町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

Zwiftをする上でスマートトレーナーとクラシックトレーナーはどう違うのか?比較してみました!

      2016/10/31

 - ロードバイク

Zwiftをスマートトレーナーでやりたい!

が為に

Tacx Bushido(6万円)を購入しました。

IMG_9390

以前は

クラシックトレーナーの固定ローラーで

室内練習をしていたので

スマートトレーナーを購入した時点で

無駄に2台所有する事となりました。

IMG_9387

せっかく

タイプの違う2台の固定ローラーがあるので

Zwiftをする上でどう違うのか?

比較してみたいと思います。

 

それでは

 

スマートトレーナーとクラシックトレーナーはどう違うの?

スマートトレーナーとは

パソコンにANT+で繋ぐ事により

負荷が自動で変わる固定ローラー台の事

 

クラシックトレーナーとは

負荷を手動で変える固定ローラー台

 

価格の違い

Tacx Bushidou smart T2780

スマートトレーナーの

Tacx Bushidou smart T2780

海外通販で購入し

価格は59,999円でした。

約6万円ですね。

 

QUBO MAG POWER Smart Set

クラシックトレーナーの

QUBO MAG POWER Smart Set

近くの個人オーナーのショップで

購入させて頂き

約4万円でした。

 

始めるにあたって必要なアイテムの違い

スマートトレーナーでの始め方

スマートトレーナーと

パソコンとUSB ANT+アンテナ

で始めることが出来ます。

 

クラシックトレーナーでの始め方

クラシックトレーナーと

パソコンとUSB ANT+アンテナ

プラスANT+のスピードセンサーが必要です。

 

ガーミンのサイコンを付けている人は

そのセンサーでZwiftが出来ます!

 

Zwiftをプレイしてみての違い

負荷の掛かり具合が全然違う

スマートトレーナーでZwiftをするのと

クラシックトレーナーでZwiftをするのでは

やっぱり負荷の掛かり具合が全然違いますね。

当たり前ですが・・・

 

スマートトレーナー

コース形状がそのまま

スマートトレーナーに反映されます。

 

今回購入したTacx Bushidouは

0.1%刻みで最大15%まで

負荷が変わるので

足がすごく疲れます。

 

ちょっとした丘も

足にしっかりと負荷が掛かるので

登りきった後は

心拍、足の疲労ともに

実際に近くの山を登ったような疲労感があります。

 

クラシックトレーナー

ただただ一定。

 

負荷が一定なので

斜度がある場所に入っても同じ負荷です。

 

「じゃあ、スピードとかパワーの数値はどうなっているの?」

 

と言うと

Zwiftの中で、斜度を考慮した計算がされ

同じケイデンスでも

斜度に合わせてスピード、パワーが落ちていきます。

 

なので

 

クラシックトレーナーで

スピードを出したければ

ギアを上げて、回転数を上げのみとなります。

負荷が低いのですごい回転数になりますが・・・w

 

Zwift でのスピードの出方が全然違う

スマートトレーナー

負荷の変化が細かく

パワー(W)の数値もリアルに近いような気がします。

 

クラシックトレーナー

負荷が一定なので足が疲れにくいです。

結果、(僕では)ありえないワット、スピードで登坂する事が出来ました。

 

僕が、Zwiftを始めた時に

ノーマルステージのヒルクイムTTで

1位を取れたのもクラシックトレーナーのおかげです。

 

スマートトレーナーにしてからは

全く取れませんw

負荷で足が回りませんw

 

静音性の違いについて

スマートトレーナー

僕が購入したスマートトレーナーが

静音設計されているかどうかは分かりませんが

Zwiftをやる上では

ELITE QUBO MAG POWERより静かです。

 

ヒルクライムでは

僕の貧脚も相まって、より静かです。

 

クラシックトレーナー

ELITE QUBO MAG POWERは

「静粛性が高くタイヤの磨耗も軽減する30mm口径エラストGELローラー」

と書かれています。

普通に回すだけなら静かだと思います。

 

Zwiftをすると低負荷なので

どうしても高回転になってしまいます。

 

結果、割と大きな音が鳴ってしまいます。

 

特にヒルクライムでは

速く登る為に回すので

唸るような大きな音が鳴ります。

 

タイヤの磨耗について

スマートトレーナー

こんな感じ。

IMG_9547 copy

普通のタイヤを使っているので

多少削れていきます。

 

クラシックトレーナー

ELITE QUBO MAG POWERはタイヤ磨耗軽減と書いていますが

Zwiftをすると、高回転が影響してかなり削れます。

 

タイヤの種類によっても違うと思いますが

僕が使用しているタイヤでは

1週間、Zwiftをするとこんな感じです。

IMG_9388 copy

削れたゴムがいっぱいw

 

まとめ

スマートトレーナーとクラシックトレーナーでは

●負荷のかかり具合が全然違う。

●スピードの出方も全然違う。

 

●静音性については

高回転になりがちなクラシックトレーナーの方が五月蝿い。

 

●タイヤ摩耗についても

クラシックトレーナーのほうが高回転になる分削れる

 

●より実走に近いのはスマートトレーナー!

●購入するなら海外通販がお買い得。

ただし、サポートが英語になる。

 

以上が、

僕が感じたスマートトレーナーと

クラシックトレーナーの違いの比較でした。

 

一言

固定ローラーするなら

専用の練習用タイヤが必要ですね。

 

 - ロードバイク