町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

Dell Inspiron 15 3000-3567をSSDに換装、ついでにメモリ位置確認

   

 - SSD換装, 分解

「快適に動いて安いのね。価格は、そうだね、ん〜5、6万ね」

とご依頼を頂きました。

 

このご依頼主様の

持っているパソコンのスペックは

Celeron

 

しかも

随分と昔のCeleron

 

スペックの低いパソコンを使われているので

今、どれを買ってもサクサク動くと感じると思います。

 

プラス

この方の用途は

ネット閲覧のみ

 

と言うわけで

それほどスペックが必要無いと考え

本体価格を抑え

SSDにする事にしました。

 

そして

HPと悩んだ結果

ご依頼主の意向もあり

今回はDELLに決定致しました!

 

それでは

 

Dell Inspiron 15 3000を購入

すごく安いですねDELL

びっくりです。

大まかなスペックは

  • core i3 6006U
  • メモリ4GB
  • HDD1TB
  • windows10 home
  • Wifi 11ac対応+Blue tooth

これで送料込みの3万3000円だったと思います。

 

サイドはこんな感じです。

反対側はこんな感じ

キーボードの配列はこんな感じ

 

触った感触は

  • 起動をwin10+購入したばかりなので早いです。
  • ネット閲覧は特に問題なく出来ます。
  • キーボードがちょっとチープです。
  • 音は普通だと思います。
  • 画面は光沢液晶なので映り込みします。

 

安すぎて不安になりますが

軽い作業ならこのパソコンで十分いけるんじゃないでしょうか

 

HDDは年月が経過すると動きが鈍くなるので今回もSSDに換装します。

 

Dell Inspiron 15 3000をSSDに換装

今回のご依頼主は

ほぼ容量を使いません。

 

本当にネット閲覧のみな方

なので

一番安いSSDを購入します。

 

今回購入したのは

Sundiskの120GB 6480円

 

それでは分解していきます。

 

Dell Inspiron 15 3000を分解

パソコンを裏返してみてみると

窓の無いタイプ。

最近は本当このタイプが多い。

裏窓あると凄く楽なのに・・・

 

と言うわけで

今回もネジを全て外していきます。

 

まずバッテリーを外して

ネジを外していきます。

 

今回も隠しネジはありません。

 

全て外せたら

DVDドライブを抜きます。

DVDドライブを外せたら

隠れているネジも外します。

ここも外せたら

裏面のネジは終了。

 

続いて

キーボードを外します。

 

ヘラや僕が使っているような物で

起こしていきます。

するとキーボードが外れ

線が現れます。

ここも両方外して

キーボード取り外し完了!

キーボードが外せたら

ネジを外していきます。

 

見えているネジは全て外します。

外せたら次の工程に進みます。

 

次の工程はカバーを外す作業になるのですが

僕はこのタイプのDELLを分解するのが初めて

なので

どこに隙間があるか、どういった形状のカバーなのかよく観察します。

ある程度、形を理解したら

傷がつかないような物を使って

カバーを外していきます。

一箇所入れば

後はスライドさせれば取れていくので

それほど難しくはありません。

 

カバーが外れたらこんな感じです。

ここまで来ると

SSDに換装もメモリ増設も簡単ですね♪

 

メモリはPC4-2400

4GBが1枚です

HDDをSSDに入れ替えて

接続し蓋を締めネジを元どおりに締めれば

入れ替え終了です!

 

Windows10をクリーンインストール

Windows10のインストールディスクがある事ですし

クリーンインストールしますか!と言う事で

クローンでは無くクリーンインストールしました。

クリーンインストールしたら

ちゃんとドライバを入れて

windows updateをしたら

完成です!

 

SSDのベンチマークは

こんな感じ

 

いつも使うクルーシェルより若干数値が悪いかなと思いますが

体感はそれほど変わらないかなと思いました。(僕の場合)

 

一言

後はメモリ増設するくらいでしょうか

それにしても安い。

 

 - SSD換装, 分解