町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【ご依頼】埼玉県のお客様よりVAIO(VPCL11AFJ)一体型パソコンの修理とスペックアップのご依頼を承りました。

      2017/11/29

 - PC修理, ご依頼

女性の方よりご依頼を頂きました!

有難うございます!

 

お問合せ内容は

(お父様の)パソコンの調子が悪く

強制終了やブルースクリーンが出るようで

お客様の方でリカバリーを行ったが再発してしまうそうです。

というわけで

パソコンの修理を含めた

スペックアップがご希望との事

 

それでは

 

今回のお客様はお父様の一体型パソコン

パソコンスペック

  • SONY VAIO(VPCL11AFJ)デスクトップ一体型(2009年製)
  • OS:Windows 7 Home Premium 64ビット
  • インテル Core2 Duo プロセッサー E7500
  • メインメモリ:4GB(2GB×2)
  • HDD:Serial ATA、7200回転/分(1TB)
  • ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • 液晶:24型ワイド(16:9) 解像度:Full HD 1920×1080ドット
  • テレビ機能:地上デジタル

 

一体型パソコンの分解は初めてですが

調べてみたらなんとか出来そうですね♪

 

作業開始

埼玉県より郵送で送って頂きました。

早速、症状をチェックしたいと思います!

 

症状チェック

お伺いしていた症状は

  • Word、Outlook等使用中に画面が固まる、またはシャットダウンする。
  • 強制終了して再起動すると黒い画面
  • スタートアップ修復、通常起動、どちらを選んでも再び固まる を繰り返す
  • 一度ブルースクリーンが出た
  • リカバリーをして普通に動くようになったが、使用しているうちに固まる

 

電源を点けると

windows更新プログラムの構成中が始まる。

その後

何回か再起動を繰り返して

ログイン出来たのですが

作業中にフリーズしてしまいました。

 

少しの間放置したのですが

ウンともスンとも言わないので、強制シャットダウンし

もう一度電源を点けるも、上手く起動せず

再起動を繰り返し、最後にはコレが出現。

ブルースクリーンですね。

 

ブルースクリーンは

不具合の箇所を教えてくれているので

内容をチェックします。

 

内容は

A problem has been detected and windows has been shut down to prevent damage to your computer.

MACHINE_CHECK_EXCEPTION

If this is the first time you’ve seen this stop error screen,
restart your computer. If this screen appears again, follow

Check to make sure any new hardware or software is properly installed.
If thie is anew installation, ask your hardware or software manufacturer
for any widwos updates you might need.
If problems continue, disable or remove any newly installed hardware or software.
Disable BIOS memory options such as caching or shadowing.
If you need to sue Safe Mode to remove or disable components,
restare your computer, press F8 to select Advanced Startup Options, and then seleect Safe Mode.

Technical information:
STOP: 0x0000009c (0x0000000000000000,0xfffff880009c0ab0,0x00000000f2000840,0x0000000000000800)

 

Google翻訳で訳してみます。

 

Google翻訳で訳してみると

問題が検出され、コンピュータの損傷を防ぐためにウィンドウがシャットダウンされました。

MACHINE_CHECK_EXCEPTION

この停止エラー画面が初めて表示された場合は、
コンピュータを再起動します。 この画面が再び表示された場合は、新しいハードウェアまたはソフトウェアが正しくインストールされていることを確認してください。
新しいインストールの場合は、ハードウェアメーカーまたはソフトウェアメーカーにお問い合わせください
必要な場合があります。
問題が解決しない場合は、新しく取り付けたハードウェアまたはソフトウェアを無効にするか、取り外してください。
キャッシュやシャドウイングなどのBIOSメモリオプションを無効にします。
コンポーネントを削除または無効にするためにセーフモードを適用する必要がある場合は、
コンピューターを修復し、F8キーを押して拡張スタートアップオプションを選択し、セーフモードを選択します。

技術的な案内:
停止:0x0000009c(0x0000000000000000,0xfffff880009c0ab0,0x00000000f2000840,0x0000000000000800)

 

ところどころ文章がおかしいですが

書いてある事はだいたい分かりました。

 

ただ、これでは

どう対処していいのか的確ではないので

先人の知恵を拝借致します。

要はググりますw

 

ググった結果

基本的には重症のハードエラー。

 

怪しい場所は

CPU、メモリ、HDD、電源

 

対処法は

一つずつ

ハードウェアをチェックしていく。

 

僕はHDDの故障を疑っていたのですが

違うかもしれません。

 

とりあえず分解して調べていきたいと思います。

 

分解作業&お掃除

一体型のパソコンを分解するのは初めてなので慎重に作業していきます。

 

メモリの裏蓋があるので

メモリからチェックしていこうと思ったらメモリがない!!!

