町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

2年使用したボトムブラケットを交換したら凄く回しやすくなったよ!オススメ!

      2017/08/13

 - ロードバイク

2015年9月末に購入したロードバイク

乗り始めて約2年が経過しました。

(現在は2017年8月中旬)

 

その間、

全く問題が無かったので

一度もBBを交換してこなかったのですが

今回、ついに交換しました。

交換した記事はコチラ

 

その効果なのですが

思った以上に感じています!

それでは

 

プレスフィットBBを交換したら予想以上だった

以前、別フレームで

ホローテックBBを交換した事があるのですが

BB-RS500(Tiagra)

BB-R9100(DURA-ACE)

この時は

意識すれば回しやすいかも

ぐらいでした。

 

今回は

2年使用した上に

Tiagra4600系と旧バージョンの

プレスフィットBBだったので効果大でした。

SM-BB71-41(旧Tiagra2年使用)

SM-BB92-41B(DURA ACE)

 

どういった効果を感じたかを説明する前に

今のプレスフィットBBのおさらいしておこうと思います。

 

プレスフィットBBのグレードは3タイプ

SM-BB92-41B(DURA ACE)

■ボールベアリングの小径化により軽量化

■さらに改良されたシール構造によりスムーズな回転を実現

■平均重量: 54g

シマノ公式サイトより

 

今回購入したBBです。

 

SM-BB72-41B(ULTEGRA/105)

■耐久性を確保しながら、フリクションはSM-BB 6700の半分に低減

■平均重量:63g

シマノ公式サイトより

 

フリクション(Friction)とは、

英語で「摩擦」「衝突」等を意味する名詞、

および「こする」「摩擦する」等を意味する動詞である。

これ何気に凄い事書いていますね

「フリクションはSM-BB 6700の半分に低減」

SM-BB6700は

一つ前のグレードのホローテックBB

前のグレードBBより摩擦が半分って

という事は

今回の僕のアップグレードは・・・(゚A゚;)ゴクリ

 

BB-RS500-PB(Tiagra)

■優れた耐久性:新シール構造採用

■平均重量: 71g

シマノ公式サイトより

 

今のTiagra4700系グレードのプレスフィットBBですね。

交換前はこれの一つ前のグレードを使用していました。

 

 

僕が感じた効果

それでは僕が感じた効果を書いていきたいと思います!

 

効果その1、Zwiftで記録更新

峠TTでベストタイム1秒更新w

3分くらいの短い峠TTなのですが

なかなかベスト更新出来ていませんでした

2回目でサクッとベスト更新!

体調よければもう少し行けそうな感じでした。

 

コース1周DAY9位(ベストタイム)

Zwiftでは

その日、その日のタイムランキングが出ます。

そのタイムランキングで

久しぶりの一桁順位をゲット!

ついでにベストタイムも更新

 

軽くなって回し易くなった分

ケイデンスの維持がし易くなったのが要因かな。

 

効果その2、通勤路での疲労感が違う

片道25kmの通勤をしているのですが

着いた時の疲労感が全然違いました。

 

まーくたびれたBBと

新品のBB

しかもDURAグレードへのグレードアップなので

当然と言えば当然なのかもしれませんね。

 

効果その3、ヒルクライムが若干楽になる

ヒルクライムが超苦手なのですが

効果を実感したく近くの山に行ってきました。

どうだったかと言いますと

 

若干楽に感じた!

思っています。

 

ただ

ヒーヒー言いながらフラフラ上るのが

ゼーゼー言いながら維持出来たぐらいのレベル

 

 

ボトムブラケットの寿命について

ボトムブラケットの寿命を調べてみると

期間は1年~2年

距離にして1万~2万だそうです。

 

今回、BBを交換しましたが

特に回し難いだとか、異音も無かったので

交換する必要を全く感じていませんでした。

が!

交換したら

思った以上の効果があったのでビックリです!

 

ずっとBBを交換していない方は交換するのも良いかもしれませんね。

 

一言

フラシーボでも良いから効果を感じたい!

 

 - ロードバイク