町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

自分でロードバイクを組み立てる!3回目、後編

      2016/08/28

 - ロードバイク

前編の続きです。

自分でロードバイクを組み立てる!3回目、前編


後編は

  1. チェーン洗浄
  2. チェーン取り付け
  3. ブレーキケーブル取り付け
  4. シフトケーブル取り付け
  5. シフトチューニング
  6. バーテープ取り付け

ですね。

 

それでは

 

自分でロードバイクを組み立てる!3回目、後編

チェーンの洗浄

1回目のコンポ交換時に

外して放置していたチェーンを使います。

IMG_9923

汚れがそのままなので

ペットボトルに入れて洗浄します。

IMG_9926

洗浄液を入れて

シャカシャカ振ると泡泡に

IMG_9927

少し時間が経つとこんな感じになります。

IMG_9931

洗浄液は真っ黒w

IMG_9932

取り出すと

汚れが落ちて綺麗に

IMG_9934

チェーンが洗浄出来た所で

取り付けます!

 

チェーンの取り付け

チェーンカッターに付いている

針金のような道具で

チェーンを固定するとやり易いです。

IMG_9936

今回もミッシングリンクで

チェーンを取り付け

IMG_9937

無事、チェーンを取り付けて

ペダルを回すと

「カラカラカラ」と異音が・・・

 

「どこかなぁ〜」と探してみたら

通す場所を間違えていましたw

IMG_9939

上画像中心くらいの場所で

金具の外をチェーンが通っています。

 

分かった所で

チェーンを外して

金具の内側を通す様にします。

IMG_9940

こういう時、ミッシングリンクは楽ですね!

 

金具の内側を通る様に修正して

チェーン取り付け終了。

IMG_9942

 

ブレーキケーブル取り付け

次の作業は、ブレーキケーブルの取り付けです。

IMG_9907

使うのはグレードが一番下のケーブルです。

まず脱脂します。

 

IMG_9910

袋から出した新品ですが

結構汚れています。

 

シフトレバーのブレーキワイヤーが通る場所を確認

IMG_9897

フロントブレーキはこんな感じです。

IMG_9912

この時に仮固定している

ブレーキをしっかり固定します。

IMG_9913

リアも同じ様に

取り付けます。

これでブレーキ完成!

 

次は

シフトケーブルを取り付けます。

 

シフトケーブル取り付け

これも一番下のグレードです。

IMG_9908

旧Tiagraのシフトケーブルは横から出ています。

IMG_9896

ケーブルを通して

IMG_9922

あらかじめ距離を測って

カットしていたケーシングに通します。

IMG_9917

ワイヤーはこんな感じに

フロントディレイラー

リアディレイラーへと

通していきます。

IMG_9930

適当な長さでカットして

固定すればシフトワイヤーの取り付け完了!

 

シフトチューニング

ここが最難関ですw

 

リアディレイラーは上手く行くのですが

フロントディレイラーのセッティングが難しいです。

 

毎回、

インナートップ、

インナーロウか

アウタートップ、

アウターロウのどれか一つ

フロントディレイラーに当たっちゃいます。

 

なので

どれか諦めますw

 

バーテープ取り付け

シフトチューニングを切り上げ

バーテープを巻いていきます。

 

100均で買った

マスキングテープで固定します。

IMG_9946

左右のバランスが悪いですが

見えなくなるので、割と適当です。

IMG_9947

くるくる巻いて完成です!

IMG_9948

今回のバーテープは

下画像の切れ端が無かったので

巻き方を工夫して、一枚で巻いてみました。

IMG_9649

こっちは上手く行ったのですが

IMG_9950

左側は隙間が出来ちゃいましたw

IMG_9949

 

完成

6時間掛かって完成しました!

IMG_9952

 

一言

久しぶりに旧Tiagraで走ったのですが

シフトレバーがゴツゴツして持ちにくかったですw

 

 - ロードバイク