町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

デスクトップパソコン依頼、自作するのが安いのか、BTOにするのが安いのか、価格比較した結果・・・

      2016/06/26

 - PC自作

MKJ_barukumemori-パソコンを選んで頂戴と

ご依頼が来ました。

 

ご依頼内容は

  • windows10である事
  • 20インチディスプレイ
  • 今使っているプリンターを使いたい

です。

 

この3点のみで

それ以外は特に

こだわりは無いそうです。

 

それでは

 

自作するのが安いのか、BTOにするのが安いのか、価格比較してみました。

自作にする場合

構成を考える

パソコンでの作業は

  • インターネット
  • 動画視聴
  • 写真管理
  • 年賀状作成

とそこまで重い作業はしないようです。

 

なので

僕が考えた

自作にする場合の構成はこんな感じ

 

OS

windows10

今回は指示があったので

OSはWindows10です。

特に不都合がなければ

windows10が良いと思います。

動作も軽いですしね。

 

CPU

Pentium G4400

理由は

Core i3の半分以下の価格で

価格以上のスペック差を感じません(僕の主観)

なので

コスパの良いPentium G4400を選択。

 

実際、2〜3世代前のCore i3より速いですw

 

メモリは

DDR4 8GB

理由は

最新規格のメモリが

4000円を切っているので

最新を使わない手は無いですね。

 

ストレージは

SSD 480GB

理由は

SSDの価格も

凄く下がっているので

ストレージはSSD一択ですw

 

480GBで12,762円は驚異的!

 

マザボ

LGA1151 マイクロATX H110M

理由は

なぜマイクロATXを選んだのか?ですが

理由は

ケースがスリムタイプだからです。

 

後、そこまで拡張しないと思うので

マイクロATXを選んでいます。

 

次に

チップセットです。

LGA1151は

Z170、H170、B150、H110

と種類があります。

 

Z170が一番性能が良く

H110が一番下ですね。

 

価格も

当然、Z170が一番高く

H110が一番安いです。

 

機能、性能の違いは

ざっくり

拡張性

処理速度

セキュリティの違い

 

高い物は良い!!!

ですが

今回の依頼者さんは

グラボも必要無いですし

他の拡張もしないです。

なので

一番下のグレードで大丈夫かなと思っています。

 

BTOショップやメーカーさんの

デスクトップパソコンもスタンダードは

H110だったりしますしねw

 

ケース・電源

スリムケース、電源一体型

300W 80PLUS Platinum

理由

ここは、一番安く抑える場所だと思うのですが

何かあった時の為に

電源は良い物にしておきたい!

という考えから80PLUS Platinumを選択

 

まー、電源が高い物でも潰れる時は

潰れますけどねw

 

後、このケースは

とても良く出来たケースだと

個人的に思っています。

 

DVD

ASUSのやつ

モニター

iiyama 19.5インチ

 

マウス・キーボード

ロジクールのワイヤレス

 

合計金額は

モニター、マウス、キーボード込みで

合計金額は76,060円

(2016年6月現在)

 

BTOにする場合

これに近い構成でBTOメーカーのお見積りを取ってみました。

 

ドスパラ

ドスパラでは

見積もり1

合計83,450円ですね。

 

僕が選んだ構成と違うところは

CPUがCore i3 6100

電源がGOLD

ストレージが

SSD 120GB

HDD 500GBである事

 

CPUの価格の違いが

そのまま高くなった感じでしょうか。

 

では

スペックを上げずに

そのまま購入し

後で、自分でスペックを上げたらどうなるか

計算してみます。

見積もり2

そのままの価格の合計は67,478円です。

 

メモリが4GBしか無いので

4GBプラスして8GBにします。

プラス2,052円

 

電源はいじれないので

そのまま80PLUS BRONZE

 

OSが入っているのはHDDなので

SSDを購入してOSを入れ直します。

プラス4709円

 

67,478円に6,761円プラス

合計74,239円で上に近い構成になります。

 

電源が80PLUS BRONZEですが

初めの見積りより

9,000円安くなります。

 

自分で作るより

2,000円ほど安くなります。

 

マウスの場合

マウスでは

お見積り3

ちょっと高めですね。

 

これが消費税、送料、手数料込みになると

お見積り4

合計111,456円となります。

 

SSDを480GBにしたので

価格が上がりました。

 

マウスはドスパラと同じ構成にしても

手数料などの関係で

少し高くなりますね。

 

自作するのが安いのか、BTOにするのが安いのか、価格比較した結果

ドスパラでCore i3の最安構成を購入して

後は自分でスペックアップするのが

リスクも少なく安くつく方法かもしれませんね♪

 

一言

僕が見積もりを取った限り

ドスパラ、ツクモ、マウス

の順に価格が安かったです。

 

 - PC自作