無い!!!

4GBなのでどこかにあると思うのですが

もしかしてオンボ?or裏にスロットがあるの?

 

仕様を確認したら

スロットが4個になっているのでどこかに2個あるんだと思います。

メモリ仕様は

DDR2 SDRAM

PC2-6400(800MHz)

デュアルチャンネル転送対応

 

作業を進めます

次の作業は支え部分の外し

ネジ4ヵ所で止まっているので

まずネジを外します。

 

ここはすご~く固いので

サイドに柔らか過ぎず、固すぎない物を差し込み

徐々に隙間を開けて、引っかかりを外していき

最後は少し引っ張って外します。

HDD交換するだけならここまでOK

 

今回は

故障原因がHDDだけでない可能性があるので

カバー部分も外していきます。

 

カバー部分の分解は

まず継ぎ目を探します。

継ぎ目が分かれば、そこに柔らかめのプラスチックを差し込み

少しずつ隙間を開けていきます。

入れば横にスライドさせ

引っかかりを外していきます。

力ずくで行うと割れてしまうので注意が必要です。

 

外れたらこんな感じ。

ところどころ埃が溜まっています。

埃画像①

埃画像②

埃画像③

埃画像④

埃画像⑤

ファン回りは特に埃が溜まり易いです。

 

鉄のカバーを外して

埃画像⑥

埃は一気にブロワーで噴き飛ばします!

吹き飛ばした後画像①

吹き飛ばした後画像②

吹き飛ばした後画像③

吹き飛ばした後画像④

だいぶ綺麗になりました!

汚れていたカバーの裏面も清掃して

すっきりですね。

 

不具合箇所のチェック

取り外したHDDのチェック

まず、HDDの不具合の有無をチェックします。

HDDを取り出して

別のパソコンに繋ぎ直し、クリスタルディスクインフォで

健康状態をチェック。

 

お客様の方でもチェックして頂いた通り

「正常」でした。

 

問題無いのなら、このHDDを使ってクローンを作ればいいのでは?

という事で

SSDにクローンを作る事に

 

SSDにクローン作製

いつものクローン作製フリーソフトを使い

SSDにクローンを作成。

 

作成したSSDをVAIO一体型パソコンVPCL11AFJに繋ぎ

起動してみる。

 

構成プログラムが始まり

その後、普通に起動。

もう一度、シャットダウンして起動。

HDDの時より速く起動するようになりました。

 

普通に使えそうなので

イベントビューアーでエラーをチェックしてみようとしたら

フリーズして強制終了orz

 

再度起動させ

フリーズするまでは普通に使えるので

急いでイベントビューアーをチェックしました。

 

イベントビューアーでのエラーをチェック

確認してみると

1時間のエラー回数が

エラー5回、

重大エラー1回

 

7日間では

重大エラーが31回

エラーが428回w

 

428回って・・・

 

内容を確認してみると

 

エラーのイベントIDは

イベントID17

イベントID18

イベントID4001

イベントID7000

イベントID7009

 

重大エラーは

イベントID41

 

いろいろ調べていくと

ハードウェアに加えソフトウェアもやっぱり調子悪そうw

 

対処した事

SSDにクローンを作成したらフリーズしてシャットダウンするものの

ログインして普通に使えるので

色々対処法を試してみました。

 

まず対処したのはソフトウェアの更新。

 

ソフトウェアの更新

windowsアップデートなんかが滞ると

動きがおかしくなったりする事があるのでwindowsアップデートする。

 

後、はじめからインストールされている

VAIOソフトも更新情報が多数出ているので最新の状態にしておく

 

結果、意味なし

 

メモリ診断

あまり信用していないメモリ診断機能

以前、「問題無し」と出ましたが

壊れていたのはメモリだったという事がありましたw

 

と言う訳であまり信用していませんが

一応、チェックしておきます。

 

結果、問題なし。

 

sfc /scannow

PCの不調時の鉄板

Windowsのシステム修復機能「sfc /scannow」

これを使って一応システムを修復しておく。

 

結果

エラーメッセージ

破損したファイルが見つかりましたが、それらの一部は修復できませんでした

と出た。

 

調べた結果

「chkdskc:/f」で直る可能性があるので試してみるも

直らず。

 

さらにの作業があるのですが

これは負担が大きいようなので

奥の手として置いておきます。

 

その他

電源系の設定を弄ったり

スタートアップ修復をしてみたりと

試してみましたが改善は見られずでした。

 

