町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

300kmロングライド、大阪→鳥取県大山の麓に行ってきました!

      2016/08/18

 - ロードバイク

夜中の1時に家出て

目的の場所

鳥取県、大山の麓に次の日の夜中1時に着きました。

移動時間、約24時間

走行距離、約340km(道に間違えた分込み)

獲得標高、3064m

消費カロリー、10440

 

 

0km〜50km

大阪〜宝塚区間

大阪市内を走行、ほぼ平坦

旅気分で気持ち良く走っていたのですが

市内の信号の多さにうんざり。

 

早く大阪抜けたいなーと思いながら

30km/hで走行していました。

 

40kmぐらいで大阪を抜け

宝塚市へ

 

51〜100km

宝塚市〜篠山市区間

大阪から離れ徐々に街灯が少なくなる

 

そんな僕に最初の試練!

宝塚から西宮名塩の山道

時間は夜中の3時

 

宝塚ー西宮名塩の山スペックは

距離 約11km

獲得標高 約244m

 

ただでさえ

夜道が苦手なのに

プラス山道

 

一瞬、ここで夜明け待とうかな〜

など思いましたが

涼しい内に

距離を進んでおきたいと思ったので

勇気を出して登りました!

 

暗くて

山道だったのですが

VOLT1600の一番明るいライトで乗り切りました。

奈良県の山道の方が怖いですねw

 

ただ、ここで

膝が痛くなり始めましたorz

 

101〜150km

三田、篠山市を超えて朝来市、養父市

この区間はじわじわ登っては一気に降る様なそんな感じ

IMG_9761

それほどしんどくない区間なのですが

西宮名塩の山で、痛めた膝が

ジワジワ酷くなって

踏むと痛くなってきました。

 

朝の風が気持ち良かったです!

 

151〜200km

養父市〜湯村温泉区間

IMG_9767

下区間を気持ちよく走っていたら

突如現れた自転車禁止マーク

仕方ないので迂回する事になったのですが

選んだ道が

斜度10%〜15%の激坂www

IMG_9768

ただでさえ辛いのに

膝を痛めた僕には辛すぎましたw

 

朝倉天満宮の登りスペック

距離約3km

獲得標高160m

 

ここで膝が限界に悪化

右足だけ痛かったのが

両膝痛くなってしましたました。

 

激坂を、息も絶え絶えで

なんとかクリアし

気持ちよくダウンヒルすると

今回最長の登坂です。

 

ハチ北口近くの登りスペック

距離17km

標高362m

 

ここは

それほど斜度は無かったと思いますが

照りつける太陽と

両膝の痛みが辛かったと記憶していますw

 

そしてここで両膝限界にw

もう踏めませんwww

 

201〜250km

湯村温泉〜鳥取砂丘区間

この区間を走った時間帯は夕暮れでした。

IMG_9770

湯村温泉近くは登りがあったものの

そこを越えれば

後は長い登りが無く平坦路

 

踏まない様に、踏まない様に

回す感じで

だいたい20km〜28km/hくらいのスピードで進んでいました。

 

251〜300km

鳥取砂丘〜大山町区間

もうこの辺りを走る頃には

辺りは真っ暗でした。

 

そして僕の気持ちも真っ暗でした。

 

これもしかして

着かないのではと思っていたり

なぜ、輪行バックを持ってこなかった!

だとか

そろそろ野宿しようかな〜

だとか

考えていました。

 

301〜340km

大山町〜目的地へ

大山が近くなり

辺りはポツポツと街灯があるだけで

真っ暗。

 

僕のライトも

バッテリーが無くなるのが

怖かったので一番小さい光にしていました。

 

この時

どのルートで大山に入れば怖くないかだけ

を考えて走っていました。

 

夜の山道

時間は0時

両膝限界。

 

超悪条件が揃った所で

良さそうな道を発見したので

目的地に向かいましたが

 

まさかの獲得標高1番のヒルクライムwww

 

大山の登りスペック

距離12km

獲得標高368m

 

膝辛すぎて

ほとんど何も考えていなかったのですが

両サイド林というか森というか

そんな場所で

時折、ガサガサと

ぱきっぱきっと音がしていました。

 

そんな中

 

考えていた事はただ一つ・・・

 

それは

・・・

・・・

「クマ出てきたらどうしよう」

という事

 

どこかで時速60km/hで走ると読んだ事があるので

この激痛がする両膝で

時速60km/h出すには

Uターンして思っ切り踏むしかないか

など考えながら

時速8kmぐらいで登っていました。

 

クマの事を考えて居たら登りが終わり

下り区間に

もしかしてもう直ぐ目的地か!!!

と逸る気持ちを抑えながら下っていると

出ました!目的地の看板!!!

 

「この先800m先目的地」

 

看板の先を見ると

明らかに登ってるぅぅぅぅorz

 

最後の最後にさらに

800mの登りってw

 

仕方ないので登りましたが

もう限界、膝が激痛という所で

看板が出てきて

あと、100m先

を見た瞬間

やってられるか!!!

自転車から降りましたw

 

最後は歩いて目的地到着です。

 

おわり。

 

後日談

一晩寝て

起きてみると

両膝は痛いのですが歩く動作では支障無し

なぜか、左薬指、右足甲が痺れていました。

一番心配だった腰、お尻、尿道は全く痛く無かったです。

 

ただ、左薬指の痺れは

1週間経った今も痺れています。

 

体重を測りたかったのですが

体重計が無く計測できなかったのは残念でした。

 

感想

全体的に斜度5%くらいの坂が長く続く感じで

普段ならそれ程辛くないのですが

序盤に膝を痛めた為

辛いロングライドとなってしましました。

 

個人的に

もう2度と1人で300kmのロングライドにはいかないと思います。

理由は

一人だと面白くないからw

後、体のどこかを痛めるから

 

一人で体調を崩さずに走行できる距離は

200kmくらいが妥当かなと思った

300km超えライドでした。

 

後、真夏もダメですね。暑すぎて辛いです。

 

 - ロードバイク