町のWeb屋さん

ロードバイク時々パソコン

9年掃除していないパソコンの掃除とSSD換装。

      2018/02/05

 - PC修理, SSD換装

パソコン修理のご依頼。

 

HDDがもうすぐ壊れそうなので

ついでにSSDに換装してとの事でした。

 

それでは

 

SSD換装

2009年に購入した

マウスコンピューターのGtune

 

スペックは

Core i7 の第一世代

メモリ8GB(2GB×4枚)

グラボはNGT S250

OSは7のpro

 

9年前に購入したパソコンですが

HDDがおかしくなるまで

普通に使えたようです。

なかなか長寿なパソコンです。

 

なので

修理してさらに使いたい!

 

というのが

お客様のご希望。

 

症状チェック

まず、どういった症状か確認します。

起動しないという事だったのですが

僕がお伺いした時は

普通に起動しました。

 

ただ

使っているとこのメッセージが

ついでに

クリスタルディスクインフォでチェックしてみると

少し前まで「注意」だったのが

今は「異常」になっている

 

クリスタルディスクインフォで異常になると

遅かれ早かれ壊れるので

まだ起動出来る内にデータをバックアップして

SSDに換装したいと思います。

 

方法は

設定をそのままコピー出来る

クローンか

OSを新たに入れ直す

クリーンインストールか

を選んで頂きます。

 

今回のお客様は

設定をそのままコピー出来る

クローンを選択(お客様が)

 

クローンの注意事項として

不良セクタがある場合

クローンが作れない場合がある、と説明しスタート

 

クローンを作成開始するも

やはり途中でエラーメッセージ!

 

というわけで

お伺いしての作業はここでおしまい。

 

後は自宅に持ち帰り

OSのクリーンインストールの作業になります。

 

自宅でSSD換装

まずは掃除から

蓋をあけた瞬間、ブワッと埃が舞うw

 

お客様に掃除した事がありますか?

と聞いてみると

9年間1度も掃除した事ない!

との事

これは掃除し甲斐がありそう!と

蓋をあけるとこんな感じ

まず目に付いたのがCPUファン!

埃がビッシリw

これ、冷却出来てるのであろうか?

と心配になるぐらいですね。

 

続いて

ケース底

ここも埃が積もっていますw凄い

これを

ブロワーで一気に噴きました!

幸い、たばこを吸わないようで

ヤニで埃が凝り固まる事なく

ブロワーを噴いただけで綺麗になりました!

 

ケース底面も

綺麗!

 

これで掃除完了。

 

CPUグリス塗り直し

さすがに9年経過していたら

CPUグリスはカピカピに乾燥しているだろうと

予測したのですが

意外とまだいけそうでしたw

良いグリス使ってたんですかね♪

 

でも、まっ

取り外したので

拭き取って、塗り直します。

使うのはこれ

MX-4

色々とCPUグリスを使いましたが

コレが一番使いやすいので

MX-4を使っています。

粘度が丁度良い!

 

塗ったらCPUファンを取り付けて

グリス塗り直しの作業終了。

 

SSDセット

続いて、SSDセットします。

 

お客様の方で用意してもらったSSDを使用

クルーシェルの500GB

 

SSDをクリーンインストール

このマウスのパソコンには

OSのクリーンインストールディスクが付属していました。

今回はそれを使ってクリーンインストールしました。

 

ただ、サービスパック1が適用される前の物だったので

公式サイトからSP1をダウンロードしてインストール

 

後は各種ドライバを入れて

windowsアップデートして

各種設定をして

 

SSD換装作業、終了ですね♪

 

速くなった?

起動時間は

5分→30秒となりました。

 

使い心地は

サクサクと動きます!

HDDの時は起動なり色々遅かったのですが

それらが解消されました!

やはりSSDは良いですね♪

 

お馴染み

クリスタルディスクマークは

 

Windowsエクスぺリエンスは

まずまずのスコア(最高値は7.9)

後は引き渡して

作業完了です!

 

一言

9年使えたHDDは壊れやすいで有名なシーゲートでしたw

 

 

 

 - PC修理, SSD換装