町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

【パソコン掃除】使用期間は2年半Shuttle SH61R4の初掃除!&初グリス塗り替え

      2015/06/07

 - PC掃除

2年半掃除してなかったCPUファンの下のヒートシンクはこんな感じ。

 

037

 

めっちゃ汚いです。

こんなホコリ溜まってたらCPUの冷却できてないやろ?って思いますよね。

ところが、どっこい

 

2014-11-16_01h09_47

 

33℃と35℃なんで冷却できてるんです。

不思議です。

おそらく、もう少し放置すると排出口が塞がって

熱が上昇するんだと思います。

 

外観です。

028

 

 

SSD、HDD、DVDドライブ取り外し

線がぐちゃぐちゃ

 

029

 

CPUクーラーを取り外し

予想通りめっちゃきたないです。

 

036

 

この汚れエアーブロアーで吹いても取れません!!!

なかなか頑固な汚れです。

 

044

 

そんな時はアルコール除菌シートで拭いていきます。

 

047

 

きれいになりました。

 

次はお待ちかね、今回一番ホコリを身に纏ったヒートシンク君です!!!

 

どうぞ~

 

038

 

このホコリをとるのが楽しいですよね~!

 

このホコリどうしてやろうか!とわくわくします。

 

今回はエアーブロアーを強にして一気に吹くことにしました!

 

 

今回の汚れは頑固者、こびりついた汚れが残ってしまいました。

 

こういう場合は面倒ですが

アルコール除菌シートで拭きとります。

 

054

 

きれいになりました。

 

次は、おなじみCPUグリスの塗り替えです。

 

033

 

グリスはカピカピになっているだろうと思っていましたが

意外とまだ粘土質な感じでした。

 

ここもアルコール除菌シートで

粘土質なグリスを拭き取ります。

 

051

 

きれいになりました。

 

そしてグリスを塗ります。

グリスの塗り方は2種類あって

真ん中に米粒大ほどたらしてそのまま蓋をする方法と

下のようにヘラか何かで薄く伸ばす方法があります。

 

僕は接地面の形状で方法を分けています。

下の写真のように接地面が四角のタイプはヘラで伸ばし

接地面が丸になっているタイプは米粒大たらしてそのまま圧着しています。

 

大事なのは、CPUにグリスが隙間なくいきわたる事です。

 

058

 

CPUクーラーをしっかり取り付けて

片浮していないか確認して

元通りに組み立てていきます。

 

059

 

はい、元通りに完成!!!

 

060

 

気になるCPUの温度は

 

掃除前

2014-11-16_01h09_47

 

掃除後

2014-11-18_22h52_10

 

気持ち下がったかしら?程度の効果でした。

 

使った道具

 

 

一言

週末はホームページを作りながらパソコン掃除ばっかりしています(笑)

デスクトップはホコリでメモリがショートしがちなのでマメな掃除を!

 

おしまい。

 

 

 

 - PC掃除