アウトドア ロードバイクでキャンプ

キャンプ初心者がロードバイクでソロキャンプしに行ったら失敗の連続でしたorz

投稿日:2018年9月19日 更新日:

初めてのロードバイクでキャンプ!

行くぞ!行くぞ!と思って

中々行けなかった

ロードバイクでキャンプに行ってきました!

行くと決まってから

色々調べて準備していたのですが

上手くいかないもんですね。ハイ

良い経験となりました。

せっかくなので失敗した事を書いておこうと思います。

 

それでは

 

初めてのロードバイクソロキャンプで失敗した5つの事

失敗した事その1、出発時間

グーグルナビに目的地を入力したら

距離が60kmくらいでした

なので

時速20km/hで進むと計算して

ざっくり3時間

15:00にチェックインしたいので

11:50に出発しました。

 

ルートも一度通った事ある道なので

誤差があっても30分くらいかな~

などと甘く考えていました。

 

そして

これが初めの失敗にして

今回のロードバイクでソロキャンが

失敗した最大の要因

 

失敗した事その2、ルート

これが僕が通ったルート

走行距離は約60.7km

獲得標高は1235m

普段のロードバイクなら

何ら問題のない距離、獲得標高ですが

見誤りました。

 

見誤ったのはこれ

荷物!!!

とにかく荷物が重い!

 

重さを測っていないので

何kgのあるか分かりませんが

サドルを持って持ち上げようとしても

なかなか持ち上げる事が出来なく

 

信号待ちしていて

少し気を許すと

後輪が勝手に動いて倒れる。

そんな感じの重さですw

ロードバイクで言えば激重ですよね

 

そんな激重な荷物を乗せて

山越えしての60kmだったので

凄く大変でした。

 

平地~斜度5%ぐらいまでなら

なんとか大丈夫なのですが

10%近くになってくると

全然前に進まないんですwww

 

速度何キロ出てるのかなぁ~と

サイコンを見てみると

5km/hでしたw

しかも

汗を滝のようにかきながら・・・

なかなかハードなトレーニングでした♪

じゃなくて

荷物を大量に載せてる時は山は避けるべき!と

強く思いました。

 

山に入ると極端に遅くなるので

目的地に到着出来たのが16時過ぎぐらい

当初の予定より

1時間ちょっと余計にかかりました。

 

失敗した事その3、天気

大阪の天気は晴れ後曇りだったので

現地の天気も60km圏内だし

同じだろうと思い確認しませんでした。

で、到着してみると

今にも降り出しそうなどんよりした空

というわけで、

さっとチェックインを済ませ

テントを張る

時すでに遅しwww

 

テントを張り出して

20分後にどしゃぶりの雨

テントやらマットやらは放置して

なぜかロードバイクだけ軒下に避難

疲れと空腹で思考回路停止中ですねw

 

雨は

夕立のような感じで1時間ほどでやみました。

雨が止んでからテントを張ったのですが

テントの中に水たまりが・・・orz

当たり前ですねw

 

翌日にテントを上げたらこんな感じでした。

これ書いていて思ったのですが

テント張る前に

アメダスで天気を確認しておけば

濡れずに済んだんじゃないだろうか・・・

 

失敗した事その4、テントの張り方の練習をしていない。

今回テントを初めて張ったのですが

思った以上に手間取りました。

で張りながら凄く後悔したのは

なぜ僕はテントの張り方を練習しなかったのか!

という事

 

雨、体力消耗、汗、空腹が重なり

さらにテントは3人~4人用

取説には2人で設営と書かれています。

 

初めてテントを張るには

最悪のコンディションw

練習していればもう少しスムーズに張れたのではないか

と凄く後悔しました。

 

何が起こるか分からないので

ぶっつけ本番は良くないですね!ウン

 

失敗した事その5、買い忘れ&装備不足

食材や虫よけなどは

キャンプ地の近くのスーパーで買おう

と思っていましたが

僕が選んだオートキャンプ場付近にスーパーは無く

必要な物を買い出しに行けませんでした。

なので

この日の晩御飯は

売店で購入したカップラーメン。

行く前に買っておける物は

買っておくべきですね。

 

食材は

重いので現地調達がベストだと思うので

道の駅や周辺にある売店などは

しっかりリサーチしておくべきだと思いました。

 

実際、6km先に道の駅があったのですが

キャンプ場について

すぐ雨が降って、あっと言う間に暗くなった為

いけずじまいでした。

 

まとめ

ロードバイクでキャンプは

持って行ける荷物が限られているし

車やバイク移動と違い

既に体力が消耗しているので

事前準備が凄く大切である!!!

という事が分かったキャンプでした。

 

今回のロードバイクでソロキャンが

ハードモードになったのは

もう、すべて

事前準備を疎かにした為

出発時間が遅かった為だと思っています。

せめて後、1時間早く到着していれば

もう少し楽しめたと思います。

 

次はしっかりと準備して

ロードバイクでソロキャンプに行きたいと思います。

 

一言

ロードバイクでゆるきゃん♪

とか思ってましたが

全然ゆるくなかったです。









-アウトドア, ロードバイクでキャンプ

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.