町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

自転車の教科書、体の使い方編を読んだので簡単にレビューします!

      2016/05/15

 - ロードバイク, 買って良かった!

堂城 賢さん著

「自転車の教科書」を前回読み

簡単ですがレビューを書きました!

猫背禁止!引き足不要!堂城賢さん著「自転車の教科書」を読んだので簡単にレビューします。

そして今回は2冊目

「自転車の教科書ー身体の使い方ー」

を購入し、読んでみたので

今回も簡単にレビューしたいと思います!

IMG_8327 copy

それでは

 

「自転車の教科書ー身体の使い方ー」を簡単にレビューします!

はじまりは

猫背禁止、引き足不要、コーナーでの外足荷重厳禁!

常識を覆し、話題騒然の「やまめ理論」がさらに変化しました。

痛い、苦しい、おじぎ乗りが出来ない原因は、身体の使い方にあったのです!

コーナリング、下り、立ちこぎのノウハウも満載。

多くの自転車乗りの悩みを解消する

目からウロコの、自転車授業が始まります!

 

と始まっています。

 

1冊目と比較してどうなの?

どうせ1冊目に毛の生えた内容じゃないの?

って思うと思うじゃないですか。

 

僕は購入する時、申し訳ないですが

思っていました。

だいたい、2冊目は1冊目より内容が薄い事があると思いますが

(僕が読んだ物がたまたまそうかもしれませんが・・・)

 

今回は少し違いました。

どちらかというと

より深く、詳しく、説明してくれています。

 

おじぎ乗りのメカニズム

おじぎ乗りでやってはダメな事

おじぎ乗りでの身体の使い方

 

そして

さらに上達する為に行う事を説明してくれています!

 

この本を読んで、僕が特に勉強になった事

それは

ダンシング、立ちこぎです!

 

僕はダンシングがものすごく苦手で

峠、坂道も全てシッティンングで登ります。

 

ダンシングしようものなら

速度は落ちるわ、疲れるわで

いい事、無し!だったのですが

 

この本を読み

堂城さんの動画を見て

ダンシングが楽になったと同時に

シッティングより速いダンシング出来るようになりました!

 

まだまだ、見よう見まねですが

ダンシングで坂道を登りきるくらいにはなりました。

速さもシッティングより速く楽に漕げています。

 

これは

この本を読んだ事、おじぎ乗りを知った事による成果だと思います。

荷重、軸を意識する事がこんなにも乗り方が楽になるもんだなと実感しました!!!

 

しかし、

まだまだ腿の前側が疲れているので

乗り方が悪いですね。

 

 

一言

1400円でダンシングが速くなったと思うと

安いですね♪

 

 - ロードバイク, 買って良かった!