町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

⑥自分でコンポーネントを交換します! 取り付け編

      2016/06/06

 - ロードバイク

前回は旧Tiagraを全て取り外したので

今回は取り付け編です!

 

それでは

 

コンポーネントTiagra4700系を取り付けていきます!

まずは

フォークから取り付けていきます。

フロントフォークの取付け

IMG_8532

接触面にはグリスを塗りました。

使ったグリスはパークツールのPPL-1

IMG_8530

飛び出たグリスは綺麗に拭き取ります。

IMG_8537

上側のベアリングも掃除をし

IMG_8559

グリスを塗って

IMG_8553

セットします。

IMG_8560

仮止めでステムを取り付けて

とりあえずフロントフォークは出来上がり!

IMG_8561

 

フロントブレーキとリアブレーキの取り付け

ブレーキを取り付けるのは凄く簡単!

六角レンチで締めるだけ!

IMG_8563

リアも同じ

IMG_8566

フレームとの隙間に気をつけて

フロント側

IMG_8579

リア側

IMG_8569 干渉無く無事取り付けれました。

 

ハンドルとSTiレバーの取り付け

ハンドルもSTiレバーも六角レンチで取り付けです。

ハンドルはしっかりセンターに来るようにセッテイング。

 

STiレバーは

自分好みにちょっと下目に取り付けました。

IMG_8584

ここも後で再調整する予定なので

ざっくりの取り付けです。

 

クランク取付け

クランク取り付けは

専用工具と六角レンチ(トルクレンチ)で取り付けです。

クランクの取り付けも簡単

しっかり押し込んで

ガタの無いように取り付け

IMG_8585

上画像の工具で締め付け

ガタが無ければ

六角レンチで12Nトルクで締め付け

緩み止めピンを下ろして出来上がり!

IMG_8586

画像撮り忘れましたが

BB内にはグリスを塗っています。

 

フロントディレーラー取り付け

ここまで本当に順調で作業していました。

僕の予定では1日で作業終わりかな〜って

考えていたのです

 

 

ここで思わぬ足止めを喰らいました。

 

それは・・・

・・・

・・・

これ

IMG_8587

直付けタイプのフロントディレーラーを

バンドタイプに変換するバンド

これのサイズを間違えてしまったの訳です。

 

バンドサイズは

Mサイズと

Lサイズがあります。

僕は

何も考えずにMサイズを購入してしまったのですが

購入後にLサイズが有る事に気付き

届いてすぐ、ノギスで計測したのですが

どうやら、

メモリを読み間違えていたようで

取り付かなかった訳ですorz

 

間違いに気付いて

すぐに部品を注文したのですが

金曜日の夜という事もあり

バンドが届いたのは

火曜日でしたw

 

マイナーな部品は

届くのに時間が掛かりますね。

 

 

火曜日に届いたので

気を取り直しして作業再開です。

 

バンドLサイズでバッチリ取り付きました!

IMG_8665

シールのギアの絵柄に合わせて

しっかりと高さ調整

IMG_8666

ギアとフロントディレーラーの平行も

しっかりと調整します。

IMG_8667

フロントディレーラーの取付けは

シビアに位置調整をしないと

後々のシフトチューニング時に大変な目に遭います。

 

そして、僕は

大変な目に遭いましたw

それはシフトチューニング編で書きたいと思いますw

 

フロントディレーラーも

六角レンチで取り付けです。

 

リアディレーラーの取り付け

リアディレーラーも

六角レンチで取り付けです。

IMG_8673

 

スプロケット取り付け

スプロケットは専用工具で取り付けです。

1箇所だけ形が違うので

そこに合わせてギアを入れていきます。

IMG_8675

ギアを入れたら

専用工具で思いっきり締め込みます。

 

これで

ワイヤーを取り付ける前まで完成です!

 

フロントディレーラーの

バンド径を間違えた事以外

順調に作業が出来た訳ですが

 

バンド径を間違えたばっかりに

作業が4日間、足止めになりました。

 

次は、

ワイヤー系取り付けとシフトチューニング編です。

ここでも

またやらかすのでご期待下さいw

 

一言

この時点で

初めからプロショップに任せた方が・・・

と思い始めていますw

 

 

 - ロードバイク