町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

【ロードバイクメンテ】リアディレイラーのシフトケーブルを自分で交換!作業時間は30分

   

 - ロードバイク

リアディレイラーのシフトワイヤーが切れそうなので

自分で交換したいと思います!

 

それでは

 

リアディレイラーのシフトケーブルを自分で交換

1ヶ月前に1本切れて

まー1本くらいならと放置していたら

あっという間に

下の画像のようになりました。

もう、ブチブチですw

さすがに

これはマズイという事でシフトワイヤーを交換する事にしました。

 

作業開始

まず、

シフトワイヤーを切断します。

普通なら上画像のあたりを切断すればOKなのですが

ささくれてる場所が抜けないので

ワイヤーが出ている根本から切断します。

切断してワイヤーを見てみると

4本で持ちこたえていたようです。

危ない、危ない。

今回交換するシフトワイヤーは

シマノの1200円くらいの物を使用します。

グレードは4段階ある内の

下から2番目のセレクトと言うグレード

入っている物は

こんな感じ

  1. ケーブル2本
  2. アウターケーシング1本(1700mm)
  3. アウターキャップ
  4. エンドキャップなど

 

ワイヤーを袋から出して

拭いて見ると結構汚れているんですよね。

これって

拭いて綺麗にするのが正解なのか

そのまま使うのが正解なのか、分かりませんが

僕は綺麗に拭いてから使っています。

 

拭いて綺麗になったら

STIレバーに通していきます。

STIレバーにワイヤー入れる時

端に付いている頭の部分をしっかりと中に入れます。

STIレバーに通せたら

アウターケーシングに入れていき

フレームに入れて

リアディレイラーに方面の

穴に入れていき

リアディレイラー方面の出口から

ワイヤーを出します。

フレームにワイヤー入れるタイプは

ココまでが凄く時間が掛かりますね。

 

ワイヤーを通せたら

リアディレイラーの

アウターキャップがいる場所に

グリスを詰めて

アウターケーシングにワイヤーを通し

リアディレイラーにセットし

ワイヤーを固定したらOK!

後は

ワイヤーの張りを調節して

ギアチェンジがスパスパ決まるようにすれば完成ですね!

 

まとめ

今回はワイヤー交換しただけなので簡単でした。

 

これが

リアディレイラーの初期設定や

アウターケーシングの長さを測定してカットする作業が入ると

もう少し時間が掛かっていたと思います。

 

使った工具は

ワイヤー切りと六角レンチ

 

一言

最近Zwiftばっかりやってます。

 

 

 

 

 - ロードバイク