町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

CPU使用率が50%以上と常に高い時の対処法

      2015/06/07

 - PC修理

PCの動作が遅いので

タスクマネージャーを見てみると

CPU使用率が50%以上を推移

さすがに気持ち悪いので原因を追究してみました。

 

PCスペック

OS:windows7

CPU:core2dio

メモリ:4GB

セキュリティーがウイルスバスターです。

まず疑わしきはウイルスバスターですが

その前に

タスクマネジャーから何にCPUを使っているか

調べたいと思います。

 

カーネル時間を表示させる

タスクマネージャーを起動

【表示】→【カーネル時間を表示】

これで赤のラインが出てきたと思います。

赤がユーザーが意識していないCPU占有率

緑がCPUの全体の使用率

なので

緑-赤がユーザーが使用しているソフトのCPU占有率になります。

ウイルスじゃないことを祈りながら

その動いている物が何か調べていきます。

 

CPU占有率の高いプロセスを探す

次は動いているプロセスの中からCPU占有率の高いものを調べます。

【タスクマネージャー】→【プロセス】→【全ユーザーのプロセスを表示する】

をクリック

すると隠れていたプロセスがずらーと出てきます。

その中のCPUの項目を見ます。

さらに、この項目の列の数値が高いものに注目します。

数値の単位は%です。

 

今回は

svchost.exe

が20~30を推移していました。

こいつが怪しいですね。

 

どんなサービスが動いているか調べる

svchost.exeにカーソルを合わせて【右クリック】→【サービスの表示】をクリック

すると

サービスのタブに移り、何が動いているか教えてくれます。

動いている物がわからない時は

google検索で名前を打ち込んで調べましょう。

 

そして作業を進めていくと

PNRPsvc

p2psvc

p2pimsvc

この3つが実行中になっていました。

 

対処

原因が分かれば対処していきます。

対処法もgoogle検索でだいたい出てきます。

 

 

 

 

 - PC修理