町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【動作不具合】CrucialのSSDを使う時はLPM問題に気をつけて!

   

 - PC修理

こんな記事を発見しました。

Crucial製SSDのLPM問題、対処するのはユーザー側の役割かそれともメーカー側の役割か

HIR96_boxneko

CrucialのSSDをクローンした時に

動作不具合を引き起こす問題について書かれています。

もし、CrucialのSSDを換装して

プチフリやブルー画面などの不具合が出る場合は

LPMの設定を弄ると直るかもしれないので

このブログでも紹介しておきたいと思います。

 

LPM問題・LPM病

LPMって何?

LPMとはLink Power Managementの略。SSDの節電機能。

 

LPM問題とは

LPMが誤動作起こしてSSDへの給電を遮断するせいでプチフリとかブルースクリーンとか起こす事。

 

何をやったら起きるのか?

LPM対応のストレージから未対応のSSDへのシステムの移行や、クローン作成などで起こります。

 

CrucialのSSDはBXシリーズ以外

HIPM未対応(LPM未対応)

よって

クローンをすると不具合が発生する確率が高いようです。

 

HIPMとは

Host Initiated Link Power Managementの略

 

DIPMとは

Device Initiated Link Power Managementの略

 

OSやマザーボード側から電力制御するのか

SSD自体で電力制御するのかの違い。

問題が起こるのはHIPMに対応していない時

 

解決策

どうやらレジストリを変更して

【電源の管理】で設定を変更するようです。

 

解決した記事のリンクを貼っておきます。

SSD 換装で、大コケにコケた話。

「Windows7マシンがなんとなく不調」な場合の解決方法をリストアップ

 

 

僕はCrucialのSSDをよく使うのですが

いつも

クリーンインストールをするので

この問題に遭遇した事が無いと思っていました。

ただ、

今にして思えば

Vistaをクローンした時に

そんなに速度が出なかったのは

もしかしたら

これが原因だったかもしれませんorz

 

一言

僕はCrucialのSSDをよく使うので

気を付けたいと思います。

 

 

おしまい

 

 - PC修理