町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【DIY】トイレ交換。自分でやってみて分かった注意点、大変な箇所を説明します!!!

   

 - トイレ交換

トイレ交換自分でやってみたよーー!

 

こういうのをDIYって言うでんすね♪

 

DIYの意味を

なんとな〜くしか

理解していなかったので

調べてみたら

 

Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)

の頭文字をとって「DIY」なんですね!

意味は「自信でやる」って事みたいです。

 

というわけで

トイレ交換DIYしたよー

 

ビックリするぐらい

大変だったよー

 

それでは

 

予想を遥かに超える大変さDIYトイレ交換

初めに大変だった所書かせて頂きますと

便器の持ち運び

既設排水ソケットの取り外し

 

この2点が大変だったのですが

特に大変だったのは

既設排水ソケットの取り外し

 

これだけで

おそらく5時間は掛かっていますw

 

しかも

配管の塩ビを壊していた可能性があるので

トイレ交換を自分でしようと思う方は

注意が必要かなと思います。

 

それでは作業開始!!!

家のトイレです。

img_0736

このトイレが

水が流れなくなり

業者さんに直してもった時に

「替えどきですよ〜」

と言われ

おばあちゃんがビビってしまい

交換する事になりました。

 

下調べ

排水ソケットが

どの距離かを調べる為

なんとなく

壁からの距離を測ってみる。

img_0737

一応200mmくらいだと思いますが・・・

 

タンクの型番

img_0733

特に必要無しでした。

 

便器の型番

img_0786

実はこれが一番大事でした。

この型番をネットで調べ

床排水200mmと分かりました。

 

なので

アマゾンで便器を購入!

img_0772

僕が購入した「ならのき」さんは

迅速・丁寧で

注文確認から

配送まで逐一メールでお知らせしてくれました。

またの機会があれば利用したいと思います。

ダンボールを外すとこんな感じ。

img_0775

便器はこんな感じ

img_0780

入っている物に欠品がないか確認。

img_0783

欠品は特になさそうですね♪

img_0784

ここまで前日作業。

ここからが本番ですw

 

便器取り外し作業

11:00

作業開始。

まー2時間ぐらいで終わるだろうと

安易な気持ちで作業を始めました。

 

まずはタンクの取り外しから

img_0791

と、

便座が邪魔なので

まず便座を外す事に。

img_0801

簡単に便座が外れ

続いてタンクを取り外し。

img_0808

裏ネジを外すだけなので

ここも簡単に終了。

 

持ち運ぶのに

重いので蓋だけを先に運ぶ

タンク汚いですねwww

img_0818

タンクが取れたので

次は便器の取り外します。

img_0824

便器は

三箇所で固定しているので

外していきます。

後ろ2箇所

img_0831

汚くてすいませんm(_ _)m

 

前1箇所

便器を固定している三箇所は簡単に

外れたので楽勝、楽勝♪

と思っていたのですが

ここで大変なポイントがやってきますw

 

それは

便器が重すぎて持ち運ぶのが大変!

 

トイレから外に運ぶのに

ギリギリ、本当ギリギリでした。

(僕が非力なのもありますが)

 

運び終わった時には

汗びっしょりw

 

今思えば、

便座が体に触れるのが

嫌だったので腕だけで運んだのが

間違いでしたw

 

袋なんかに入れて

体と密着させて運べばよかったorz

 

この時点で11:40

40分経過

 

排水ソケット取り外し

便器を取り外したら

排水ソケットが出てきます。

img_0844

排水ソケットの距離は

調べた通り

壁から200mmの位置でした!

これには肩を撫で下ろしました。

 

さあ、排水ソケットを取ろう!と

マイナスドライバーで

グリグリするも

取れないwww

 

もの凄くきっちり

固定されていて、びくともしません。

無理やりすると割れそう・・・

 

一旦、作業を中止し

ネットで調べると

 

床と排水ソケットの間に

ノコギリを入れて

カットしてしまうそうです。

 

家にノコギリがない為

コーナンに走ります。

 

買ってきたのは

これ

img_0846

なるべく平らに

カットできるように

刃のみ買ってきたのですが

これが大きな間違いw

 

なぜ大きな間違いかは

後になって分かるのですが

とりあえず

先に進みます。

 

両脇にインシュロックをつけ

作業しやすい様にし

なんとか

切り落とします。

img_0848

切り落せて

「やっと先に進める」と

思ったのも束の間

 

残った排水ソケットの

残骸が取れないwww

 

またまた

ネットで調べ

タガネでコンコンをしたら

取れると書いていたので

 

タガネでコンコンしたのですが

全く取れないwww

(やりすぎると割れるので注意が必要です。)

 

再度調べていると

INAXの既設ソケット取り外し方法

がある事に気づくwww

(遅すぎwww)

http://s-yassan.xsrv.jp/zu/CF-200AD-s.pdf

 

既設ソケットを

どういう風に外すのかな〜と

読んでみると

僕の場合は

すでに取り外せない場合の最終段階www

 

最終段階の方法は

ノコギリを縦に入れて

残った部分に

切れ目を入れていく方法だそうです・・・

 

僕にはノコギリが無い!

 

さっき買ったのは刃のみ

「僕のバカ野郎!!!」

 

この時点で

15:00

開始から4時間経過orz

 

再びコーナンに行き

ノコギリを購入し

そして

縦に切れ目を入れていく

img_0849

縦に切れ目を入れながら

配管には傷つけない様に気をつけて

 

一通り、切れ目を入れれたので

マイナスドライバーで

クイクイしてみると

剥がれてきた!!!

