ロードバイク

カーボンハンドルがずれ落ちた。危うく落車する所だったので対策します!

更新日:

以前購入したRXLのカーボンハンドルでは

そのまま使って、ずれ落ちる事は無かったのですが

アイカンのハンドルは

すぐにずれ落ちました。はい。

 

ずれ落ちた場所が

平地だったのと

範囲が狭かったので

なんとか落車は免れましたが

山の下りだったり

スピードが出ていたら危うくでした。

 

考えられる要因としては

トルク管理が甘かった

カーボンハンドルに付いているすべり止めが不十分だった

などが考えられますね。

 

まー、おそらく

トルク管理が甘かったのだと思います。

というわけで

トルク管理も含めて

対策したいと思います!

 

それでは

 

カーボンハンドルがずれ落ち防止対策

ずれ落ちたハンドルの画像

白い滑り止めが剥がれて

粉々になっていました。

画像は拭き取った後ですが・・・

 

ここに滑り止め防止剤を塗ります!

塗るのはコレ

フィニッシュラインのファイバーグリップ

これを適量カーボンハンドルに塗ります。

上の画像は、あまりしっかりと塗れなかったので塗り直します。

ハンドルを外したステム側に塗り直し

留める側にもしっかりと塗って

取付ける!

余分なファイバーグリップを拭いて

トルクレンチでトルク管理をします。

このステムに書いてある

トルクは5.5なので

5.5付近になるように

徐々に締めていきます。

念の為に、というより

5.5のメモリが無いので

6まで締めました。

 

とりあえずこれで完成です!

後は乗ってどうかですね!

 

一言

ハンドルずれ落ちの恐怖は

もう、体験したくありませんorz

 

追記

約3ヵ月経過しましたが

ずれ落ちる事無く使えています♪









-ロードバイク

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.