ロードバイク

ICAN(アイカン)という中華カーボンメーカーについて調べてみました。

更新日:

アマゾンで非常に評価が高い

ICAN(アイカン)という中華カーボンメーカー

昔は激安だったようですが、値上げがあり

激安から

お手軽カーボンフレーム、ホイール

といった感じになったようですw

 

価格は

カーボンフレームで5.7万円

ホイールで5万~

カーボンホイールは10万円超えるのが当たり前なので

激安ではないけど、手が出しやすい価格という意味で

お手軽と言った感じでしょうか。

 

ただ、中華カーボンの品質は

とても怖いと聞きますので手が出しにくいのも確か

 

そんな

アイカンサイクリングに付いて少し調べてみました

 

それでは

 

ICAN(アイカン)サイクリング

オフィシャルページからちょっと拝借

アイカンバイク の歴史

2009年にはShenzhen ICAN sports equipment Co.,Ltd が設立された、オフィスと工場は深センに位置しています。
深センICANスポーツ用品有限公司は、フレームが月額約1800 台とリムが1000セットを製造する200人以上の労働者もいます。
ICANはカーボンフレームとカーボンホイールセットとバイクのほかの部品が厳格な品質基準や要件を満たします。
設計チームと私たち自身のブランド「ICAN」を持っています。すべてのICANの製品は、世界中の要件を満たすことができます(合格SGS/ ENテスト)。
製品は、アメリカ、カナダ、ドイツ、イタリア、シンガポールに輸出されています。
日本およびその他の国際市場提供しています。 「品質第一、プレステージ最高」はICAN生涯の目標です。
お客様の最高経験と、すべてのお客様へのアフターサービス。

コピーカーボンでは無く

自信のブランドを持ち販売しているようですね。

 

ファットバイク、ロードバイク、MTBバイク

シクロクロス、TTバイクを取り扱っているようですね。

 

ちなみに

ICAN商品には2年の保証が付いているようです

またまたオフィシャルページから拝借

ICAN 限定保証

ICAN(アイカン)
保証製品の期間は、製造上の欠陥に対して、購入日から、2年を超えません。
その期間限定で、ICANが置き換えられますか(可能な場合)欠陥部品を修復します。
すべてのICAN
フレーム及びコンポーネントは、有用な製品のライフサイクルがあります。フレームとホイールは、固有の識別番号と保証書を別々持つことになりますので、提供したカードおよび保証のフォームに必要事項を記入してから、こちらに送ってください。
提供した保証書を使用しないと保証が無効になります。購入の証明のため日付領収書を保存してください。
2年間の無料保証

品質管理や2年保障と言う事を謳っているので

売り逃げする得体のしれないコピー中華カーボンとは

一線を画しているでしょうか。

 

調べていると

中華カーボンには

「黒」中華と「白」中華があるようですね。

黒は、品質も性能も?な贋作品だそうです。

 

それに対して

白は自社で設計しオリジナルバイクとして型番を与えている物だそうです。

 

この定義からすると

アイカンは後者の白中華となるようですね。

 

そんなアイカンの商品を購入するには

オフィシャルサイトから購入するか

アマゾンから購入するか

と言った感じですね。

 

アマゾンのレビューを見る限り

満足度ははかなり高いようです。

 

一言

これでバラ完したら幾らで完成するんだろう。

気になるので次は、

アイカンでバラ完したらいくらになる?を調べてみます。

 









-ロードバイク
-

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.