町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

大容量サドルバック!腰痛持ちの方にオススメ!トピークのdynapack DX

僕の腰はガラスの腰です。

普通に乗っているだけで

腰が痛くなり

「あかーーーん」ってなるのですが

 

通勤でリュックを背負って走ると

10kmぐらいで

激痛になってきます。

 

そんなわけで

なかなか通勤にロードバイクを使う

という事が出来ませんでした。

 

何度か試みてはいるんですが

腰が爆発するかと思うくらい痛くなるんですよね

ママチャリなら大丈夫なのに・・・

 

そんなわけで

色々調べて見つけました!

リュックに代わる荷物入れを

それはこれ!

dynapack大容量サドルバック

TOPEAK(トピーク) ダイナパック DXです!

 

これ凄いんですよ!

なにが凄いって

凄く物が入る!

 

僕が会社に持っていく荷物は

・作業着
・着替え
・タオル
・お弁当箱
・水筒
・ペットボトル
・小物
・後、寒くなったら着るウインドブレーカー

(今回は作業着がないのでサイトウインポートのウェアを入れます)

020

これ

全部、上のDynapackに入ります。

 

それでは入れていきます!

 

Dynapackに荷物を入れます

まずはお弁当(2段式)と

水筒、ペットボトルを入れていきます。

021

次は、

タオルとパンツ

022

インナーを入れていきます。

023

小物はチャックの中に

024

そして一気に

ウェアとウインドブレーカーを積み重ねて

025

これ、絶対閉まらんやん!

と思うじゃないですか?

026

ところが、閉まっちゃうんですよね!!!

凄いよ!トピークさん!!!

2016-01-09_14h41_36

上部にはゴムのベルトのようなもので

挟めるようになっているので

僕は鍵を付けています。

030

後ろに回して

点滅させれば

後ろの車にも合図になりますね♪

031

 

重さは

これだけ入れて

重さは2.8kg032

本体の重さは0.72kgだったので

実際の重さは2.08kg

ペットボトルとお弁当は空っぽなので

ここから1.5kg増えると思いますが

それでも4.3kgなので

耐荷重以内です。(耐荷重は4.5kg)

 

トピーク ダイナパック DXのスペック

・ 600デニール ナイロン & モールド EVAフォーム
・ 最大荷重 : 4.5kg
・ 本体重さ : 720g
・ フィクサー 7付属 取付可能 シートポスト径 : Ø25.4~34.9mm
・ キャリング ハンドル付
・ トピーク製 テールライト クリップ ホルダー付
・ レインカバー付属
・ 3M反射テープ
・ L450 x W240 x H230~270mm
・ 6.2~9.7リットル

※ カーボンファイバー製のシートポストには使用しないでください。

トピークホームページ参照

 

セットの仕方は簡単

使い方は簡単

サドルに金具を取り付けて

セットするだけ

ネジは六角レンチがあれば大丈夫です。

072

ここで注意点①

六角レンチは少し長めの物がいいと思います。

矢印の奥に六角ねじがあるので

短い六角レンチでは届かない可能性があります。

2016-01-09_15h05_35

なので少し長めの六角レンチを用意しましょう!

工具は少し良い物の方が

材質による硬さ、表面処理による使い心地、硬さ等が

変わってくるので少し良い物をオススメします!

工具に限り、安い物は本当に使えないですね。

 

ここで注意点②

ネジを締めると

確実にシートポストに傷がつきます。

なので

高価なシートポストには不向きです。

メーカーサイトでもカーボン製のシートポストには

使わないで下さいと注意書きがされています。

 

少し心配な所

アマゾンのレビューにも

書いてあるのですが

バック支えている箇所が

1ヶ所なので

大丈夫かな?と心配になります。

 

僕は下の写真のような

ベルトで気持ち支えています。

008

 

購入して1ヶ月

購入して1ヶ月が経ちましたのでご報告

金具部分は?

金具部分は無事です!

 

腰は?

僕の腰も無事です!

 

片道20kmくらいなので

腰に痛みも無く快適に通勤できています。

腰痛持ちのローディーさんに超おススメです!

 

乗りにくさは?

荷物が重いと少しハンドルを取られますが

問題無い程度です。

 

一言

通勤が快適になりました!

DXじゃないタイプもあります。

 

 - ロードバイク, 買って良かった!