町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

ロードバイクで車載動画を撮るならSony HDR-AS200VRがおすすめ!!!

車載動画を撮りたくて

購入したSony HDR-AS200VR

ソニー メモリースティックマイクロ/マイクロSD対応フルハイビジョンアクションカム(ライブビューリモコンキット) HDR-AS200VR

主な満足ポイントは

  • 給電しながら撮影が出来る!
  • 手ぶれ補正機能がある!
  • サイズがコンパクトで邪魔ならない!
  • 撮影した拡張子がMP4!

です!

 

それでは少し詳しく説明します。

 

給電しながら撮影が出来る!

ロードバイクで車載動画を撮影する時

気になるのが

撮影時間!

 

僕が持っている

RICHOのWG-M1は

25分で撮影が終了してしまい

長距離の動画撮影が出来ません。

RICOH 防水アクションカメラ WG-M1 オレンジ WG-M1 OR 08286

 

なので

長距離のロードバイク車載動画は

給電しながら撮影できる事が必須!

 

Sony HDR-AS200VRは

そのまま撮影すると

大体1時間程度で充電が切れますが

 

給電しながら撮影すると

何時間でも撮影できるので

ロードバイクの長距離車載動画にオススメです!

 

手ぶれ補正機能がついてる!

ロードバイクは振動が

そのままダイレクトに伝わります。

 

なので

僕がアクションカムを購入する条件の一つに

手ぶれ補正機能がついている事がありました。

 

色々調べていると

PanasonicのHX-A1H-Dは

手ぶれ補正機能が付いていなく

GoProのHERO4もついていないようだったので

 

Sony HDR-AS200VRに行き着いた訳ですが

 

ガタガタ道を走ると

手ぶれ補正機能がついているとは言え

ガタガタと画面が揺れてしまいますw

 

これ、手ぶれ補正機能がなかったら・・・

 

滑らかな道を走っている分には

揺れがほとんど無く綺麗な動画が撮影出来ます。

 

サイズがコンパクトで邪魔にならない

サイズコンパクトで軽くて良いですね!

僕は、ロードバイクに直接取り付けていますが

特に邪魔になる事はありません。

取り付けている場所はこんな感じです。

IMG_7523

逆さまにつけていますが

ガーミンの動画編集ソフトで

180度回転出来るので問題なしです。

を使用しています。

 

撮影した拡張子がMP4

僕が使用している

ガーミンの動画編集ソフトは

拡張子がMP4でないと認識しません。

 

もし、撮影した拡張子がMP4じゃない場合

変換する必要が有り、手間が増えます。

 

その点、この

Sony HDR-AS200VRは

撮影した拡張子がMP4なので

そのまま動画編集に使えます!

 

ちなみに

RICHOのWG-M1

は拡張子がMP4ではないので

変換が必要です。

 

まとめ

給電する事で

記憶容量が許す限り撮影し続け

コンパクトで手ぶれ補正機能が付いている

Sony HDR-AS200VR

ロードバイクで

長距離車載動画を撮りたい方には

オススメです!!!

 

一言

ライブビューリモコンはいらないかもw

 

 

 

 - 買って良かった!