ロードバイク

【ブルべ本】これ凄く凄く良いです!オススメです!『ブルべのすべて』

更新日:

ブルべにちょくちょく参加しているのですが

足を攣ったり

足を攣ったり

足を攣ったり

いつもペース配分

食事、休憩が上手く行かず

満身創痍になっています。

 

みんなはどんな感じでブルべに

挑戦してるんだろう?

と、ふと気になり

「ブルべのすべて」

という本を購入してみました。

僕が気になるのは

400kmブルべの補給の方法や

ペース配分

 

それでは

 

ブルべの全てを読んだので簡単に感想を書いていきます。

著者は

鈴木裕和さん

1200kmあるパリ・ブレスト・パリに

2007、2011、2015年出場

内2011、2015年は完走

2016年にはアメリカで行われた1400kmのレース

Race Across the Westで

日本人初となる完走を果たしており、

2018年のアメリカ横断4800kmレース

Race Across America

参加に向けて準備中

だそうです。

ブログサイト

http://zuccha.blogspot.jp/

 

紹介プロフィールを読む限り

とんでもく凄い人という事が分かりましたw

 

パリ・ブレスト・パリに3回出場だけでも凄すぎるのに

アメリカ1400km???

横断4800km???

理解の範疇を超えています。

 

そんな

鈴木さんが書かれている本が

「ブルべのすべて」

アマゾンのレビューも高評価の嵐です。

 

目次は

  • 第1章 「ブルベ」ってなに?
  • 第2章 「ブルベ」の組織と申し込み方法
  • 第3章 ブルベに適した機材とは
  • 第4章 装備を整えよう
  • 第5章 参加前にやっておきたいこと
  • 第6章 200km --はじめてのロングライド
  • 第7章 300km--峠、そして雨
  • 第8章 400km--夜通し走るということ
  • 第9章 600km--お泊りブルベ
  • 第10章 1000km~--超ロングライドの世界
  • 第11章 いろいろなブルベ
  • 第12章 ブルベのためのトレーニング
  • エピローグ ロングライドの先に

目次をみて

確かにブルべのすべてだ!と思いましたw

 

凄いボリューム

届いて、手に取って驚きました。

何に驚いたかと言うと

本が分厚いw

ページ数が353ページ

大容量ですw

 

 

気になる

内容は

各章、凄く丁寧に説明してくれていて

とても分かり易かったです。

 

200km、300km、400km、600kmの走り方

ブルべで起こりうる事象

それに対しての対策が書かれているので

凄く参考になります。

まさに、それを教えて欲しかったんです!

という感じ

 

読んで

「なるほどなぁ~」と思った項目は

ここですね。

機材による速度差や

1200kmの事

次のブルべ400kmの事

などなど

 

他にも色々と紹介したい話があるのですが

あんまり書き過ぎるのも良くないと思いますので

これぐらいにしておきます。

ブルべに興味がある人

ブルべに参加している人

買って損はない一冊だと思います。

 

一言

これはブルべの辞書ですね。

読んだ感想は

早くブルべに参加したいです。









-ロードバイク

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.