町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【ロードバイク・冬の服装】快適に冬を楽しむ為の防寒対策

      2017/02/14

 - ロードバイク

11月になり気温が下がってきました。

もうすぐ冬がやって来ますね。

いや〜

ローディーには辛いシーズンです。

 

この季節、外を走ると

足は悴むけど

汗はかく

というような辛い状況になっちゃいますよね。

 

僕も昨シーズンは

足が悴んで痺れて

かなり痛かったのを覚えています。

 

また

インナーの選択を間違えて

気持ち悪いし、寒さ倍増させるしで

かなり辛かったです。

 

という訳で

今年の冬シーズンは

 

快適に冬を楽しむ為の防寒!!!

 

を目標に

色々、試して行こうと思います!

 

それでは

 

2015年度 冬の服装

まずはロードバイク1年目の

2015年シーズンの冬の服装を紹介します。

 

このシーズンは1年目という事で

何も分からないまま適当に選んでいました。

 

頭部

頭部の防寒は

パールイズミのフェイスマスクのみでした。

(ヘルメットは被っています)

このパールイズミのフェイスガードは

耳まで防寒してくれて

とっても暖かいです。

 

さらに

口元が開くので

外さなくても飲み物が飲めます。

 

このフェイスガード使い勝手が良くかなり重宝しました!

 

ウェア

ウェアの防寒は

サイトウインポートの冬用と

img_6594

山からの下りなどは

ウインドブレーカーを着用していました。

024-4

 

ベースレイヤー(インナー)

ベースレイヤー(インナー)は

ユニクロのヒートテック

 

ユニクロのヒートテックは

汗をかかない間は暖かいのですが

汗をかきはじめると全然乾かず

インナーが濡れたままになるので

休憩して体が冷えてしまうと

途端に寒くなってしまいます。

なので

ユニクロのヒートテックは今シーズン(2016-2017年冬)は着ません

 

サイクリングタイツ

サイトウインポート

img_6587

足は動かしているせいか

このサイクリングタイツで十分でした!

 

グローブ

サイトウインポート

018-4

このグローブは

暖かく防寒はばっちりなのですが

汗が乾かない為

汗をかいた後、外すのが大変でした。

 

後、

汗をかいた後、もう一度着けるのが

冷たくて気持ち悪かったですw

 

シューズ

シューズは

夏用ビンディングシューズ+ガムテープ

030-2

+シューズカバーで防寒しました。

img_6759

夏用の靴は通気性がよく

ガムテープで通気孔を塞いでも

シューズカバーで防寒しても

初めは暖かいのですが

時間が経つにつれ

足の指先がだんだんと冷たくなり

 

さらに

厚め目の靴下を履いているせいか

締め付けがキツく

徐々に指先が痺れてきて

2〜4時間のライドで帰って来たら

足の感覚は無くなり

冷たくなり

痛くなる事

毎回でしたorz

 

パールイズミのシューズカバーは

暖かいのですが

悴むまでの時間が長くなるだけで

夏用のシューズというのに限界があるのかなぁ〜

と感じました。

 

また、シューズの着脱が面倒なのと

公衆トイレに行った時に

飛び散った跡を踏んでいると思うと・・・

結局使わなくなりましたw

 

2015年冬シーズンのまとめ

この年の一番寒かった場所は

 

足の指先!

 

もう、最悪でした。

 

走行中、

時間が経つと指先が氷のように冷たくなっていて

ついでに痺れて

辛かったです。えぇ。

 

その他は

汗!!!

ユニクロヒートテックが汗でビチャビチャだったので

不快感が凄いのと、汗で寒さUPでした。

 

この年思ったのは

足のつま先の防寒と

汗をどのように乾かすか!が

大事だと思った冬シーズンでした。

 

2016年度 冬の服装

2015年 冬の服装の失敗を踏まえて

今年は、すでに

シューズ、ベースレイヤー(インナー)グローブの強化しました!

 

去年、寒さを1番感じた足の指先には

simanoの冬用シューズで対応

img_1453

ベースレイヤー(インナー)は

汗でベチャベチャになるユニクロヒートテックを辞めて

パールイズミ

モンベル

CRAFT(クラフト)2種類

dhb

の海外製を含む5種類のベースレイヤーを購入

img_1522

サイクルグローブも海外製を購入

img_1527

と言う訳で

2016年の冬の服装は

 

頭部

頭部は

今年もパールイズミのファイスガードを着用します!

