3DCAD・3Dプリンター

【失敗】3Dプリンターでゴミを製作してしまう。

投稿日:

プレスフィットBB抜き工具が

上手く行ったので

次は、マウントを製作してみました。

出来上がりは

・・・

・・・

・・・

なんだこれ(笑)

 

3Dプリンターでマウントを作ろうとするが失敗

製作時間12時間の大作が

出来上がる予定でしたが

翌朝、確認すると

大量の樹脂が無駄になっただけの物が出来上がっていましたorz

 

そんな大量の樹脂ゴミを出してしまった経緯を書いていきます。

 

経緯

今回僕が作ろうとしたのは

ブルべで活躍しそうなマウント!!!

 

ブルべに行くとどうしても

ハンドル周りがごちゃごちゃしてしまうので

スッキリさせたい

と言うのが目的です。

 

とりあえず

3Dプリンターで書いてみました。

一見普通のマウントですが

ちょっとだけ工夫しています。

 

ちょっとだけ工夫した所は

裏側に同じようにマウントが設置できる所と

ライトが設置できる所

他にも工夫した所はありますが

それは出来上がってからにします。

 

とりあえずこれを出力してみると

これになった訳ですw

ちくしょー

 

考える要因

僕の3Dプリンターへの理解が浅いという事が一番ですが

考えられる要因を調べてみると

  • 土台のコンディション不足
  • フィラメントの品質が悪い

この辺りが怪しそうです。

 

土台は

何も対策していないので

ツルツルしており

出力した物が動く事が何回かありました。

 

フィラメントは

おまけで付いてきたものを使っています。

 

対策は

マスキングテープか

スティックのりを使って

樹脂が定着するようにしようと思います。

 

凄く参考になる記事を発見しました。

よくある3Dプリントの失敗3つとその15の原因【初心者向け記事】

始めにこの記事を読んでいれば・・・

 

失敗の中にも

失敗の中にも途中まで

印刷出来ている物がありました。

 

それはこれ!

マウント下部分です。

この赤矢印部分には

キャットアイのライトが装着できるようにしいるので

ちゃんと取付くかどうか?

寸法があっているか確認してみました。

穴形状はバッチリです!

ですが

先端部分の長さが足りていませんね。

ここは伸ばす必要があります。

 

強度は

体重をかけて折ろうとしても折れないですし

曲がりすらしません。

カチカチです。

 

硬いと脆いというのがありますが

脆さも無さそう。

踏みつけても、投げても割れません。

タブン工具使わないと割れないと思う

 

後は

実際、ライトを装着して走ってみてどうか?ですね。

いや違う

ちゃんと出力できるかどうかだ!!!









-3DCAD・3Dプリンター

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.