頑張っていたのですが

もうちょっとギアが欲しいなぁ~と思っても

フロントギアが交換出来ないw

 

と言う訳で

フロントギアを増やすそうとすると

もれなくクランク長が変わってしまう事にw

 

一応、

僕の手持ちのフロントギアが

クランク長165mm-53t×36t

クランク長170mm-50t×34t

クランク長180mm-50t×34t

 

初めに選んだのが

クランク長165mm-53t×36t

2週間ほどZwiftやら、通勤やらで

使ってみたのですが

とにかく辛いw

 

どなたかがクランク長が短いのは剛脚だよ

と仰っていたのが良く分かるぐらい辛かったですorz

 

Zwiftも今まで維持出来たパワー域が維持できない

感じでした。

 

ポジションや体の使い方で変わると思いますが

僕はそんな感じでした。

 

今は180mmのクランクを仕方なしに使っていますが

(2ヶ月ほど)

 

Zwiftでの15分走が安定してきています。

パワーウエイトレシオも少しづつですが上がってきて

ついでに近くのブドウ坂でない峠のベストタイム更新しました。

 

180mmクランクに慣れてきたか!?と感じています。

 

 - ロードバイク