町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

僕がiPhoneを自分で修理する時に「下調べ」する方法

   

 - iphone修理

フロントパネル修理等の情報が多いものは

すぐに調べられますが

ロジックボードを弄らなければいけない修理方法になると

途端に情報が出てこなくなります。

 

そんなあまり需要が無さそうで

難易度が高そうな修理方法を

下調べする時の方法を書こうかなと思います。

それでは

 

僕がiPhone修理する時に「下調べ」する方法

名称を調べる

最初に

どこの部位が壊れているか

正確な名称をGoogleで調べます。

 

なぜ

正確な名称を調べるかと言うと

正確な名称を知っておかないと

正確に検索出来ないからです。

 

というわけで

検索バーに

「iphone 各部名称」

と入力します。

すると

iphoneの各部名称が出てきます。

 

これで正確な名称が分かれば

次は方法を調べます。

 

修理方法を調べる

自分が修理したい名称が分かれば

次に

「iphone 調べた名称 修理」

と入力します。

 

これで修理業者さんが出た場合は

「自分で」と言うキーワードを入れて

「iphone 調べた名称 自分で修理」

と入力します。

 

このキーワードで出てきたサイトを片っ端から

読みます。

 

日本語で出てきたらラッキーですが

ニッチであったり

あまり需要が無い場合は

出てこないor全く違うサイトが出てくる場合があるので

そういった場合は

海外サイトを検索します。

 

海外サイト!?英語分からないし!

と抵抗があるかもしれませんが

 

海外サイトは

日本のサイトでは無い情報がある場合があるので

とってもオススメです。

 

海外サイトの調べ方。

海外サイトの検索は

当然英語で打つのですが

英語が分からなくても翻訳を使えばOKです。

 

修理は「repair」なので

検索バーに

「iphone repair」と入力します

すると

ほぼ日本の修理ショップ屋さんが出てきます

なので

「iphone repair myself」など

一つ単語を増やしてあげると

海外サイトが出てきます。

 

海外サイトが出てきたら

これも上から片っ端に調べ

詳しいサイトを参考にします

このサイトでほぼ調べ終わりますw

iFixitさんのサイト

iFixit(アイフィクスイット)は、

カリフォルニア州サンルイスオビスポの電子機器に関する修理情報や修理パーツや修理用特殊工具の開発及び販売を手がけるベンチャー企業。オンラインマニュアル生成サービスDozukiを提供する。話題の電子機器が発売されるといち早く分解し、内部の構造や使用部品を分析して10段階の評価で修理しやすさ(数字が高いと修理しやすい)や原価公開する事が恒例となっている。

このサイトの他に

実はもう一つ

物凄く便利なサイトがあります。

 

それは

日本でも大人気なあれですね。

 

そう

youtube

 

youtube

youtubeのサイトは凄く便利です!

ただ、

日本の方がアップしている動画では無く

海外の方がアップしている動画が

凄く参考になります。

 

調べ方は

サイトを検索するのと同じで

検索バーに

「iphone repair 部位」と

全て英語で入力します。

 

すると

海外の修理している動画見れます。

これは本当に参考になります。

 

ただ

全て英語なので

気を付ける点だとか、使っている道具は

調べなおす必要がありますが・・・

 

使っている道具を調べる

海外サイトを参考にした場合

使っている道具を

英語で紹介されていたり(当たり前ですね)

海外にしか売っていなかったりする場合がります。

 

英語で紹介されている場合は

翻訳すれば済むのですが

 

問題は

日本で手に入らない場合ですね。

その場合、僕は

海外サイトから直接購入するか

ebayを利用したりします。

 

ちなみに

中国のiphone修理サイトに見積もりお願いしたら

門前払いされましたw

LOT数が少ない場合は相手にして貰えない場合があります。

 

最近の例

僕が海外サイトを参考にして

修理の下調べを行った例を紹介します。

 

iPhone6sのWiFiが完全に起動しない修理(グレーアウト)

機種はiPhone6s

故障場所はWiFi

 

症状は

WiFiが全く設定できない。

調べて分かったのですが

この症状をグレーアウトと言うそうです。

 

日本で検索すると

設定をリセットしよう

ダメなら

正規ショップに持って行こう。

と言う記事が出てきます。

 

 

この方法で直ったらラッキーですね。

 

今回はリセットで直らなかったので

他の方法を海外サイトで検索しました。

 

すると

ロジックボードからモジュールを取り外して

新しいモジュールを付け替える動画が出てきました。

 

さすが世界w

 

後は

使っている道具を調べ

調達し

交換するのみです。

 

このように日本のサイトでは

紹介されていない修理方法を海外では紹介されていたりします。

こういった動画、修理サイトを見て

修理しています。

 

一言

中には

iphoneの容量を16GB→128GBに

アップブレードしている動画なんかもありましたw

なんでもありですねwさすが中○w

 

 - iphone修理