町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

割れたiphone6のガラスのみを交換。費用は1000円・・・

      2016/10/23

 - iphone修理

友人の割れたiphone6のフロントパネルのガラスのみ交換してみました!

img_1019

iphone5sの頃は、

割と頻繁に

ガラスだけ交換していたのですが

iphone6からは

全くやらなくなっていました。

 

ブランクがあったので

上手く出来るか心配だったのですが

なんとかギリギリでしたねw

 

それでは

 

割れたiphone6のガラスのみを交換

費用は

約1000円

 

作業開始

購入したガラスと

割れたフロントパネルと

無駄に購入した治具(不要というより不良品)

img_0990

このフロントパネルは

以前、交換して余ったフロントパネルです。

交換した記事はコチラ

img_0991

では早速作業を開始していきます。

 

まずドライヤーで温めますが

この作業はとても大事!

img_0993

良い感じに温くなったら(熱く!?)

厚紙を差し込んでいきます。

img_0995

この時の注意点は

厚紙が簡単に入るのが目安です。

力を込めないと剥がれない場合は

温めが足りないかもしれません。

力を入れ過ぎるとデジタイザが割れてしまうので

注意しましょう!

 

こんな感じに剥がれていきます。

img_0998

厚紙はすぐにフニャフニャになるので結構使います!

img_1002

角を丸めた方が食い込むような気がして

角を丸めて食い込ませるの図

 

無事なんとか剥がせましたw

img_1003

厚紙の残骸w

img_1004

次は残ったガラスを取り除いていきます。

デジタイザの接着材と

フレームに接着させている接着剤は

おそらく違うので注意が必要です。

img_1005 今回は

温めながら金属のヘラで

グイグイ剥がして行ったのですが

これが失敗w

ネジ部分を破壊してしまいましたw

ここは後で修復します。

img_1008

途中で

デザインナイフの方が

剥がしやすい事に気付き

その後は

全てデザインナイフで

接着面を切るような感じで作業しました。

img_1009

取り出したフレーム

img_1010

残った接着剤も綺麗に取り除きます。

これが残るとガラスが浮いてしまうので。

img_1011

次は

ヘラで潰してしまった箇所を

修復します。

img_1048

アロンアルファが家にあったので

これで修復します。

img_1049

作業は簡単

適当に塗って固定するだけ!

img_1050

無事修復完了!

 

続いて

デジタイザに残った

接着剤を取り除きます。

img_1014

接着剤を取り除く方法は

オイルで拭き取る方法しか知らないので

今回もその方法で拭き取ります!

 

オイルをシートに染み込ませ

根気よく、何回も

拭いて行くと

こんな感じに綺麗になります。

img_1016

この時の注意点は

直接オイルをかけない事

理由はデジタイザの中に染み込むと

液晶ムラが発生してしまう為です。

 

さらに拭いて

割と綺麗になったと思います!

img_1018

これで下準備が終わりました。

この時点で1時間30分経過。

img_1019

続いて

フレームとガラスの接着です。

いつもは薄めの両面テープを使いますが

今回はアロンアルファでやってみたいと思います!

 

適当にアロンアルファをつけて

img_1051

ガラスを乗せれば

完成!!!

 

と思ったのですが

またしても

失敗しましたorz

 

よく見ると

ズレてるw

img_1052

乾く前に剥がして

もう一度付け直し

img_1053

次は上手くいきました!

 

液体の接着剤を使う場合は

全て塗り終わってから

ガラスにつけた方が

上手くいきますね!

 

僕はやっぱり両面テープの方が

好きですね。

失敗しても簡単に剥がせますからw

 

次はこの部分を移植するのですが

このフロントパネルは予備で置いておく為

ここは省略させて頂きますm(_ _)m

img_1072

この部分の移植方法は

ドライヤーで温めてから剥がし

同じように接着すればOKです。

 

では次の工程に進みます

次の工程はデジタイザーを固定します。

img_1055

ここはお馴染みの両面テープで接着

img_1057

画面にはみ出ないように

img_1058

デジタイザーを乗せれば出来上がり!

img_1065

完成したのですが

どうも、接着剤の取り除きが

上手くいっていなかったせいか

汚れが目立ちますね。

 

本当なら

ここでiphone6に繋いで

使えるかどうか確認しなくてはいけないのですが

手元にiphone6が無い為

これが使えるかどうかは

友人のiphone6に繋いで確認したいと思います!

友人と会うまでちょっと待ってね!

 

使った道具

接着剤を取り除く時に使用

このシートが取り除き易かったです。

乾いてから使用しました。

失敗したら剥がせるし

僕はやっぱり両面テープが好きw

 

使わなかった道具

iphone6のフレームと

デジタイザの隙間が1mmほどなので必要なしです。

というより

iphone6のガラスが入らないと言う不良品ですwww

 

iphone6の画面を割った時の対処まとめ

保証がある場合は

正規店へ行くことを

オススメします。

 

保証がない場合は

アマゾンでフロントパネルを購入し

自分で交換する方法も良いと思います。

なんと言っても3000円程で

フロントパネルキットが手に入りますからね♪

 

ガラスのみを交換する場合の

作業時間と

失敗するかもしれないリスクを

考えるなら

2000円ほど高いですが

このフロントパネルキットを購入した方が

綺麗に確実に交換出来ると思います。

 

以前交換した友人は

2回目から自分で交換していました。

 

iphone6のフロントパネルの交換は

iphone5sに比べ

簡単になっていますので

少し手の器用な人なら

自分で出来ると思います。

 

ガラスのみ交換はどう言った人にオススメ?

とりあえず使えれば良いという方

よくガラスを割ってしまう方

手先がある程度器用な方

はガラスのみ交換もいいかもしれません。

 

ただ、

フロントパネルが3000円程で手に入る今

僕はやっぱり

キットで交換する方をオススメします!

 

一言

iphone6s iphone7のフロントパネル交換は

まだまだ高額なので

正規店に行く方が良いですね。

 

 - iphone修理