町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

クーラーが臭い時にオススメ!洗浄液で洗浄したら臭い匂いが消えました!

   

 - クーラー洗浄

前回は水だけで洗浄したのですが

今回はしっかりと洗浄液を使いました!

IMG_9259

それでは

 

クーラーが臭いので洗浄液を使って洗浄してみたよ!

今回、掃除するのは10年以上使用している

パナソニックのクーラーです。

IMG_9233

低い温度に設定するとあまり臭くないのですが

温度を24℃くらいに設定すると

なんとも言えない臭い匂いがします。

 

汚れ具合を確認

回転部分のフィンの汚れ

IMG_9234

回転部分のフィンにモコっと

ホコリ?カビ?が乗っかっています。

僕が調べた限り、この部分が匂いの元である

場合が多いそうです。

 

クーラーの上部分はかなりホコリが乗っています。

IMG_9238

フィルターは毎年掃除しているそうですが

もう、すでに汚れていますね。

IMG_9240

 

分解

下の画像のキャップの下にボルトが隠れています。

IMG_9242

キャップを外すと

IMG_9244

螺子が出てきます。

 

フィルターお掃除ロボットが付いていないので

凄く簡単にカバーが外れました。

 

外れたカバーの裏側は・・・

IMG_9247

カビ、ホコリだらけ・・・

IMG_9248

部屋でタバコを吸っているので

ヤニも付いていそうな色ですね。

IMG_9250

そして、アルミフィン部分

IMG_9246

銀色のアルミフィンが

茶色く変色していました。

 

養生

前回同様、布マスカーで養生していきます。

IMG_9251

電気部分にはしっかりと養生していきます。

 

ペタペタ養生する事10分

養生が完成!

IMG_9252

今回は養生するのが難しかったです。

理由は

周りの汚れをしっかり取っていなかったせいか

マスキングテープの粘着力では上手く付かず

余計にテープを消費してしまいました。

 

さらに

僕が購入した2100mmの布マスカーでは

短く、何かの上に置かないと

上手く水を受けてくれませんw

IMG_9253

布マスカーを購入する時は

2800mmがオススメです。

 

後、周りをしっかりと掃除してから

養生するのがオススメです。(当たり前ですね)

 

それでは洗浄開始!

前回は、水だけで洗浄したのですが

今回はさすがに

洗浄剤を使わないと取れないだろう

と言うくらい、色々こびり着いていたので

洗浄剤を吹きかけました

 

放置する事5分

IMG_9257

モワモワと汚れが浮き出してきましたw

IMG_9259

今回使用した

洗浄剤はamazonで購入した

プロ使用の物なのですが

 

割と強力ですごい匂いがします。

なので

ゴーグルとマスクを用意する事をオススメします!

目に入ったら危険ですしね。

 

そして、噴霧器で洗浄する事30分

出てきた汚れは

IMG_9261

真っ黒!

 

アップにしても

IMG_9263_jpg copy

真っ黒でどんな汚れか分かりませんw

 

参考までに

前回はこんな感じです。IMG_9042

業者さんにやって貰った時はこんな感じです。

IMG_8965 copy copy

もう一度、今回

IMG_9263

黒すぎw

 

ちなみにこの廃液は

アルミフィンの汚れは入っていません。

下の回転部分のフィンだけの汚れです。

アルミフィン部分は外に出ているホースから汚れが出ます。

 

洗浄後

アルミフィン部分

洗浄前

IMG_9246

洗浄後

IMG_9264

大分、綺麗になったんではないでしょうか!

 

回転部分

洗浄前

IMG_9249

洗浄後

IMG_9266

カバー

洗浄前

IMG_9248

洗浄後

IMG_9269

洗浄前

IMG_9247

洗浄後

IMG_9270

洗浄後の全体です。

IMG_9265

この後、カバーを取り付け

クーラーが臭くなる25℃で点けてみたのですが

臭い匂いがなくなっていました!

 

クーラーが臭くなっている人はオススメです!

 

今回使用した道具は

噴霧器

理由

本当は上の4L HS-401Eを買おうと思ったのですが

圧力が少し足りないとレビューに書いていたので

悩んだ結果、圧力の高い方を購入しました。

結果は

こちらにして正解ですね。

ちょうど良い圧力でした。

これより弱いと

ちょっと威力が足りないかもしれませんね。

調整は先端ノズルを回すと

霧状に出来たりするので

それで強さを調整出来ました。

クーラー洗浄に必須の道具ですね。

 

アルミフィンクリーナー

面白いほど、良く落ちます。

希釈するので自分で調節する事も出来ます。

ただ、廃液処理は市町村で定められている

流して良いphまで薄めるかして対処が必要だと思います。

 

 

養生テープ

今回も大活躍しましたw

 

布マスカー

必須アイテムです。

僕は

2100mm

1100mm

550mm

の3タイプを用意しました。

2100mmは失敗ですね。

次は2800mmを購入しようと思います。

 

 

洗浄カバーも洗浄する事になりそうですが

これも良さそうですね!

専用設計で使いやすいようです。

 

掃除する為のヘラ

これは100均で適当なものを選びました。

バケツ

これも100均

 

一言

クーラー洗浄楽しすぎ!!!

どんどんやっていきたいと思います!

 

 - クーラー洗浄