町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

⑧自分でコンポーネントを交換します! 新旧Tiagra比較編

      2016/06/08

 - ロードバイク

なんとか自分でコンポーネントを交換し

何とも言えない達成感の中(良い意味)

実走してきたので

色々、比較していきたいと思います!

 

それでは

 

新旧Tiagra比較

ハンドル回り

新Tiagra(4700系)

IMG_8687

IMG_8688

旧Tiagara(4600系)

IMG_8466

ハンドル回りは凄くスッキリ!

STiレバーも旧Tiagraのゴツゴツ感が無くなり

凄く握り易くなりました!

 

ブレーキ回り

新Tiagra(4700系)

IMG_8689 IMG_8690

旧Tiagara(4600系)

IMG_8475

色がシルバーから

ブラックに変わりちょっと高級感がでたようなw

 

購入前に

少し期待していたブレーキの制動力は

「劇的に変わった!」とはならず

「う〜ん、あんまり変わらないかな」と

いうのが正直な感想。

 

ここは

ブレーキシューを交換しようと思います。

 

クランク回り

新Tiagra(4700系)

IMG_8693

旧Tiagara(4600系)

IMG_8465

ここもシルバーから

ブラックに変わり

見た目が、良い感じに変わったと思います。

 

心配していたシフトチェンジ、ギアチェンジは

走ってみると

何の違和感、異音も無くカチッ、カチッっと

決まります。

 

前回のブログで書いた

アウター(トップ)トリム

リア、ロウのギアにすると

さすがにフロントディレーラーが当たっていて

音がしますが

それ以外は何の問題もなく良い感じです!

 

旧Tiagraとのシフトチェンジの比較は

旧Tiagraの場合

シフトチェンジするまで

レバーを押し込んでチェンジしますが

(長押しみたいな感じ)

 

新Tiagraの場合は

一度押し込むだけで

シフトチェンジします。

逆に長押ししているとシフトチェンジしない。

 

ギアチェンジは

旧Tiagraの場合

ガチャ、ガチャとギアチェンジしていきますが

新Tiagraの場合

カチッ、カチッとスムーズにギアチェンジしていきます。

 

まとめ

走行に関して新旧Tiagraの違いは

STiレバーの握り易さと

シフト・ギアチェンジのし易さ

くらいかなと思います。

 

走っていて楽だとか

速度が維持しやすいといった事は

特に感じませんでした。

 

もっと速度を出したい!

と思っている方は

ホイールを交換する方が、

速くなったと感じられると思います。

 

ですが

シルバーの旧Tiagraから

ブラックのちょっと高級感のある

新Tiagraに変えて

僕の中で

見た目が劇的にカッコ良くなったので

大満足です!!!

IMG_8691

IMG_8254 copy

 

一言

次は総額コストをまとめたいと思います!

 

 - ロードバイク