漫画

本格ロードレース漫画、「ツール!」が面白いのでオススメです!

投稿日:

ロードバイクを乗っている人に

是非読んでもらいたい漫画「ツール!」

8巻で終わってしまっているのが

凄く残念なくらい面白いです。

あらすじは

ちょっとネタバレが入るので嫌な人は飛ばしてください。

 

主人公が子供時代からはじまります。

 

一番最初の展開は

ツールドフランス総合2位

ブエルタ総合優勝した

若干20歳の選手が

ジャパンカップに出場する事が決まった所から

 

若干20歳の選手がこれを達成するとか

実際の選手だったら化け物ですね(笑)

 

そして主人公の父は

全日本チャンピオンの実績を持つプロの自転車選手。

フランスで一度挫折し

帰国後、日本のプロチームで活動中

 

というわけで

ジャパンカップで戦うわけです。

 

もう一度

ヨーロッパで勝負する為に

ジャパンカップに掛ける父

(主人公をヨーロッパに連れて行く為祖父とも賭けをします)

 

自転車の夢を追いかける父を

猛烈に反対する祖父

 

その二人に

板挟みにあう「風読み」の特殊能力がある主人公

 

そんな家族模様がありつつ

ジャパンカップが開幕し

そして

善戦?するも

負けてしまいます。

 

意気消沈している父に

ヨーロッパのプロチームから声が掛かります。

 

祖父との掛けに負けた訳なので

主人公を日本に置いたままヨーロッパに渡る事になります。

 

父は

1年後迎えに来る事を約束しますが

その約束は果たされません。

 

約束は果たされないまま

7年後、17歳になった所から

主人公の物語が始まります。

 

と言った感じ

あらすじというより序章ですね。

 

作者は

大谷アキラさん

 

絵が凄く魅力的です!

 

この絵どっかで見たことあるなぁ~と

大谷さんの他の作品を見てみると

機動戦士ガンダム FAR EAST JAPAN 上 (少年サンデーコミックススペシャル)

を書かれている人だったんですね♪

 

連載期間

週刊少年サンデー

2009年49号(11月18日号)~

2010年46号

グラブサンデー

2010年11月~

2011年11月まで

 

2009年から約2年間の連載だったようです。

 

弱虫ペダルが2008年~なので若干被っていますね。

 

監修はなんと

栗村修さん!!!

 

栗村修さんとは

ロードバイクの元プロ選手、元監督

JSPORTSのロードレース解説者

現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

 

JSPORTSでお馴染みの栗村さん

僕は栗村さんの解説が好きで

3大ツールの時だけ

JSPORTSに加入しますw

 

そんな栗村さんの監修だけあって

凄く詳しくロードレースについて解説されています。

 

この「ツール!」を読むだけで

ロードレースで起こっている事が

理解出来るようになるので

実際のロードレースも楽しめるようになると思います!

 

それだけに

これから!と言うところで終わるのが凄く残念です。

 









-漫画

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.