町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

hp pavilion 15-au100 レビュー、分解、メモリ増設、SSD換装をします!

      2017/01/08

 - SSD換装, ノートパソコン

パソコンのカスタマイズを依頼を頂きまして

今回はhpの価格ドットコム限定モデル

hp pavilion 15 -au100のカスタマイズをさせて頂きます!

それでは

 

hp pavilion 15-au100 レビュー

とその前に

まずはhp pavilion 15-au100 レビューをしたいと思います!

 

今回購入したのは

価格ドットコム限定モデル

hp pavilion 15-au100

 

簡単なスペック紹介

CPUはCore i5 7200U

メモリは4GB

ストレージはHDD 1TB

 

価格は

パソコン本体が ¥52,000

配送料 ¥3,000

消費税 ¥4,400

合計 ¥59,400

 

触ってみた感じ

デザインは良いと思います。

キーボードの感触も良く

ハード面の使い勝手は満足度が高いと思います。

 

起動してみた

初めはそれなりに速かったのですが

windows updateが終わると

途端に起動が遅くなってしまいました。残念

ソフトの起動も遅く

サクサク使いたい人にとっては少々残念な感じです。

 

それでは

カスタムして行きたいと思います!

 

作業前にする事

メモリの用意

今回はメモリも増設するので(16GB)

あらかじめ

hpの技術サポートさんに電話して

メモリが何GBまで認識するか、メモリスロットは何個あるか確認しました。

 

hpの技術サポートさん曰く

「メモリスロットは2つ、メモリは16GBまで認識します。

それ以上は未確認なので・・・」

と仰っていました。

 

後、

「自分で分解した場合、元どおりに戻せないので辞めたほうが良いですよ^^」

と忠告して頂きました。

 

この忠告を頂いた僕は

「そんなに難しいですか!マジか〜orz」

とビビってしまいましたが

もう、引き受けた仕事なので後には引けません(`・ω・´)キリッ

 

SSDの用意

今回もCrucialのMX300を使用します。

価格が安い方ですし

ある程度速いので

いつもこれを使っています。

 

クローンの準備

SSD換装するにはOSをSSDに入れる必要があります。

OSを入れる方法は

  1. OSをクリーンインストールする
  2. HDDを丸々コピーしてクローンを作る

2つの方法があります。

 

今回は

クローンを作ろうと思います。

 

クローンを作る場合

SSDをUSB接続しないといけないので

まずはSSDを初期化します。

 

SSDをパソコンに挿して認識されていれば

初期化するは必要ありません。

後、クリーンインストールする場合も必要ありません。

 

SSDの初期化

SSDをパソコンに繋ぎます。

この状態だと未割り当て状態なので

認識はしていますがドライブとしては認識していません。

なので初期化して割り当てます。

 

windows10の場合

左下【ウインドウズマーク】を【右クリック】

【ディスク管理】をクリック

【初期化されていない】ディスクをクリックすると

ディスクの初期化ウインドウが起ち上ります。

その中の

【MBR】を選択して初期化します。

 

初期できたら【未割り当て】の上にカーソルを合わせ

【右クリック】→【新しいシンプルボリューム】をクリックし

後は指示通りに進めばOK

 

クローン作成

使うフリーソフトは

EaseUS Todo Backup

 

起動させたら下の画像になるので

赤丸の【クローン】をクリックします。

続いて

コピー元を選び【チェックボックス】に【チェック】を入れます。

次は

コピー先を選びます。

下画像の順番通り

【チェック】を入れて行って

【次へ】をクリックします。

確認画面になり間違いがなければ【実行】をクリックします。

そうすると

「ターゲットディスクのデータが消去されますが本当に続けますか?」と

ウインドウが出てきますが

元々データが入っていないので【OK】を押します。

OKをクリックすると

コピーが始まります。

コピーするのに26分ほど掛かりました。

クローンが出来たら

下準備OK!

