ロードバイク

中華カーボンICAN(アイカン)で1台ロードバイクを組みます!前編

投稿日:

とある方から

105のコンポを一式譲り受けました。

 

話の流れから

中華カーボンICAN(アイカン)で

ロードバイクを1台組んでみたら?

とアドバイスを頂いたので

中華カーボンのICANで1台ロードバイクを作る事に・・・

 

それでは

 

ICAN(アイカン)公式サイトからフレームなどを購入

1月末にICAN(アイカン)のホイールをアマゾンから購入しました。

直接、公式サイトから購入すれば

最終的に4000円程安かったと記憶しておりますが(タブン)

簡単に返品出来るようにアマゾンから購入しました。

その後

全く問題無かったので

今回は公式サイトから直接購入してみようと思います。

 

公式サイトから直接購入

購入しようと思ったフレームセットは

TTバイク用のフレームaero004

ただ

このフレーム、サイズ52からしか無く

欲しかったサイズではないので断念。

 

仕方なく

ある程度評価が出ている

aero007を購入する事に

フレームサイズは50

価格は

ペイパル決済のみで

割引があり

割引後の価格は402ドル

プラス送料80ドル

合計482ドル

送料がタケェw

 

アマゾンの価格は

57100円

 

ペイパル決済で日本円換算すると

110円だったので

53020円

 

公式サイトから購入する方が

4000円ほど安いですね♪

(2018年3月 1ドル105円~106円)

 

 

というわけで

aero007のフレームセットを購入

 

ついでに

ハンドルバーとステムを購入

両方42ドルでした。

 

というわけで

フレームセット

ハンドルバー

ステムで合計566ドル

日本円で62260円

 

やり取りする事64件

全て英語でなんとか決済まで辿り着きました。

グーグル翻訳さまさまですw

 

さらに足りない部品を購入

11速対応のスプロケット 4417円

プレスフィットBB 3377円

チェーン 3880円

バーテープ緑 960円

シフトワイヤー 1318円

ブレーキワイヤー 1509円

 

合計

82721円

 

参考にならない価格ですが一応合計してみました。

 

ICAN(アイカン)aero007フレームが届いた

3月22日に決済を済ませ

3月27日に到着

大きい割に軽い

さすがカーボンフレーム!

 

開けると中国の香りが広がります。

ん~、なんとも言えない香り・・・

 

梱包はしっかりとされている感じですね。

梱包に関して

2回ほど中華カーボンを購入しましたが

2回ともしっかりした梱包だったので

何も心配無しです!

 

フレームに関しては

2重に梱包されていました。

フレームセットの内容は

  1. フレーム
  2. フォーク
  3. リアディレイラー
  4. シートポスト
  5. ペアリング×2
  6. プレッシャープラグ
  7. トップキャップ

 

フレームの重さ

公式サイトでは50サイズで

  • フレーム:1180+/-14g
  • フロント フォーク:430+/-13g
  • シートポスト:161+/-8g

と書かれています。

 

どれぐらいの誤差かあるか

測定していきたいと思います!

まずはフレームから

 

フレームの重さは

1124g

公表値が1180gなので

 

おぉ!56g軽い!

リアディレイラーを入れての重さなので

これは当たりのフレームでしょうか!?

 

続いてフォーク

フォークの重さは404g

公表値は430gなので

これも26g軽い!

 

シートポストは

137g

公表値は161gなので

24g軽い!

 

すべて公表値より軽いですね♪

ベアリングの重さは

128gなので

 

フレームセットの総重量は

1793g

 

一応、ハンドルバーとステムも測定

ハンドルバーは

233g

 

ステムは

130g

 

なんとなく確認

フレームの質感は良いと思います。

マットブラックですべすべw

 

フレーム内を触ってみました

バリなどは無く気になる所は

今の所ありません。

BB周りも大丈夫そうですね。

 

次は組立てていきます!

 

一言

そういえば

カーボンステムのコラムカットやっと事無いw

 









-ロードバイク

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.