 

よしよし、と

調子に乗ってグイグイすると

パキッ!

と音がして

塩ビが割れたorz

 

よく見ると

配管とは別の場所だったので

セーフ!なんだけど

これ、無理やりすると配管まで割れちゃう。

どうすんの?

と悩んでいたら

 

たまたま

通りかかった技術職系の兄が

「塩ビは温めな割れるでー」

と教えてくれ

この一言が一気に解決へとwww

 

この一言が無ければ

もっと時間掛かっていましたし

もしかしたら配管の塩ビを割っていたかもしれません。

兄には本当に感謝ですw

 

早速、

ドライヤーで温めながら

マイナスドライバーを差し込んでいくと

 

取れるw

img_0850

取れる!!!

img_0851

取れた!!!

img_0852

取れる寸前に

配管の下に落ちない様に

ティッシュを詰めるなり

対策しておきましょう!

 

僕は下に落としましたw

 

この時点で

18:00

開始から7時間w

調べてる時間30分

途方にくれてる時間1時間

 

排水ソケット取り付け

排水ソケットは

何通りかつけ方があります。

変換ソケットがある場合は

塩ビ接着剤で固定すればいいのですが

 

僕の場合

変換ソケットを用意していませんでした。

そして

床と一緒の高さで

カットしてしまったので

できる方法は1つ。

 

配管の内面にコーキン剤で

シール接着をする方法です。

 

もし、シール接着が十分で無い場合は

臭気漏れ、漏水の原因となる為

これでもかと言うくらい盛り盛りで

シールをしました。

 

上手く行っているかどうかは

確認出来ないので

上手く行っている事を願うのみですw

 

排水ソケットの接着方法は

取説に詳しく載っているので

良く読む事をオススメします。

 

排水ソケットを配管に入れたら

壁から適当に距離を合わせ

 

下穴を開け

安物のインパクトの様なもので

ネジ固定しました。

img_0863

下穴はφ5

ボルトはM6

img_0864

安物でも

作業が凄く楽になるので

凄くオススメです。

 

止水菅の取り外し、取り付け

次は

止水菅の交換です。

 

ここはまず、家の水を止めます。

img_0855

次は、残った水を全て抜いてから

管を外すのですが

 

疲れ切った僕は

何を血迷ったか

そのまま

外してしまします。

img_0861

結果、

そこらじゅう水浸しwww

仕事が増えたorz

 

雑巾で

水を吹いて

なんとか

この形まで持って行きましたw

img_0867

この時点で

19:00

開始から8時間w

 

便器取り付け

1人では無理なので

2人で取り付けしました。

img_0868

便器以外と重いです。

 

タンクも取り付けて

img_0874

給水ホースを取り付けて

img_0869

この辺の作業は

凄く簡単w

 

タンクのテスト

上に向いている

ホースを外して

カバーも外します。

img_0896

ホースをタンク内に向けたら

止水菅を開けて水を入れます。

(この時には家の水を開けておく)

img_0887

一定までくると

水がストップ

img_0891

便器側も水が溜まって

上手く行ってそうです。

img_0889

問題無ければ

ホースを元に戻して

カバーをつけて

img_0896

蓋をつければ

便器は完成!

img_0874

 

コントローラー取り付け

これは木ネジで適当な位置に取り付けるだけ

img_0900

便器のコンセントをつけて

img_0903

完成しました!!!

 

開始から9時間w

調べてる時間30分

コーナンに行く事2回(1時間)

途方にくれてる時間1時間

食事30分

 

便器、床排水200mmのまとめ

作業まとめ

便器取り外しは簡単。

既設排水ソケットの取り外しが凄く大変。

塩ビボンドが取れない場合はドライヤーで温める。

(あっているかどうかは不明なので自己責任でお願いします。)

変換ソケットは買った方が良い!

排水ソケットさえ取れれば後は簡単。

 

失敗したと思う事

トイレ床(クロス)を新しい物にすれば良かった。

排水ソケット変換を買うの忘れた。

 

便器の廃棄

住んでいる自治体に

回収してもらえるか、確認した所

建築資材の回収はしていないとの返答があり

 

近くの民間業者に

聞くと

引き取りしてもらえて

3,000円でした。

 

お金まとめ

今回の掛かった総額は

74,510円(税込)

 

おばあちゃんが業者さんに

貰ったパンフレットの最安値は

約15万円(税込)

ウォシュレットつけると

約17万円(税込)

 

使用した道具

もともと持っていた道具は

買っていません。

便器

また利用したいと思うくらい対応が丁寧でした。

 

便器取り外し・取り付け

モンキーレンチ

 

止水菅取り外し・取り付け

バイプレンチ

シールテープ

 

排水ソケット取り外し・取り付け

マイナスドライバー

ドライバー

ノコギリ

排水ソケットを切るのにこの形が最適!

ドライヤー

塩ビ接着剤

コーキング剤

変換排水ソケットがあれば必要無いような・・・

でも念のために置いておきたいですね。

インパクト

無くても作業は出来ますが

あると捗ります。

穴あけキリ

 

掃除用品

トイレ周りを掃除しながら作業しました。

予想以上に汚れています。

手袋

下水も触るのであった方が良いです。

 

 

一言

便器を購入し

職人さんに取り付けて貰うのが

安心だし一番良いですねw

 

まぁ、断られなかったらですが・・・

 

 - トイレ交換