未分類

「一目で伝わる構図とレイアウト」というチラシデザインの本を購入しました。

投稿日:

素人のこの僕が

知り合いの看板のデザインをする事になりました。

 

しかし

僕にはデザインの知識がほぼありません。

というわけで

急遽、デザイン本を購入してみました。

 

というより

お店の顔である看板を

素人の僕に任せる知人って

「正気か?」

と思ってしまいますw

まぁ、受ける僕も僕ですが・・・

 

それでは

 

「一目で伝わる構図とレイアウト」

看板のデザインなどした事ないので

とりあえず

看板の構図を知りたくて

「一目で伝わる構図とレイアウト」という本を購入したのですが

中身を見てビックリ!

 

これチラシの構図やorz

 

仕方ないので

とりあえず一通り読んでみました。

 

読んでみた感想は

「これ凄く良いですね!」

 

素人の僕でも分かるくらい

丁寧に構図を説明してくれています。

 

少し中身を紹介します。

初めに

Point1、ホワイトスペースと裁ち落とし

Point2、文字の配置

Point3、写真の関係性

Point4、トリミング効果とアイデア

 

後は

ひたすらチラシを紹介

 

ページ数は327ページあり

割と分厚めです。

 

種類ごとにチラシを紹介し

下に一言解説が載っています。

 

読んだ感想

300枚以上の

色々なチラシが載って

1冊にまとめられているので

見たい時に

手に取り、デザインを参考に出来るのが

凄く便利だと思います。

 

こんなに多くのデザインを一気に見れるのは

本ならではですね!

 

素人の僕が

この本を見る前と見た後では

デザイン構図の知識が

格段にアップしたように感じています。

 

後は

これをどのように生かすか

ですね(笑)

 

一言

専門書はやっぱり本に限る!

 









-未分類

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.