今後の対処

Windows7をクリーンインストール

Windows7のインストールディスクから

クリーンインストールしようと思っています。

ただ、

ドライバが配布されていない可能性があるので確認しなければですね。

 

一つずつ部品のチェック

ハードウェアはHDDをSSDに変更した事と

メモリ診断をしたぐらいなので

部品を一つずつ外してチェックしていこうと思います。

マザーボードのエラーじゃない事だけを祈るのみです。

 

作業再開

OSのクリーンインストール

クリーンインストールディスクから

OSをクリーンインストールしてどうなるか、を確認しようと開始したら・・・

 

フリーズしちゃった(笑)

 

 

こうなると怪しいのはCPU、電源、マザーボードですね。

って結構あるなw

 

CPUを交換

本来、交換しやすい場所から行うので

この場合

電源

CPU

マザーボードの順番で交換していきますが

 

このパソコンは一体型パソコンの為

電源の形状がちょっと特殊。

 

と言う訳で

電源は後回しにして

CPUからチェックしていきます。

 

チェック方法は単純に交換するだけ

まず

CPUファンを外してCPUを取り外します。

グリスは完全に乾燥していますね。

 

お掃除

CPU周りもスペックアップ時に掃除しようと思っていましたが

取り外したので、ついでにお掃除しておきます。

 

エアーダスターを噴いても取れない埃がこんなに

カピカピのCPUグリス

反対側の埃

掃除後

爪楊枝か何かで埃を掻き出して

少し吹けば凄く綺麗になります。

反対側

固着したグリスは

爪楊枝などで簡単に落とせます。

落とした後に

アルコールシートで拭けば綺麗になります。

お掃除終了。

 

用意したCPUと交換

現在使用しているCPUは

Core 2 Duo E7500

載せ替えるCPUは

Core 2 Quad q9400

 

シングルスレッドのソフトだとE7500の方がおそらく上ですが

4スレッド対応ソフトだとcore 2 quad q9400が圧倒的に上

まっ確認するだけなので能力は良いですね。

 

慎重に載せ替えて固定し

グリスを塗ってファンを固定したらOK

グリスは色々使ってきましたが

使いやすさから、これがおススメ。

 

粘度が高いグリスは凄く使い難いので

1回使って止めましたw

 

起動

CPUを載せ替えたので

起動してみると・・・

 

無事起動(・∀・)

 

CPU載せ替えた時は緊張しますね。やっぱり

 

チェック

ソフトを色々起動してみました。

ソフトの起動はSSDなのでサックサクに動きますね。

 

で、症状が出るか放置してみたら・・・

 

いつのまにか

フリーズしてるーーーorz

 

原因はCPUではありませんでした。

という事はマザボか電源ですね。たぶん

 

電源の交換

稼働してた物から取り出した電源が届いたので

早速、交換していきます。

 

電源は少しフレームを外して

抑え板、ファンを外せば交換出来ます。

交換後、起動してみましたが

症状収まらずorz

 

という事は

マザーボードが濃厚になりますね。

 

メモリチェック

ソフトではメモリチェックをしていましたが

物理的にはチェックしていませんでした。

理由は

マザーボードの裏にスロットがあり

メモリを取り出すには

マザーボードを外す必要があるからです。

さらに

マザーボードを外すには

枠を外して、配線も外さなくてはいけなく

そう

つまり・・・あれです

楽して直そうとした訳です。すいません。

 

というわけで

観念して分解を進めていきます。

 

 

マザーボードを外すには

枠を外す必要があります。

 

枠を外すには

DVDドライブを外さなくてはいけません。(干渉している為)

 

DVDドライブを外すには

ディスプレイの基盤を外す必要がります。(DVDドライブの上に乗っかってる為)

 

というわけで

まずディスプレイの基盤を取り外します。

 

で作業を進めていき枠まで外せた図が↓です。

 

他の写真は作業に夢中になり取り忘れました。すいません。

 

さらに

マザーボードのネジを外し、配線も外したら

マザーボードが外れます。

こんなところにメモリスロットがw

 

メモリを取り出し、1枚ずつチェックしてみると

片方のメモリの時だけ起動しない!

 

メモリが原因か!!!

 

と生きているメモリを挿して

起動させたままにしていたら

フリーズしてるorz

 

とりあえずメモリ1枚は壊れている事が判明。

 

そういえばCMOSの電池を交換していなかったな

と電池交換してみると

さっきより安定して動いていたがやっぱりフリーズ

 

別のメモリを持ってきて

メモリスロット2個を使って起動させると

起動のWindowsマークで止まる。

 

メモリスロットも壊れてる?

 

つづく

 

 - PC修理, ご依頼