町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【比較】MacbookとWindowsOSの入ったノートパソコンどっちが良いの?

      2016/11/21

 - ノートパソコン

Macどうなんですか?

Mac良いですか?

MacとWindowsどっちが買いですか?

ってホントよく聞かれます。

 

なので

Macが優れている点

イマイチな点

Windowsが優れている点

イマイチな点

をまとめてみたいと思います!

 

それでは!

 

Macの優れている点

薄さ!軽さ!そしてデザイン!

もう、Macbook air(pro)と言えばこれですね!

薄くて軽くてデザインが良い!

なので

持ち運びには持って来いです!

スタバでドヤ顔するのに持って来い!

これだけでMacbookを選ぶ人もいるんじゃないでしょうか?

これだけで選んだら失敗しそうですがw

名称未設定 1

 

バッテリーの持ち時間

公表値ですが

Macbook air 13インチモデルで

最大12時間持つそうです。

 

他社のノートパソコンだったら

4時間~6時間くらいです。

 

画質が綺麗

Macbook airは

そこまで思いませんが

Macbook proは画像がとても鮮明で

とっっても綺麗にですね!

というわけで

写真をやっている人は良いんじゃないでしょうか。

 

選択肢の少なさ

WindowsOSが入ったパソコンに比べ

用意されている商品ラインナップが少ないです。

少ないので

あまり悩まずに済みますね。

 

ただMacは拡張性があまり無いので

なるべく初めから

高いスペックを買う事をオススメします。

 

トラックパッド

008

Windowsのトラックパッドと

比較にならない程、

 

凄くいいです!

 

僕のトラックパッドのイメージを

180°変えてくれました。

 

「どうしてMacを使っている人はマウス使わないんだろう?」

 

と使う前は思っていたのですが

使ってみて納得!

 

「こりゃ、いらないわw」

 

ただ、最近

WindowsOSのノートパソコンも

Macのトラックパットのような

操作できる物も出てきているようですね。

 

OSからハードまで自社生産

OSがapple

ハードもapple

なので無駄が無く

軽さ、薄さ、速さに繋がっている

みたいですね。

 

まぁー初めからSSDが入っているのも

大きいと思いますが・・・

 

それでは

イマイチな点いきます!

 

Macのイマイチな点

価格が高い

Apple製品全体

 

高いです!

 

後、純正の周辺アクセサリーも高いです。

 

使えない無料ソフトが結構ある

Windowsなんかで使える

無料ソフトはMacでは使えない場合が多いです。

 

あと

使えそうなアプリは大体有料です。

 

ファイル管理に慣れない

これは僕個人のイマイチな点ですが

Windowsと多少勝手が違うので

慣れだと思いますが

使い難いですね。

 

追記(2016年11月)

ダブルブートせず

根気よく使い続けた結果

やっと慣れました!ヤッホーイ!

1年程かかりましたw

 

Officeが使い難い模様

僕はWindowsのデスクトップにOffeceが入っているので

Macには入れていませんが

Macbookにも入れてたくて

調べてみたのですが

割と使い難いようですね。

 

追記(2016年11月)

これは未だに入れていません。

 

今はGoogleのスプレッドシートで

代用していますが

がっつり作業する時はWindowsでやってしまいます。

 

容量が小さい

SSDを使っているせいか

容量が小さいです。

Macbook air(prp)の容量は

  • 126GB
  • 256GB
  • 512GB

の3種類

512GBにしたらかなり高くなるので

僕は256GBで妥協したのですが

あっという間に容量が足りなくなりました。

 

ついでに

256GBと512GBでSSDの性能に差をつけている点も微妙ですね。

 

WindowsOSが入ったノートパソコンの優れている点

offeceソフト

特に書く必要が無いくらいですが

一言だけ

便利ですよ!

 

無料ソフトの多さ

無料ソフトの多さはWindowsですね!

ニッチな無料ソフトは

Macが対応していなかったりします。

 

僕が使いたいソフトは

対応してませんでしたorz

 

パソコンで色々したい!って人は

Windowsがオススメですね。

 

拡張性

SSD換装

メモリ増設

頑張れば

マザーボード交換

 

デスクトップなら

全てのパーツが交換可能です。

 

しかもそれ程難しくありませんし

価格もMac程高くありません。

Mac高すぎぃー!

 

選択肢の多さ・価格

WindowsOSのノートパソコンは

スペック、メーカー、価格と

ピンからキリまで用意されています。

 

2万円台の低価格から

30万くらいのハイスペックまで

 

70万のモンスターパソコンも発売されましたね。

誰が買うんでしょうw

 

選択肢が多いから

迷って、イマイチなスペックを

購入したりしてしまう訳ですが・・・

 

WindowsOSが入ったノートパソコンのイマイチな点

低スペックノートパソコンが遅過ぎる

Windows8.1

Windows10

は軽いOSと言われているので

最近はマシになりましたが

それでも

ノートパソコンのCeleronだけは

オススメできません。

 

デスクトップのCeleronならまだマシですが。

 

OSが有料

バージョンが上がるたびに

1万円~1万5千円かかります。

 

MacOSは無料でバージョンアップしてくれます。

 

Windows10の更新がウイルスみたい

windows10のアップグレードが

嫌がらせか?と思うくらい

ホップアップしてきます。

 

設定変えても

また出てきます。

 

性質の悪いウイルスみたいw

 

追記(2016年11月)

やっと終わってホッとしています。

長い戦いでした。

 

軽くて良いOSだと思うんですが

やり方が・・・悪質でしたね。

 

でどっちがいいの?

お金に余裕があり

バッテリーの持ち

デザイン

軽さ重視ならMacbook air(pro)!

 

Office系ソフト

無料ソフト・アプリ

重視ならWindows!

 

結果

Macbook air(pro)買ってBootcamp!!!

 

予算抑えてそれなりのノートパソコンが欲しい時は

HPのノートパソコンがおすすめ!

HP公式オンラインストア

一言

ゲームする人は

デスクトップで

Windowsですね。

 

追記(2016年11月)

Macを根気よく1年6ヶ月使った結果

割と慣れるもんですね!

最近ではMac中心で作業しています!

 

ちょっとした時にwindowsで作業すると

「はあぁぁぁ、使いやすいぃぃぃ」

ってなんだかホームに帰ってきた安堵感があります。

 

 - ノートパソコン