町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【業務報告】続、ノートパソコンのディスプレイに横線が・・・修理して解決。

      2017/06/05

 - PC修理

横線が入っているパソコン修理の続きです。

以前の記事はコチラ

 

ご依頼主様の返事待っていたのですが

もう1ヶ月前なんですねぇ!

時間が経つのが早くて恐ろしいです:(;゙゚’ω゚’):

 

そしてやっと

ご依頼主様より

修理の方向でとご依頼を頂きましたので

修理しました。

 

結果

やはりディスプレイの不調だったようで

アマゾンで売っているディスプレイに(ご依頼主様に了解済み)

交換したら無事、直りました。

 

ご依頼主に

「直りましたよ〜」

と報告すると

ビックリされていました。

 

なんでビックリしたか理由を聞くと

僕の所に持ってくる前に

マウスコンピューターの店舗に持っていき

5000円ほど払って診断してもらっていたようです。

(約1年前)

マウスコンピューターの回答は・・・

最後に書きますね。

 

それでは

 

ノートパソコンのディスプレイに横線を修理

修理する前はこんな感じで

こんな感じでした。

ディスプレイを交換したら

こう!

すいません。

黒画面にモザイクしたので

直ってるかどうか分かりませんね。

なんですが

一応直っていますw

 

直した方法は

直した方法を書いておきます。

直した方法は

 

1、原因の切り分け

2、分解

3、ディスプレイ取り出し

4、ディスプレイの型番を確認

5、アマゾンで検索

6、ディスプレイを交換

7、組み立て

8、確認作業

 

1、原因の切り分け

まず、システムの故障か

ハードの故障か確認します。

色々、試した結果

今回はハードの故障が濃厚と言う訳で

分解してディスプレイ交換します。

 

2、分解

ハードの故障を疑ったので

マザーボードに繋がっているディスプレイの線を外す為に分解します。

 

3、ディスプレイ取り出し

分解出来たら

ディスプレイを外します。

 

4、ディスプレイの型番を確認

パソコンの部品は

どこかに型番が書かれています。

 

それっぽい

英数の羅列がだいたい型番の場合が多いです。

 

5、アマゾンで検索

型番が分かれば

互換品はアマゾンで売っている場合多いので

アマゾンで検索します。

 

今回もアマゾンで売っていたので

アマゾンで購入しました。

届いたのがこちら

プライムではない所で購入しましたが

アマゾン顔負けの梱包で配達されてきました。

プチプチもぐるぐる巻き巻き

やっと本体登場。

 

6、ディスプレイを交換

線は付属していないので

元の線を流用します。

線は引っ張らずにコネクターを引っ張って外します。

断線には注意しましょう!

簡単に外れました。

 

線を付け替えたら

ネジで固定してディスプレイ交換完了!

 

7、組み立て

後は無駄にバラした部品を組み立てて

完成です。

 

8、確認作業

電源を点けて確認作業。

一通り確認して問題なかったので完成です!

ご依頼主様が

ディスプレイの光沢はどっちでも良いと言ったので

グレア(光沢)から

安く販売していたノングレア(非光沢)にしてみました。

 

ご依頼主様が驚いた理由

文頭で書いた話の続きなのですが

 

約1年前に5000円ほど払って

診断してもらったマウスコンピューターの回答は

「修理出来ないです。」

だったそうです。

その理由が

「マザーボードのグラフィックの部分が壊れている為、

マザーボードを変えたら直りますが、交換するには12万円掛かります。」

と言われたそうです。

 

ツッコミどころが一杯だと思いますが

とりあえず・・・

12万!!!ヒィィィィ:(;゙゚’ω゚’):

 

この話を聞いて僕が思ったのは

メーカーは販売してしまったら

その後は「知らないよ」と言うスタンスなのかなと思いました。

 

しかし12万円は高いw

 

一言

自分でディスプレイ交換したら

12,500円で済みます。

 

後日談

このノートパソコン

購入して1年で横線が入ったようです。

その時は横線が1本

 

マウスに連絡したら保障期間がギリギリ過ぎていた為

無償修理は受けられず諦めたそうです。

 

その後、そのまま使用していたらしいのですが

時間と共に横線が増えていき

この状態になって

「これはダメだ!」

となりマウスコンピューターの店舗に持ち込んだそうです。

 

12万円。

 

このご依頼主様

他にデスクトップ2台がマウスなのですが

この2台も壊れ

マウスはタイマーがあるように壊れる!

と仰っていました。

 

どうせ壊れるなら

今では安さ重視のDELLユーザーになられましたとさ。

 

 - PC修理