ロードバイク

初グルメライド!のはずが、ちょっとしたホラーライドになりましたwww

投稿日:2018年2月5日 更新日:

知り合いに誘って頂いて

和歌山の漁港にシラス丼を食べに行ってきました!

 

グルメライド~和歌山シラス丼

ルートは

吾彦大橋から加太までの

片道60km

往復120km

 

出発場所は

吾彦大橋北詰

ここに待ち合わせて2人で出発

 

基本大通りの走行で

時速30km~35kmで巡航

 

途中

2回ほど休憩を入れて

 

目的地の加太に到着(淡嶋神社)

鳥居をくぐった先にある

商店さんで食事

店の名前は

まんこう・・・んっ?

 

食べたのは

山盛りのシラスが乗ったシラス丼

800円(税込み860円)

僕はシラスが大好き!と言う訳ではないので

味のコメントは控えさせて頂きます。

 

ホラースポット1ヵ所目(淡嶋神社)

知り合いの方が

ここの神社、人形供養もしているよ!

参拝してみる?と聞いて下さったので

ホラーが好きな僕としては

参拝せずにはいられません!

 

と言う訳でお参拝

いきなり看板に

夜間の境内へ許可なく立ち入りを禁ず

という看板がw

 

夜に来る方いらっしゃるんですね。オソロシヤ

 

で一通り参拝させて頂いたのですが

境内には

たくさんの人形で埋め尽くされていました。

後、

すいません。ビビッて写真は撮っていません。

 

というわけで

帰ってネットで調べてみると

割と有名な心霊スポットなのですねw

淡嶋神社

全国から人形と下着が集まる神社で以前は女性の髪や男根棒も集まっていたらしい。
宝物殿の地下倉庫に髪の伸びる人形がおり、公式サイトによれば遊んでもらうために気を引くためそのような奇怪な現象を起こすという・・本当にヤバい人形は地下にいるという事だ。
2016年のUSJの期間限定ホラーアトラクション「祟(TATARI)~生き人形の呪い~」でもこの神社の人形が使用され問題となっていた。
人形の奉納は毎年2月~3月ごろに行われている。

ざっと見た感じ

ヤバそうな人形は見かけなかったので

どこか違う場所に、と思っていましたが

ヤバいのは地下ですか・・・

そうですか・・・

 

完全に身も心も冷え切った所で

帰宅する事に

 

さらに

お知り合いの方がご提案下さいました。

 

ご提案内容は

「あのホテルのちょっと下に

戦時中の砲台跡があるけど行ってみる?

そこもホラースポットみたいだよ♪」

との事

 

僕はというと

勿論、2つ返事でお答えし

行く事に・・・

 

ホラースポット2ヶ所目(加太砲台跡)

ただ、ここに到着するまでが

なかなかのホラーで

斜度13%から16%の坂を登らなければならず

 

砲台跡に到着した頃には

1ヵ所目で冷え切った体が

完全に温まりましたw

 

で目的地の砲台跡

ここはただの観光スポットと認識したので

写真撮影してきました。

苔が生えて滑るので

ビンディングシューズだと歩きづらかったです。

兵隊さんが出るという事らしいのですが

昼間なので特に怖さを感じません。

帰宅後にネットで調べると

本当に心霊サイトなんかで取り上げられいましたw

加太砲台跡

和歌山森林公園から西のほうに位置する建物で、この加太・深山地区戦時に日本軍が建設したレンガ造りの戦争遺構である。和歌山にはこの場所と似たような友ヶ島という有名な観光スポットがあるが、こちらには心霊現象がまれに起こるようだ。
表情のない兵隊の霊が複数人によって目撃されている。

で加太砲台跡を

出発する頃には

また、体が冷え切り

寒さを我慢しながらの帰宅w

 

同じ道を

60kmをひたすら北上

 

特に問題無く

無事に家に辿り着きました。

 

おわり

 

一言

グルメライドは汗をどう処理するか?の戦いですね。

 

追記、帰宅後ヒザが痛くなったのは

もしかして・・・!!!

 









-ロードバイク
-

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.