町のWeb屋さん

SSD換装サービス始めました!

ブルベの最高峰PBP(パリ ブレスト パリ)について調べてみました。

   

 - ロードバイク

先日、ブルベに初参戦すべく

申し込みをした所

申し込み欄に

「PBPを目指す」と言うチェック項目がありました。

 

「PBPって何!?」

 

となり

簡単に調べてみると

パリ ブレスト パリの略なようで

ロードバイク最古のレース

90時間で1200km

4年に1度

ブルベの最高峰

幻聴、幻覚

などのキーワードが出てきますw

 

参加した人のブログを見させて頂くと

居眠り運転でガードレールや溝にはまったりする人も出るようで

睡眠、睡魔、疲労とどう戦うかが

鍵となるレース(ブルベ)だそうです。

 

何この狂気じみたレース(ブルベ)はwww

でも、ちょっと気になる・・・

 

と言うわけで調べてみました!

 

PBP(パリ ブレスト パリ)について調べてみたよ!

概要

4年に1度、8月にフランスのパリからブレストまで往復する1200キロのサイクリングイベントだそうです。

初開催は1891年

ツールドフランスより古い、現在でも継続されている世界最古の自転車イベント

ブルベの最高峰とされ、多くのサイクリストの目標となっているようです。

 

ロードバイクに乗って1年以上経ちましたが

まったく知らなかった・・・

 

またブルベなので

着順は無いようなのですが

しかし

昔の名残(1951年までロードレース)があり

確実に勝ちに来ているガチ勢の方もいるそうです。

 

2015年のPBP(パリ ブレスト パリ)では

700kmの逃げを成功させ

スロバニアのランドヌール(ブルベを走る人・旅人という意味)が

1着でゴールしたそうです。

(ブルベなので着順はありませんがw)

 

日本では

三船雅彦氏が最速タイム保持者だそうで

時間は43時間23分

 

不眠不休で30km/hを維持するそうで

最早、バケモノ(良い意味)ですね。

 

と言った

レースの側面も残しながら

本質はブルベ

年齢層も50代-60代が最も多いようで

年を取っても楽しめる自転車イベントのようです。

 

2015年の参加者は

全体で5000人ほど

日本からは250人が参加されたようです。

 

開催時期・場所

4年に1度 8月にフランス パリで行われます。

 

最近では2015年8月に開催されたようで

次は2019年8月のようです。

 

制限時間は

80時間、84時間、90時間と

自分の脚に合わせて時間を選べる模様。

 

参加されているブログを見ると

300kmのブルベを4本と考えるそうです。

 

コースは

調べた限りでは

平坦路が少なく

上りと下りが多くアップダウンの多いコースだそうです。

 

環境

最高気温は25度以上

最低気温は10度以下と

気温差が約15度以上あり

 

寒さとも戦わなくてはいけないそうです。

 

睡眠、睡魔、寒さ、疲労

どんだけ過酷なんですか・・・

もう笑うしかありませんね・・・ははは

 

雰囲気

町を挙げてお祭りムードとなっているようで

「ランドヌール(ブルベを走る人・旅人という意味)はヒーローなんだ」

フランスではブルベを走る人の地位は高いようです。

さすが自転車先進国!

 

参加資格

オダックス主催の

ブルベの認定距離に応じて優先的にエントリー出来たようです。

 

 

僕の感想は

仕事の調整、資金の都合が出来れば

「出てみようかな・・・」

と思っていたりします。

 

せっかく自転車を始めたので

なにか目標が欲しいと思っていました。

 

レースも良いのですが

 

「ヒルクライムが苦手!」と

 

根本的な問題があったり

 

ならば平地のレースは!

となると思いますが

 

 

平地のレースは平地のレースで

落車が怖いですし

 

「もうちょっと安全に楽しめるものはないかな~」と

探している所にブルベを発見!

 

ブルベなら

着順関係ないですし

どちらかと言えば自分との戦いのような

 

他人と競う事が苦手で、遠くに行く事が好きな僕には

向いている種目かなと思ったりしています。

 

そして、その最高峰が

世界最古の自転車イベントなら

なんだかロマンがありますよねw

 

と言うわけで

僕はパリ ブレスト パリを目指そうかなと思ったりしています。

 

一言

まずは

国内ブルベに参加して行きたいと思います!

 

ちなみに

パリブレストというお菓子は

パリ ブレスト パリの開催を記念して考案されたお菓子だそうです。

 

※調べて書いていますが間違っていたらゴメンなさい。すぐに訂正しますのでご連絡頂けたら幸いです。

 - ロードバイク