汗かくぐらい暖かいですからね♪

 

それとは別に

耳あても購入しようと思います。

 

ウェア

ウェアは今年もサイトウインポートを着用しようと考えています。

今シーズンはインナーを変更するので

どれくらいの温度まで耐えれるか?チェックしたいと思います!

 

ベースレイヤー(インナー)

ベースレイヤー(インナー)は

  • パールイズミ
  • モンベル
  • CRAFT(クラフト)2種類
  • dhb

この5種類を比較したいと思います!

img_1522

どれが暖かく、速乾性があるか

またレビューしたいと思います!

 

第一弾としてCRAFTのベースレイヤー(インナー)を着て

気温5℃の夜の山道に入って行きました!

【冬のインナー】CRAFT(クラフト) Active Extreme 長袖ベースレイヤーをレビューします。

良かったら読んでみて下さい。

 

サイクリングタイツ

サイクリングタイツも

サイトウインポートで行こうと思います。

昨シーズンはそれほど寒さを感じなかったのでそのままです。

 

グローブ

グローブは

サイトウインポートのグローブと

GOREのグローブを比較して

レビューしたいと思います!

018-4 img_1527

グローブも

防寒と速乾が欲しいです。

 

シューズ

昨シーズン一番最悪だった足の指先は

simanoの冬用シューズで対策します。

img_1453

痺れ対策としても

ワンサイズ上の44(27.8cm)を購入!

 

これもまたレビューしたいと思います!

 

一言

今年の冬は本気です(`・ω・´)キリッ

 

追記(2017年2月)

今年の冬は

200kmのブルべ2回(1月、2月)

通勤(片道25km)で自転車を使っています。

 

一番寒い時期も経験したので

今年の装備がどうだったか書きたいと思います。

 

まずは

頭部

パールイズミのフェイスガードを使っていましたが

今年はほぼ使っていません。

ブルべに1回着用して行ったのですが

一回外すと着け難いので

結局、使わなくなりました。

暖かさは十分なんですけどね。

 

ブルべに参加されている方は

だいたいがイヤーウォーマーを使用されていましたので

来シーズンは

イヤーウォーマーを購入しようと思います。

 

ウェア

ウェアはサイトウインポートで今年も大丈夫そうです。

 

ベースレイヤーも強化したので

より寒さを感じません。

 

2月のブルべで

ちょっと寒いかもと思って

温度計をみたら

1℃で畑には雪が積もっていました。

 

この時の服装が

サイトウインポート上下に

クラフトインナー

ペラペラのウインドブレーカーでした。

ベースレイヤー(インナー)

5種類のベースレイヤー(インナー)を使いましたが

断トツで良かったのがクラフトのベースレイヤーです。

 

続いて良かったのが

モンベルのベースレイヤー

 

一番期待していたパールイズミのベースレイヤーが

思ったよりイマイチなのが凄く残念でした。

 

dhbのベースレイヤーは

裾が短いので走行中に背中がでる。

 

クラフトのベースレイヤーは自信を持ってオススメできます!

wiggleなら3500円くらいなので

モンベルのベースレイヤーを買うのと同じくらいの値段ですね。

Craft – Active Extreme 2.0

 

グローブ

グローブはサイトウインポートから

海外通販でGOREのグローブを購入しました。

これもかなり暖かく、今シーズンは手が寒いと一度も感じていません。

 

ただ、ブルべなどの長距離になると

さすがに終盤は汗をかきすぎて着脱しにくいです。

 

着脱しにくくなるのは

インナーグローブで対処しているっぽいので

僕も来シーズンはインナーグローブを購入したいと思います。

 

シューズ

昨シーズ、あまりにも寒かった

足の指先

 

今シーズンは

シマノの冬用シューズを購入し

さらに

シューズカバーを着けています。

 

結果どうかと言いますと

かなり良い感じです。

5℃くらいなら、ほぼ足の寒さを感じません。

5℃以下で長時間になるとさすがに

寒さを感じますが

1月と2月の200kmブルべでは

全く寒さを感じませんでした。

と言った感じに

今年の冬は防寒が上手く行っていると思います。

 

来シーズンは

クラフトの-30℃対応のベースレイヤー

耳当て

インナーグローブ

を導入しようと思っています。

 

 - ロードバイク