町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

ビジネス用途、自作パソコン、Pentium G4500で作ったよ!

      2016/05/09

 - PC自作

パソコン組むのってやっぱり楽しいですね♪

 

それでは早速

 

依頼主様の用途

依頼主様の用途は

 

ネット検索

youtube

エクセル

自社開発ソフト

 

終わり

 

今回もそこまで重くなる

作業は無いと考え

そして

Pentium G4500の評判が良いという事で

Pentiumで製作する事にしました。

 

選択したスペック

IMG_8085

OS

自社開発のソフトが

windows7で動くそうなので

今回もwindows7をご指名。

windows7は価格が細かく変化しますね。

今回は9300円で購入できました。

 

CPU

Pentium G4500は

第3世代のi3より高性能です。

 

ちなみに僕のwindows デスクトップは

第2世代i3なので

今のPentiumより性能が落ちます。

「マジか・・・orz」

 

メモリ

DDR4 8GB

 

メモリが安いです!

DDR4のメモリ 4GB×2枚が4790円

 

SSD

SSDはCrucialのMX200

同じSSDの中では間違い無く速い部類です。

少なくともトラセンドより速いです!

 

容量は写真も動画も保存しないので

250GBで十分との事です。

 

ケース

IN WIN スリムケース

IMG_8072

このケース、

5.5インチベイから

2.5インチシャドウベイまで全て揃っているので

仕様に悩むことがありません!

ちなみに電源は80PLUS プラチナ!

変換効率が良いので省電力、

省電力なので製品の寿命も伸びる!

 

80PLUS ゴールドが1週間程度で

壊れましたが・・・

 

組み立てます!

僕はマザー以外の所からセットしていきます。

まずはSSDをセット

このケースはネジ入らずなので簡単です!

IMG_8094 copy

続いてDVDドライブをセット

IMG_8095 copy

続いてCPUセット!

ここが一番大事なので慎重に行います。

IMG_8096 copy

左下の矢印、切り欠きが

間違えない為の目安です!

IMG_8097 copy

セット出来たら

CPUファンを取り付けて

マザーボードにセットします!

IMG_8098 copy

IMG_8099 copy

配線したら

出来上がりです!

念のために、最小構成で起動するか確かめたり

するのですが、僕は一気に組み上げます。

IMG_8105 copy

配線は汚いままですが

この後、調整したりする場合があるので

まだ、線は固定しません。

 

起動ボタンを押して

起動するか確認・・・

・・・

・・・

無事BIOS画面が立ち上がりました。

この時が一番緊張しますね。

IMG_8102 copy

ここまでは

すごく簡単です。

時間にして1時間くらい。

ここからOSを入れる作業です。

 

OSを入れる

DVDドライブにOSのCDをいれて再起動します。

IMG_8103 copy

windows7 proをクリーンインストールします。

IMG_8104 copy

OSインストールするのも

SSDなら、すぐに終わるのですが

 

何に時間が掛かるのかと言いますと

windows updateに時間が掛かります。

 

今回は、異様にupdate確認に

時間が掛かってしまいました(1時間〜2時間)

 

おそらく原因は

ライセンス認証を後回しにしていたから

かなと思います。

 

なぜそう思うのかと言うと

ライセンス認証した直後に

widows updateの確認が終わっていたからです。

 

確認が終わってから1時間〜2時間で

無事、updateも終わりました。

 

速度確認

起ち上り

20秒〜30秒

体感

サックサク動いて気持ち良いですw

動画もルーターなどの速さもありますが

サクサク見れます。

 

windowsエクスペリエンス インデックス

オンボのグラフィックが格段に良くなっていると思います。

僕の第2世代 i3でグラフィックスが5.0でしたw

※最高値は7.9

IMG_8114 copy

 

クリスタルディスクマーク

SSDなのでこんなもんでしょうか。

IMG_8115 copyちなみにHDDだとこんな数値です。

4Kの場所が体感だと言われています。

015

見るからに劣っていますね。

 

使用した部品

マザーボード、ケース、電源のグレードを下げれば

OS込みで5万円くらいで作れると思います。

OSのライセンスを持っている場合は

4万くらいで作れると思います。

 

一言

動画編集やゲームなど重たい作業をしなければ

これでも十分だと思います。

 

後日、お客様より

「これ、起動めっちゃ速いね!10秒くらいで起ち上がるよ」

って満足して頂けました。

 

お客様に満足して頂けて僕も大満足です!

だけど

10秒って(笑)

 

 - PC自作