町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

自転車(ママチャリ)をオートライト化してみました。価格は5250円

   

 - 買って良かった!

ママチャリを

オートライト化してみました!

 

それでは

 

ママチャリをオートライト化

注文して数日で送られてきました。

しっかりと梱包されていて安心ですね!

 

下の画像は紐を外した状態です。

開けると

一式入っています。

入っているものは

ハブダイナモが付いたホイールセット、タイヤ

取り付けるネジ

そしてライト!

つまみがあって調節できるようになっています。

6V-2.4W用のライトです。

仕様は

1W LED:米国Cree製

中心光度3500cd

周辺光度(平均)1500cd

JIS光度区分グレード5相当。

 

夜走ってみましたが

十分な明るさだと思います。

 

取り付け

今回取り付けるのは

このママチャリです。

ライトが昔ながらの

タイヤに当てて発電するタイプなのですが

すでに電球が切れて点かなくなっています。

それでは作業開始!

 

前輪交換

まずは前輪を外します。

ナットで締めているだけなので

簡単に外れます。

ナット、ワッシャーが取れれば

前輪を交換してタイヤ交換は終わりです。

すごく簡単w

 

続いてライト交換をします。

 

ライト交換

僕が手で持っているライトもモンキーで外れました。

外したら

新しいライトを取り付けます。

線は巻くと綺麗にまとまりますし

切らなくて良いのでオススメです。

 

ライトへの接続は

取説通りに差し込むだけ

大きい端子は大きい方へ

小さい端子は小さい方へ

と、すごく分かりやすいので簡単でした。

一応、防水対策として

シリコンで周りを固めました。

もう少し綺麗にしても良かったのですが

家族の物なので適当です。

 

そして完成!

出来上がりはこんな感じ。

ライトを巻きつけている

籠を支えている棒がすごく邪魔になっていますが

夜走った感じでは

それほど影響していないのでそのままにしていますw

 

まとめ

・ライト、タイヤ、ハブダイナモ付ホイールがついて5250円は安いと思います。

・取り付けは凄く簡単。作業時間は20分~40分で出来る。

・夜走ってみた感想はすごく明るい訳ではないが暗すぎる訳でもない。夜ママチャリで走る十分な明るさ。

 

購入した商品・使った工具

今回購入したのはこれです。

 

使った工具は

モンキー

主にタイヤ交換、ライト取り付けに使用しました。

 

ドライバー

今回はライト取り外し、取り付けに使いましたが無くても大丈夫でした。

 

ニッパ

線を切るのに使いましたが絶対必要でもありません。

 

シリコン

余っていたので防水だしこれ使うか~

といった感じに使いました。

 

一言

価格安い、交換しやすい

ライトの明るさ十分と

今のところ買って良かったと思わせる商品だと思います。

 

後はどれぐらい使えるか、ですね。

 

 - 買って良かった!