町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

家のトイレが壊れました。なので自分で交換しようと思います。【便器購入編】

      2016/10/17

 - トイレ交換

自分でトイレを交換すると決めてから

ずっと便器の事を考えています。

SEP_271415071204

思ったより便器は種類が豊富で

さらに

取り付け形状も色々と異なるようで

もう、思考が迷宮入しそうですorz

 

最後は

「もう、amazonで買うぅーー! ポチィッーーー!」

で買いましたw

 

それでは

 

便器購入編

種類が多い便器

一体型便器

タンクレス便器

組み込み式便器

 

僕の家に合う

便器のタイプで3種類

 

さらに

各種類に2〜4種類のタイプが有り

さらに

メーカーごとにラインナップがありますw

 

組み込み式にすれば

+便座、ウォシュレットはどうするの?

という問題が出てきます。

 

さらに

型落ちなどもあり・・・

 

色々調べていたのですが

結局

「あぁぁーーもういやーーーー」

ってなりましたwww

 

種類を選んだ後も

さらに気をつけなければならない事があります。

 

形状に気をつけなればならない。

気をつけなければいけない事は

排水の形状、

便器には

 

床排水

壁排水

 

があり

床排水でも

リフォーム式と

壁から200mm

壁から120mm

とタイプがあるようで

自分の家がどのタイプか

確認する必要があります。

 

購入時にこれを

確認しておかなければ

便器が取り付かない!

という状況になってしまう可能性があります。

なので

ここは絶対に間違えれない場所になります。

 

後、

これはどうにでもなるのかもしれませんが

給水方法も気をつけた方が良いそうです。

 

機能はどうするの?

便座、便器は日々進化している為

機能が盛りだくさん。

調べて理解するだけでも

かなり時間が必要になってきます。

 

僕の場合

もうこの辺は

掃除のしやすさと

節水、ウォシュレット、便座の暖房

があれば良いやぁ〜

くらいでさがしました。

 

買う場所はどうするの?

これも消耗した一つです。

初めは

ヤフオクで探していたのですが

良い物があっても

リフォーム式であったり

(僕の家は床排水の200mm)

売主さんに質問しても返信が貰えなかったり

やきもきしたので

ヤフオクで購入するのは諦め

多少、高くても

そういったストレスがない

アマゾンで購入しました。

 

結局選んだのは

タンクレスを探していのですが

家族が手洗いも欲しい!

となったので

結局、僕が選んだのは

これです。

アマゾンで選んだ理由は

他サイトは選択肢が多すぎて

どれにすれば良いのか分からなくなった

と言うのが理由です。

 

一体型にした理由は

組み込み式ににしたら

ウォシュレットを別途購入する必要があったので

もう調べるのが・・・

 

最後は

選択肢の少ないアマゾンで

自分の条件にあった便器を買った次第でございます。

 

おそらく

もう少し、探していけば

もう少し安くで買えたかもしれませんが

労力を考えれば

これでも十分かな

自分を納得させていますorz

 

さらに言い訳

業者さんにお願いすれば

工賃込みですが17万ですから・・・

良しとします。

 

一言

便器・・・

されど便器・・・

 

 - トイレ交換