町のWeb屋さん

ロードバイク時々パソコン

iPhone6S PLUSの画面がバキバキに割れたの自分で交換!価格は3700円ですね!

   

 - iphone修理

職場の友人がiPhone6 PLUSの画面バキバキに割れたんだけど直せる?

と聞かれたので

直せるよー♪

と言い

じゃあお願いします!

となり

iPhone6S PLUSの修理をすることになりました!

 

それでは

 

iPhone6S PLUSの画面がバキバキに割れたので自分で交換!

自分のではないけど

素人が直すって意味で自分でを入れさせて頂きました!

 

フロントパネルをアマゾンで購入

購入したのはこれです↓

中国から直輸入しても21ドル~26ドルくらいなので

送料も考えると、それ程高く無いと思います。

ただ品質はどうなんでしょう?

今回は

品質もしっかり確認したいと思います!

 

届いた物

内側にプチプチが付いた茶封筒?に入って届きました。

開けるとこんな感じ

しっかりとした箱に入っています。

おまけで入っている工具は

すでに袋が破れてるwww

しかも、最小限の構成ですね。

 

もう一つ

取説が入っています。

ネットに繋ぐデバイスがスマホしか無い人には有難いですね♪

ただ、小さくて見辛いw

 

交換

バキバキに割れた友人のiPhone6S PLUS

車から降りようとした時に

アスファルトに落としたそうです。

バキバキですねw

 

フロントパネルと本体を外す

特殊ドライバーで、フロントパネルと本体を固定しているネジを外します。

ここは付属のドライバーOKでした!

 

次は、フロントパネルを開きます。

 

フロントパネルを開く

ここはペッタンを使わずに

ピックのみでフロントパネルを開きます。

ここまで割れたらペッタンが付かないかもしれませんね。

使っているピックは付属品ではない物

ここまで凄く簡単!時間にして3分くらい(体感)

次はフロントパネルと本体を繋いでいる

コネクターを外します。

赤丸部分ですね。

ネジは長さが違うので

ネジの場所が分かるように外して置いていきます(超大事)

 

下画像、赤丸部分がバッテリーのコネクターです。

心配な人はバッテリーも外しておきましょう!

 

iPhone6S PLUSのフロントと本体を繋いでいるコネクターは3つ

外すのは、ヘラでも爪楊枝でもOK

簡単に外れます!

すいません、写真を撮り忘れましたm(_ _)m

 

フロントパネル部品の移植

フロントパネルと本体が分離できたら

割れたフロントパネルから部品を移植していきます。

 

移植する部品は

  1. フロントカメラ・近接センサーケーブル
  2. プラスチック部品
  3. ホームボタン

の3点

 

フロントカメラ・近接センサーケーブルを外す

まずは、フロントパネル上側

フロントカメラ・近接センサーケーブルを外していきます。

ネジを外して、一か所両面テープで固定されているので

そこを爪楊枝か何かで外せば簡単に外れます。

 

作業に夢中になり写真を撮り忘れましたので

iPhone6の写真を貼っておきます。作業は同じ

赤矢印部分が両面テープでくっついています。

つまようじグリグリして外しますが

ケーブルを傷つけないように気を付けましょう。

外れたら

次は、透明プラスチックのガイドも取り外し移植します。

これはドライヤーで温めて外します。

外したら接着剤で新しいフロントパネルに固定します。

iPhone6と違って

ピッタリに作られていますね。

 

次はホームボタン

 

ホームボタンの取り外し

ここは凄く簡単です。

押さえている金具を外し、

コネクターを外し、

両面テープで固定されている所を外し

ホームボタンを押せば外れます。

 

バックパネルの取り外し、取り付け

これを外せば必要な部品が全て

取外し完了です!

 

バックパネルはネジ8ヶ所ですが

1ヶ所はホームボタンと共用なので

7ヶ所ですね。

 

全て取外して

新しいフロントパネルに取り付けます。

 

ホームボタンを取り付ける!

写真忘れましたm(_ _)mすいません。

外した逆の手順でホームボタンを取り付けます!

 

ここの注意点は

ホームボタンの押し加減を確認しながらネジを締める!

緩すぎるとホームボタンの感触が変わりますし

強すぎるとフロントパネルが壊れます。

気を付けてやりましょう!

 

フロントカメラ・近接センサーケーブルを取付ける!

写真忘れましたm(_ _)mすいません。

作業に夢中になると、つい忘れてしまいますw

 

外した逆手順でOKです!

 

完成

後は、

バッテリーを繋いで

フロントパネルと本体を繋ぎ

嵌め込んで、特殊ネジで固定したら

完成!

一応、電源を入れてチェック。

写真を撮り割れた事もあり

作業開始から25分くらいで交換出来ました!

やっぱり6Sは簡単ですね♪

 

動作チェック

動作チェックもしっかりと行います。

チェックする場所は

フロントカメラ、通話、指紋認証など

一通り確認してもらって

問題なければ終了です!

 

品質

色合いや、壊れている所が無いか

しっかりと確認しましたが問題無かったです。

 

後は使い続けて、どうかですね。

 

一言

交換はどんどん簡単になっていきますね♪

断線には注意が必要ですが

 

 - iphone修理