町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【PCゲーム】スチームでLIMBOをやってみたよ!PCでゲームするのは約25年ぶり!

   

 - PCゲーム, 未分類

スマホでゲームをする事はあっても

PCでゲームする事はありません。

 

「いつPCでゲームしただろう?」と考えてみると

(ソリティアなど以外)

小学生の時まで遡ります。

ざっくり25年前

 

なんか

ペラペラのフロッピーを挿して

緑色の画面でゲームした記憶があります。

 

あれ以来のPCゲームですね。

 

それでは

 

きっかけ

そもそもPCゲームをやろうと思ったきっかけは

最近、星野源さんのオールナイトニッポンを聞くようになり

そこで「INSIDE」と言うゲームを

紹介されていたのがきっかけです。

(2016年8月8日の放送で紹介されていました。)

 

星野源さんが

「凄く面白いからやってみて!!!」っと

仰っていたので

「そんなに強くおすすめしたくなるゲームってどんなんだろう?」

と興味を持ち

 

さらに

「INSIDE」やるなら、まず前作の「LIMBO」から

やってみて!

と仰っていたので

オススメされるがままに「LIMBO」からやってみた訳ですね。はい。

 

約25年ぶりのPCにゲームにワクワクしました!

 

LIMBOやってみたよ!

limbo-1

何かボタンを押すと

ゲームがスタートします。

 

真っ暗な画面から

徐々にステージが現れ

limbo-11

さらに何かボタンを押すと

主人公の目が開き

limbo-12

ムクッと起き上がって

動かせるようになります。

limbo-13

ここからゲームがスタート。

説明などは一切なし!

主人公が何の目的でここにいるのかも

何も分かりません。

 

後で調べたら

「妹を探しにいく目的があるようです。」

 

操作方法は

すごく簡単で

キーボードの矢印ボタンと

windowsなら「Ctrl」

Macなら「shift」のみで操作します。

limbo-14

矢印右を押せば右に移動し

矢印上を押せばジャンプします。

limbo-15

「Shift」やらを押せば

何かを引っ張たりアクションを起こします

limbo-16

キャラクターは横方向にしか

移動はしませんが

 

背景に奥行きがあり

白と黒のコントラストの世界で

凄く雰囲気があります。

limbo-19

そして

表現がちょっとグロテスク。

limbo-21

これとか完全にあれですよね・・・

 

でもそんなの関係ねぇー

とばかりに

現実的に抵抗感ありまくるロープも活用しちゃいます。

凄いよ少年!

limbo-22

後、このゲーム

こんなにも単純な操作なのに

ちょっとおどろおどろしいんです。

 

その理由は

背景やちょっとしたグロテスクな表現なんかもそうなんですが

特筆すべきは「音」だと思います。

 

始まった瞬間から

風の音

草木が擦れる音

何か良く分からないノイズが聞こえてきて

一気に「LIMBO」の世界に引き込まれます。

 

ゲームを進めていくと

これらの音の上に

主人公の足音

遠くで鳴いている犬

たかっているハエの音

なんかが入ってきて

より

おどろおどろしさが増します。

 

今回、デモ版しかやっていませんが

通常版で驚かされる場面が出てきたら

「あ”ぁぁっ!」

って声出す自信あります。

 

それぐらいクオリティーが高いです。

 

ゲームの進め方は

小さい謎解きが集まって

1ステージになっている感じ

limbo-24

デモ版の最後には

枝のような・・・

足のような・・・

良く分からない物が出てきます。

limbo-25

一体これは・・・

 

答えは

LIMBOデモ版(無料)で

 

Steam(スチーム)とは

Steam(スチーム)は、

PCゲーム、PCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売とハードウェアの通信販売、デジタル著作権管理、マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザの交流補助を目的としたプラットフォームである。開発および運営はValve Corporationによって行われている。なお、Steamとは英語で「水蒸気、蒸気機関」という意味である。

アメリカの会社が運営している

プラットフォームのようですね。

 

LIMBOとは

LIMBO(リンボ)はデンマークのPlaydeadが開発したコンピューターゲーム

世界的に人気ソフトのようですね。

 

今まで知りませんでした。

 

価格は

スチーム内だと980円

アンドロイドでも出来るようで

価格は585円ですね。

スチーム内だと

「LIMBO」と「INSIDE」のセット価格があるようで

「LIMBO」だけなら980円

「INSIDE」だけなら1,980円

二つセットで買うと

10%OFFの2,664円と

ちょっとお得に購入する事が出来ます。

 

LIMBOの始め方

「スチーム・ゲーム」で検索

スチームをインストールします。

 

Windowsはもちろんの事

MacにもLinuxにも対応しています。

 

スチームをインストールしたら

次は

「アカウントを作成します」

ここは

ID、メールアドレス、パスワードのみ

 

アカウントが出来れば

ストアに行き

ストア内でLIMBOと検索

 

体験版をする場合は

「LIMBO Demo」と出るので

そちらをクリック

 

LIMBO DEMO画面に入ったら

ちょっとスクロールして

「デモをダウンロード」をクリック

ダウンロードしてインストールすれば

 

「LIMBO」が始めれます!

 

ただ、

「LIMBO」はMac対応していますが

「INSIDE」はMac対応していません。

やるならwindowsが良いかもしれませんね。

 

動作環境

Windows

OS : XP Vista 7

CPU : 2GHz

メモリ :  512MB

HD必要空き容量 : 150MB

ビデオカード : 発売5年以内のものだそうです。

「LIMBO」発売が2011年なので

2006年以降に発売したビデオカードならOKという事なのでしょうか。

 

最近のパソコンなら問題なさそうですね。

 

Mac OS X

Macは

2009年以降に生産された物であれば正常に動作するようです。

 

感想

独特な世界観で

今までにやった事が無いゲームです。

 

さらに少し調べたのですが

ゲームタイトルの「LIMBO」とは

「辺獄」と訳され

 

辺獄とは

(英語: limbo、ラテン語: limbus 、「辺土」とも)、ローマ・カトリックにおいて、原罪を犯したが地獄に落ちるほどでもない人間が死後に行き着くと考えられた場所のこと。

という事みたいです。

 

という事は

LIMBOの世界は死後の世界!?

妹は死んじゃっているの?

という疑問が・・・

 

これ以上はネタバレになるので

読んでいません。

 

うわぁ〜凄く気になる!

 

一言

ポチッ。

 

 - PCゲーム, 未分類