町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

自分でロードバイクを組み立てる!3回目、前編

1台目は

コンポーネント旧tiagra→新tiagraに

自分で交換しました。

①自分でコンポーネントを交換します! 考察編

IMG_8691

2台目は

フレームを購入し、

1台目に付いている新tiagraを外し

移設しました。

ロードバイクを自分で組み立てる!2台目、前編

IMG_9651

そして今回、

1台目のフレームを購入時のコンポーネント

旧tiagraに戻す作業をします。

 

それでは

 

コンポーネントを自分で取り付ける3回目!

コンポーネントをつける作業も

3回目になると少し慣れますね♪

 

フレームに

シートとステムが付いた状態からスタート!

 

IMG_9870

取り付けるコンポーネントは

旧tiagra

IMG_9869

旧tiagraは

クランクのデザインと

シフターのデザインが

残念ですね。

 

他にもイマイチな点がありますが

新tiagraはそれらが解消されている

感じです。

 

それでは作業開始!

 

ブレーキ取り付け

まずフロントブレーキを取り付けます。

IMG_9883

フロントブレーキは

ネジがリアブレーキより長いです。

 

裏から六角レンチで回すだけ

IMG_9884

この時点では仮固定。

ワイヤーを取り付ける時に

固定します。(僕の場合)

 

リアブレーキ取り付け

リアブレーキも同じ様に仮固定

IMG_9885

専用ナットの短い方がリアブレーキです。

IMG_9886

これでブレーキの取り付けは終わり!

続いてクランク

 

クランク取り付け

クランクを取り付けていきます。

IMG_9873

写真撮り忘れましたが

クランクにグリスを塗って

BBのベアリング内にもグリスを

塗っています。

 

反対のクランクにもグリスを塗ります。

IMG_9874

はめ込みます。

IMG_9876

そして

クランクキャップを取り付けます。

IMG_9877

こんな感じ!

IMG_9878

専用工具で締めます。

IMG_9880

ここは

0.7〜1.5Nmなので

手で締めるくらいで良いかなと思います。

IMG_9881

クランクの締め付けは

12〜14Nmなのでしっかりと締めます。

IMG_9882

ネジ止めクリップが上がっているか確認して締めます。

IMG_9875

僕はPWTのトルクレンチを使っていますが

もう売っていませんね。

 

良いトルクレンチは高額なので

素人の整備くらいなら

これでも良いかもしれませんね。

 

フロントディレイラー取り付け

六角レンチで取り付けます。

締め付けトルクは5〜7Nm

IMG_9887

つまり

締め付けない強さという訳ですね!

 

取り付け位置は

アウターギアとの隙間を2〜3mmに合わせ

IMG_9891

上から見ても水平になる様に取り付けます。

IMG_9888

 

リアディレイラー取り付け

リアディレイラーは六角レンチで締め付けるだけ

締め付けトルクは8〜10Nm

IMG_9892

つまり、普通に締めるってことですね!(適当)

 

締め付けたら

IMG_9893

クイッと回すと

定位置にいきます。

IMG_9894

取り付けたら

ホイールをつけて

調整します。

 

前回の画像ですが

赤のラインと

青のラインを一直線になる様にします。

IMG_9621 copy

一直線でない場合は

トップ側はHと書いてあるネジを回します。

 

Low側も設定します。

IMG_9625 copy Low側はLと書いてある方を回して

一直線になる様に設定します。

 

これでリアディレイラーの取り付けは終わりです。

 

ハンドルの取り付け

ステムは付いているので

ハンドルを付けていきます。

IMG_9901

このネジは

8Nmで締め付け。

 

隙間が均等になる様に

順番に締めていきます。

IMG_9903

上、下、上、下の様な感じですね。

 

シフトレバーの取り付け

シフトレバーを取り付けていきます。

ここはトルク指定がなさそうなので

外れないくらいで締め付けます。

IMG_9899

トルク指定があったらすいません。

 

これで一通り

コンポーネントの取り付けが終わりました!

IMG_9904

次は

シフトケーブルとブレーキケーブルの取り付けをしていきたいと思います!

長くなりそうなので

一回ここで切ります。

 

僕が参考にしている物

サイクルメンテナンスさんの

ロードバイク完全組立2.0

これはアマゾンで売っていますが

サイクルメンテナンスさんのHPから購入すると

送料、消費税込みで

2500円くらいだったと思います。

 

一言

コンポーネント取り付けは

指定トルクさえ分かれば

そんなに難しくないと思います。

難しいのは

シフトチューニング!

 

 - ロードバイク