3DCAD・3Dプリンター

【3DCAD】プレスフィットBBを書いてみました。

投稿日:

ちょっとだけ3DCADに慣れてきたので

プレスフィットBBをざっくり書いてみました。

プレスフィットBBは

ロードバイクのクランクを嵌める部分のパーツです。

実物はこんな感じ

今回はざっくりした形状だけで良いので

ベアリング部分や

オーリングなんかは書いていません。

 

それでは

 

3DCADでプレスフィットBBを書く!

プレスフィットの部品は

3つのパーツから出来ています。

測定しますが

おそらく

右と左のパーツは同じだと思います。タブン

決めつけてしまうと

失敗するので必ず測定はしますが・・・

 

とりあえず

真ん中のパーツから

安物ノギスで測定していき

寸法を拾って

3DCADで書いていきます。

(上画像は寸法を入れている途中)

今回はざっくり寸法を拾っているだけなので

Rや面取り、オーリング形状は無視しています。

 

全部入れ終わったら

回転させて形状を作ります。

寸法を入れて

回転させただけで出来上がり

凄い簡単に出来ます。

凄いなぁ~3DCADは

 

続いて

ベアリングが入っているパーツも

同じように寸法を拾っていきます。

寸法を拾ったら

3DCADに入力して

押出したり、切り取ったりして

形状を作ったら出来上がり!

 

ざっくり測定した結果

左右が同じだったので

書いたパーツは2点となりました。

 

これを

アセンブリで組み合わせていくと

こんな感じになります。

おぉぉ~BBですね♪コレは

断面はこんな感じです。

今回はここまで!

 

次は

これを使って

プレスフィットBB抜き工具を書いてみたいと思います!









-3DCAD・3Dプリンター

Copyright© 町のWeb屋さん , 2018 All Rights Reserved.