 

hp pavilion 15-au100 分解

まず裏面のネジを確認します。

なるほど、なるほど

真ん中、ちょっと上にシールが貼ってありますね。

前回同様、ここに隠しネジがあるのですねw

わかりますよhpさん ふふふふ

ここは

慎重に

慎重に

できる限り傷つけないでシールを剥がします。

少しずつ

少しずつ

・・・

・・・

よし、剥がれてきた

・・・

・・・

ん!?

トラップかぁーーー!!!

 

気を取り直して

 

この機種は

隠しネジ無いのかなぁ〜と

調べてみたら

やっぱりありました!

 

滑り止めシールの下

こんな所に隠しネジがありました。

という訳で

hp pavilion 15-au100のネジは全部で10箇所

上2つのネジだけが違うサイズで

残り8箇所は同じネジでした。

ネジは大切に保管します。

ネジを外したら

部品を外していきます。

 

まずはDVDドライブから

DVDドライブは横にスライドさせると外れます。

 

続いて

上蓋と下蓋を分離させます。

ここもなるべく傷つかないように

柔らかい素材の道具を使います。

 

外す方法は

上の画像のように

差し込んで横にスライドさせていきます。

すると「パキッ」と音がなり外れていきます。

 

僕はインシュロックといつものヘラを使いました。

 

外す場所は

矢印部分4方向です。

(4箇所ではありません。分かりにくくてすいません。)

全て外し終わったら

裏返します。

すると

簡単に裏蓋が外れます。

hp pavilion 15-au100は

キーボード側に全て付いていて

裏蓋とは何も繋がっていないので

簡単に外す事が出来ました!

 

hp pavilion 15-au100 メモリ増設

ここからは凄く簡単!

 

あらかじめ用意していたメモリ(8GB×2)を付け替えます。

切り欠きを合わせて

しっかり差し込むだけ!

簡単ですね。

 

hp pavilion 15-au100 SSD換装

続いて

HDDをSSDに交換します。

取り付けてあるHDD浮かして

コネクターを外して

SSDに交換するだけです!

これでSSD換装、メモリ増設が完了しました。

 

元に戻す

分解した逆の手順で

組み立てていきます。

 

裏蓋を被せて

ひっくり返し

パチン、パチンとはめ込んで

DVDドライブをはめ込み

ネジを締めて、滑り止めゴムをつけ直したら

完成です!

無事電源もつきました!

 

hp pavilion 15-au100 カスタム後の使用感

メモリがしっかりと認識しているか確認。

赤枠、実装メモリが16GBになっています。

クリスタルディスクマークで

読み込み速度、書き込み速度の数値を確認。

バッチリ速くなっています。

 

使用感は

HDDの時の動きの遅さがなくなっていました。

SSDにしたので起動が速く

シャットダウンも数秒で画面が暗くなるようになりました。

 

今回は

ご依頼主の希望でメモリを16GBにしていますが

普段づかいなら8GBでも十分だと思います。

 

まとめ

・hp pavilion 15-au100の分解は思った以上に簡単。

・SSD換装、メモリ増設も思った以上に簡単。

・使用感が良くなるのでSSD換装、メモリ増設(8GB)はオススメ!

・クローンを作る時の注意点はSSDの初期化

 

分解する時の注意点

・僕の経験上、初期不良が出てくるのは1週間以内が多いので購入後1週間は様子を見る。

・分解にはなるべく筐体を傷つけない為に柔らかい素材の物を使う

・力任せにやらない

・静電気対策はキッチリと

 

使った道具

SSD

今回は275GBを使用

オススメは525GBです。

 

メモリ

 

SATA-USB3.0変換アダプタ

クローンを作る人は必須。

 

ドライバー

 

ヘラ

いつもの万能ヘラです。これ凄く便利!!!

 

インシュロック

差し込むのに使いました。

 

静電気除去

最近はリストバンドタイプを使っています。

 

一言

やっぱり面白い!

 

パソコンのご相談等ありましたらお気軽に問合せ下さい。

お問合せ

 - SSD換装, ノートパソコン