ロードバイク

楕円チェーンリングでフロントシングル化しました!

投稿日:2017年2月16日 更新日:

初めてのブルベが終わった後に

フロントシングル化しようかなと言う事を書きました。

記事はコチラ

 

そして

その後、即、注文し

2月6日に物が到着しました!

(注文して約2週間で届きました)

 

もうすでに取り付け

200kmほど走ったので

少しレビューしたいと思います!

 

それでは

 

WOLFTOOTH楕円チェーンリングでフロントシングル化

購入したのはWOLF TOOTHの楕円チェーンリング

狼のステッカーがかっこいいですね!

 

WOLFTOOTHの特徴

なにやら引っかかりがあり

歯の太さが違う事により

チェーンが落ちにくい構造になっているようです。

重さは74g

ボルト込みで82g

このWOLFTOOTHを付けるクランクは

Tiagra4700系175mmクランクにしました!

 

ちなみに

Tiagraの36Tチェーリングの重さは44g

52Tチェーンリングはボルト込みで247g

WOLF TOOTHの40Tチェーンリング変更する事に

209gの軽量化になります!

 

交換方法は凄く簡単

チェーンを外して

左クランクを外して

 

クランクと一体になっている

フロントギアを分解

(ボルトを外すだけ)

 

でクランクに

WOLF TOOTHのチェーリングを取り付け

 

元通りに戻したら完成!

175mmクランクにした理由は

より楽に平地を走れるかな、という考えからです。

 

走ってみた感想

まずは楕円チェーンリングの感想

楕円チェーンリングの情報などは

一切頭に入れずに走ってみました!

 

感想は

上手く回さないと

カクッと力が抜ける部分が出てきます。

その部分さえ気をつければ特に気にならない感じでした。

 

その他は

取り立てて変化はないかなぁ〜と思います。

 

続いて

フロントシングルにした感想を書きたいと思います!

 

フロントシングルにした感想

重量は

ケーブルとフロントディレイラー、

チェーンリング1枚分が軽量化されました!

全部で300gくらいは軽量化したと思います。

 

見た目がスッキリして

寂しくなったような気もしますが

軽くなったからOKとします。

 

走りは

片道25kmほどを通勤していますが

平地はだいたい30〜35km/hくらいで巡航でき

踏めば42km/hくらい出るので

1枚になって不便と言う事はないです。

50Tのフロントギアがあっても

48km/h以上出した事が無い貧脚なので問題なしです!

 

スピードでの不便さは無いのですが

ギアチェンジが少々面倒と言った感じがします。

 

フロント2枚あった時は

信号の度にインナーに落としてましたが

1枚になってそれが出来ない。

僕の通勤路は

信号がもの凄く多いので

その度にガチャガチャとギアを2枚程落としています。

 

最近は面倒なので

重いギアのまま止まって

重いギアのままスタートし

ダンシングして加速しています。

慣れれば問題無い範囲ですね。

 

まとめ

メリットは

軽くなった!

メンテナンスし易くなった!

チェーンとフロントディレイラーのトラブルが無くなった!と思う

メリットですかね

 

デメリットは

ギアチェンジが少々面倒な事

最高速が落ちる

でしょうか

 

どちらも特に気になりませんが。

 

一言

さぁ〜山行くぞぉぉぉ

凄く嫌いな山行くゾォォォ

 

追記(2017年3月6日)

去年の夏ぶりに一番近くの

「柏原ぶどう」という山に登ってきました。

結果、

21分台という凄く遅いタイムを叩き出してしまいました。

 

僕の結論

機材どうのこうのより

山に行かないと山は速くなりませんね。

機材を扱える体を作らなければ

宝の持ち腐れのような気がします。

そして

平地ばっかりでは限界があると思いました。

 









-ロードバイク
-

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.