町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【業務報告】パソコンの調子が悪いので見て!とご依頼を頂きました。

      2017/05/09

 - PC修理

パソコンの調子が悪いので見て

と、86歳のおじいちゃんから

ご依頼を頂いたので

どんな感じか見させて頂く事になりました!

それでは

 

パソコンの調子が悪いを見て来ました。

1台目

もともとCeleronのosがVistaだったのを

7にグレードアップしSSDにしたパソコン。

使い方は

ネットで情報をチェックするぐらい

だそうです。

 

調子が悪い所

パッと見た感じなぜかライセンスが切れていました。

原因は不明。

 

なので

ライセンスを認証させて

無事完了!

 

2台目

同じくCeleron+Vista HDDを

7、SSDにした

1台目と全く同じ

パソコンとなります。

 

こっちは少し問題解決に時間が掛かりました。

 

 

直して欲しい所のご依頼は

起動してから操作出来るのに2分ほど時間が掛かるので

もう少し早くして欲しいと言うご依頼。

 

起動してみると

確かに2分ほど固まっているような感じでした。

色々みていくと

widows updateが2016年の7月から止まっていました。

まずは

windows updateを行おうと試みたのですが

全く進まないw

 

手動でKB〜を入れようとしても

全く入らないw

ウイルススキャンもしてみるも正常

システムファイルチェッカーツールを使っても正常

 

「なんじゃ、これ」

と思って

 

調べては対処しを、

繰り返しても一向に良くならず

 

OSを入れ直ししようかなぁ〜

と思って再起動してみたら

始めの数秒は

操作出来るじゃないですか!

 

なぜこれに早く気づかなかったorz

 

この時点で

Celeronの遅さも相まって

4時間くらい経過していましたw

 

10秒ほど操作出来るので

素早くタスクマネージャーを起動し

なんのソフトが動いているかチェックしてみたら

なんと

AVASTでしたorz

 

「おまえだったのか」と1人で呟き

 

 

AVASTを止めると

嘘のように全ての動作が上手くいきましたw

 

比較的軽い方と言われている

AVASTが全ての動作の邪魔をしていたようです。

 

原因が分かったので

アバストをアンインストールして

代わりの軽いアンチウイルスソフトを入れて

動作を確認し

2分が30秒くらいになったので

おじいちゃんにOKを貰い

出来上がりとなりました。

 

一言

「Windows updateを入れなければ!」という

思い込みでドツボにハマった案件でした。

 

 - PC修理