ロードバイク

ロードバイクのメンテナンススタンド選び、色々買って試した僕のおすすめは・・・

投稿日:

ロードバイクを購入して3年

ロードバイクショップで

メンテナンスをして頂いたのは2回か3回ほど

それ以外は

すべて自宅でメンテナンスしています。

 

自宅でメンテナンスすると

どうしても必要になってくるメンテナンススタンド

どれが良いか分からず

今までに3つ購入しました。

壁掛けスタンドを入れれば4つになります。

 

そんな

無駄にメンテナンススタンドを購入している僕が

今回書く内容は

今までに買ったメンテナンススタンドの

メリット・デメリット

後、おすすめメンテナンススタンドについて

 

それでは

 

今までに購入したロードバイクのメンテナンススタンド3+1

僕が今までに購入したメンテナンススタンドは3つ

初めて購入したのが「AZ自転車用メンテナンススタンド折り畳み式」になります。

同じ日に

MINOURAのディスプレイスタンド壁もたれ式上下2段型も注文してました。

MINOURAの

ディスプレイスタンド壁もたれ式上下2段型は

メンテナンススタンドではないので

メンテは出来ません。

やろうと思えば出来ると思いますが

壁が近いので凄くやり難いと思います。

 

上の2つを購入した

約3ヶ月後に2つ目を購入しました。

2つ目に購入したのが「ガレージ・ゼロ 自転車ディスプレイスタンド フック掛け式」

そして2つを購入した約2年後に

思い切ってこのメンテナンススタンドを購入しました。

「サンワダイレクト 自転車メンテナンススタンド」

以上3点+1点を購入しましたわけですが

僕のオススメは

断然、最後に購入した

「サンワダイレクト 自転車メンテナンススタンド」です。

価格も違いますし

当然と言えば当然ですね。

それでは順番にみていきます。

 

自転車用メンテナンススタンド折り畳み式

エーゼット(AZ) 自転車用メンテナンススタンド KF202 折りたたみ式

メリットは

  • 安い。
  • 軽くて持ち運びが簡単
  • 折りたためるので収納スペースを取らない

 

デメリットは

  • メンテナンス中に外れる。
  • しゃがんで作業しなくてはいけない。

 

使用した感想

このメンテナンススタンドを使って

チェーン洗浄やコンポ交換なんかを行いましたが

どれだけしっかりセットしても

結構な割合で、作業中に外れてしまいます。

僕が購入した物だけかもしれませんが・・・

 

というわけで

使わなくなりました。

 

自転車ディスプレイスタンド フック掛け式

ガレージ・ゼロ 自転車ディスプレイスタンド フック掛け式 GZMT05

メリット

  • 安い
  • 軽いので持ち運びが簡単

 

デメリット

  • 不安定
  • 保護カバーがすぐに破れた
  • しゃがんで作業しなくてはいけない

 

使用した感想

このメンテナンススタンドを使って

チェーン洗浄やコンポ交換なんかを行いましたが

意外と作業出来ます!

 

デメリットである不安定さは

あるものの

始めに購入した折り畳み式のような

不意に外れたりというのが無いので

ストレス少なく作業が出来ます。

ただ、

屋外で風が強かったりすると

倒れる可能性が高いので注意が必要です。

僕は目を離したら倒れていて

リアディレイラーハンバーが曲がりました。

 

後、しゃがんでの作業となるので

膝腰が痛くなります。

長時間の作業には向いていないかな

ライトにメンテナンスするなら十分だと思います。

 

購入の際は

スポークに干渉する物もあるようなので注意して下さい。

 

このフック式スタンドを使ってコンポを入れ替えた記事です。

ロードバイクを自分で組み立て!結果的に「バラ完」となりました

 

サンワダイレクト 自転車メンテナンススタンド

サンワダイレクト 自転車 メンテナンススタンド 高さ調節 118~200cm 工具トレー付 ディスプレイスタンド 800-BYWST1

メリット

  • 立って作業が出来る
  • 安定感がある
  • ペダルを回しても干渉しない

 

デメリット

  • そこそこな値段
  • 重い
  • 大きい
  • フレームを挟む形状

 

使用した感想

折り畳み式スタンド

フック式スタンドと使ってきましたが

格段に作業がし易いです!

 

立って作業ができ

安定していて

ペダルを回しても干渉しない

 

少し高額になりますが

安いスタンドを買い直すなら

初めからこれを購入しておけば良かったと思っています。

 

ただ

最高か?と聞かれますと

うーん75点!と答えます。

 

その理由は

  • 本体の重さと
  • フレームを挟み込む形状

 

本体の重さは持ち運ぶ時に

少しストレスになります。

 

フレームを挟み込んで固定する形状は

フレームへのダメージが心配になりますが

僕は緩く挟む事で回避しているつもりですw

また

ケーブルが外に有る場合は

一緒に挟み込んでしまうので

シートポストを挟んで固定するなどの工夫が必要になります。

シートポストがカーボンの場合は・・・

 

やっぱり

プロのメカニックが使う

レーススタンドが良いんだろうなぁ〜

と思いますが

値段が万を超えるので

趣味程度にメンテナンスする僕には手が出せません。

 

そう思うと

このサンワダイレクト 自転車メンテナンススタンドは

レーススタンドの半額ほどで購入でき

作業もほぼストレスなく出来るので

良い商品なのだと思います。

 

サンワダイレクト自転車メンテナンススタンドを使って

ロードバイクを組んだ記事です。

ロードバイクをキャンプ仕様にしてみたよ!

中華カーボン、ICAN(アイカン)フレームでロードバイクを組む!後編

 

まとめ

僕がおすすめするロードバイクメンテナンススタンドは

サンワダイレクト 自転車メンテナンススタンド

です。

理由は

立ったまま作業ができ

安定していて

ほぼストレスなく作業が出来るからです。

安いスタンドでまだ使えるのは

フック式メンテナンススタンド

安いスタンドは不安定なので

大事なロードバイクが倒れる可能性があるのが注意点です。

 

一言

一番良いメンテナンススタンドは

レーススタンドなんだろうなぁ〜

プロの方も使っているし









-ロードバイク

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.