町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

2016年買って良かったと思ったロードバイクのアイテム

      2017/01/04

 - ロードバイク, 買って良かった!

2016年買って良かった物の続きです。

 

今回はロードバイクアイテムを中心に紹介していきたいと思います!

 

それでは

 

2016年買って良かったと思ったロードバイクのアイテム

1.TACX Bushido Smartトレーナー

Zwiftをする為に

TACXのBushidoと言うスマートトレーナーを購入しました。

このスマートトレーナーの特徴は

Zwiftのコースレイアウトに合わせて

斜度15%まで負荷が掛かるのが特徴です。

 

Zwiftのコースレイアウトで今までで一番斜度がきつい所が16%位(たぶん)だったので

ほぼOKといった感じです。

 

Zwift+スマートトレーナーの感想になりますが

Zwiftは凄く練習になると思います。

 

室内なので天候は関係ないですし

ロードバイクを固定ローラーにセットしていれば

思った時にサクッと練習出来るので重宝しました。

 

他にもZwiftは毎日

レースや集団ライドのイベントが行われているので

緊張感を持った練習をする事が出来ます。

 

これは

一人だとダラダラ走ってしまう僕にとって

とても良い環境です。

 

イベントになると

MAX心拍数の80%~90%くらいで走っています。

 

室内で楽しく?負荷の高い練習したい人にはオススメ!

 

2.足よりも先に息が切れてしまう人にオススメなパワーブリーズ

鍛えにくい呼吸筋を鍛えてくれる優れたアイテムです!

すぐに効果が現れる訳では無く

だんだんと

「あっ、そういえば息が苦しくない」

と言った感じに効果を感じます。

足よりも先に息が切れてしまう人にオススメ!

 

3.使い勝手が良いVOLT800

VOLT1600

VOLT800

VOLT400

VOLT200

と比べましたが

VOLT800が一番使い勝手が良いんじゃないか!?と感じています。

 

明るさは

もちろんVOLT1600が明るいですが

VOLT1600は明るい分、重たくて大きいです。

 

その点VOLT800は軽く、スリム(VOLT1600に比べ)

夜、走る時は、いつもVOLT800を持って行っています。

 

まとめ

とにかく明るいライトが欲しい時は→VOLT1600

明るくて使い勝手が良い→VOLT800

ロードバイクで夜走る最低限の明るさが欲しい時は→VOLT400

VOLT200は普通の自転車用だと思います。

 

4.思ったより良いサドル!

台湾製の激安サドル

価格が凄く安いのでそれ程期待していなかったのですが

思ったより良かったです。

ただ

バリが出ているのでヤスリで削る必要があると思います。

(引っ掛けてタイツが破れたり、怪我しないように)

使ってみた感想は

形状的に硬いのかな〜と思ったら

割と弾力性があり

お尻に少し筋肉がついた人なら痛く無いかな、と思います。

 

重量は183g

僕が持っている1万以上するサドルより

約100g軽いです。

安くで軽量化したい人には

オススメだと思います。

僕は80kmくらいのライドで

尿道近辺が少し痛くなったので

100km以上のロングライドに行く時は

こっちのサドルを使っています。

このサドル300km以上のロングライドに行った時も使いましたが

お尻も尿道も痛くなりませんでした。

 

5.やっぱり専用品!GARMIN EDGE520J

スマホをサイコン代わりにしていましたが

やっぱり専用品がいいですね♪

GPSログも取れますし

色々と履歴を残していけるので

モチベーション維持になりますし

買って良かったなと凄く思います。

 

走行中は

Map表示も出来ますし

ルートナビも入れれますし

とても便利です!

オススメ!

 

6.簡単装着な心拍計vivosmart HR J

手首につけるタイプの心拍計

凄く良いです!

 

胸につけるタイプは

付けるのが面倒だったり

汗で気持ち悪くなったりしていたのですが

このvivosmart HR Jにしてからは

そう言った

煩わしさから解放されました!

 

走行中は

着けている事を忘れるぐらいです。

 

7.凄く暖かい!クラフトベースレイヤー

寒さ対策のベースレイヤー

  • ユニクロ
  • パールイズミ
  • dnb
  • モンベル
  • クラフト

と着比べてみて

一番良かったのがこのベースレイヤーです。

値段こそ他のベースレイヤーより少し高いですが

その分、満足度も高いです。

寒さ対策にオススメしたいベースレイヤーです。

 

8.黒くてカッコいいTiagra4700系

旧Tiagraから自分で交換しました。

 

とあるサイトで

「10速の105ですね」と評価されていました。

さらに

元プロ選手が

「コンポは105以上ならどれも・・・。」

と仰っていました。

 

この2つの意見から導き出した答えは

「10速の105である新型Tiagra4700系でも問題ない!」

と言う事

安さ重視で選択しました。

 

取り付けて走った感想は

旧型Tiagra4600系と全く違う感触!

「これはTiagara4700系にして正解だ!」

と思ったのですが

最近、パイオニアのパワータップが欲しいので

失敗したかと感じる時もあります。

 

パイオニアのパワータップは105から・・・

 

パワータップの購入を考えている人は

105以上がオススメです。

 

9.コスパ最強のRS-21

コスパ最強と言われている

simano RS-21ホイール

 

僕も購入し走ってみましたが

なんだか走るのを軽く感じました。

 

少し前は

最初付いているホイールからのステップアップに

ZONDAかRS-21か

と言われていましたが

今、ZONDAが5万円を超えているので

今はRS-21一択なのかもしれませんね。

 

手組みホイールとの比較ですが

強いて言うなら

手組みのほうが平地で少し進みやすいかな〜と思いますが

強いて挙げるならの違いなので

僕のレベルでは

どっちも一緒ですw

 

そうなると

価格が安いRS-21がオススメなのかな〜と思います。

 

10.振取台

手組みした時に購入しました!

手組みは凄く楽しいのでオススメです!

 

手組みしなくても

完組ホイールのメンテナンスを自分でやりたい方にはオススメです。

 

ホイールは

走っているとスポークのテンションが緩んだり

振れが出てきたりするので

自分で振れ取り出来ると安心して走れますね!

 

以上が

僕が今年買って今も使っている物であったり

買って良かったと思っているアイテム達です!

 

一言

自分でメンテナンス出来るようになって

よりロードバイクが楽しくなった1年でした。

 

来年はブルベ中心に活動します!

 

 - ロードバイク, 買って良かった!