町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【業務報告】パソコンのデータ救出と看板デザインの打ち合わせ。

      2017/02/23

 - 業務報告

本日のお仕事は

データの抜き取り作業と打ち合わせ

知人の事務所に行くと

埃を被って適当に放置されている

パソコンが・・・。

 

どうやらこのパソコン

同業者の方に依頼されたものらしく

「パソコンが壊れかけなのでデータ抜き取って下さい!」

後、

「パソコンは処分して下さい。」

との事らしいです。

ずっと放置状態でした。

 

とうわけで

僕が

「やりましょうか?」

知人が

「やっといて」

と言う流れで

作業ゲットw

 

壊れていると言う事なので

電源も点かないんだろうなぁ~

HDDを取り出して

SATAケーブルで認識すれば

ラッキーかな~

と考えながら

電源を押すと

普通にWindows7が起動

普通に使えるんです。

???となり

何が壊れているの?

と思ってしばらく触っていると

色々、ホップアップしてくるw

色々ホップアップしてくるので

なんのソフトが入ってるんだろうと

確認すると

セキュリティっぽいソフトが

2~3個入っていて

(セキュリティソフトが2個以上入っているとパソコンが遅くなる場合あります。)

その他にも

バックアップソフトが入っていたりと

使うのが億劫になるくらい

色々な物が勝手に立ち上がってきますorz

 

この色々、起動するのが嫌で

買い替えたのかなと思うくらい

色々、立ち上がってきます(笑)

 

とりあえず、

言われた通り

お子様の大事な画像データをSDカードに移動し

作業終了しました。

 

後日、

どこが壊れたのか

確認すると

電源部分が壊れていたようです。

確かに壊れてる!

でも全く問題なく使えました。

 

このパソコンの行方

使える事を確認したので

再度、持ち主に

このパソコンをどうするかを尋ねると

やっぱり処分しといて

との事でした。

 

と言うわけで

責任を持ってHDDを破壊しました。

 

その他の部品で再利用出来そうな物は

再利用したいと思います。

 

自分で行う簡単なデータ救出方法

HDDが起動する場合は

ドバイバーとSATAケーブルで

簡単にデータが救出できます。

裏蓋を外してHDDとSATAケーブルを繋ぐだけ

IDEの場合は

今までの傾向だと

XPのパソコンにIDEが多く

VISTA、7くらいだとSATAケーブルが多いと思います。

 

コネクターの形状が全く違うので

すぐに分かると思います。

 

HDDが壊れた場合は

かなり厄介で

専用のデータ救出ソフトを使うか

それでもダメな場合は

クリーンルーム行きとなります。

その場合、

費用が30万超えるとか・・・orz

 

そうならない為にも

大事なデータは

別のどこかにバックアップしておく事をお勧めします。

 

HDDの健康診断は

このソフトを使えば簡単に出来ます。

「crystal Disk Info」

健康状態が正常なら青

注意なら黄色

危険なら赤くなります。

危険が出たら

データのバックアップをした方がいいです。

 

午前中は

作業をしながらパソコンのデータ抜き

昼からは

看板デザインの打ち合わせ

8割談笑して帰ってきました。

おわり!

 

 - 業務報告