町のWeb屋さん

ロードバイク 時々 パソコン

タントの鍵(スマートキー)の電池交換は自分で簡単に出来るよ!

   

 - 未分類

タントの鍵(スマートキー)の電池交換は

簡単に交換出来るので

2年ほどで交換する事をオススメします。

 

理由は

インロックキーの可能性があるからです。

 

ちなみに

僕はやっちゃいましたw

 

数年前の話になりますが

電池が減ってきている事に気付かず

たまたま、車の中に鍵がある状態で

ドア閉めたら

そのまま、

「ガチャ」

と鍵が閉まってしまいましたorz

 

その時の状況は

人里離れた山の中で

携帯、財布は車の中

通る人はあまりいない

という状況でした。

 

あまりにも人が通らないので

もう、

石で窓ガラスを割ろう

と思った時に

たまたま

通りかかった人が

たまたま

声を掛けてくれて

親切に

JAFを呼んで下さり

なんとか、下山する事が出来た訳ですw

 

それ以来

ちょっとでも

スマートキーの感知が

弱くなったなぁ〜と思ったら

すぐに電池を交換するようにしています。

 

それでは

 

タントの鍵(スマートキー)の電池交換は自分で簡単に出来るよ!

 

img_0690

まず、鍵を取ります。

img_0692

取ったらこんな感じです。

img_0694

鍵を取った時と同じように

引っかかりを下にして

横にスライドさせると

img_0695

カバーが外れます。

img_0697

小さいドライバーでネジを外し

img_0698

カバーを外せば

img_0699

電池が出てきます。

img_0700

電池の型番は

CR2032です。

img_0701

電池を交換したら

ネジをしめて

img_0702

カバーをつけ、鍵を差込めば

img_0703

完成です!

 

使った道具は

 

一言

まさか自分がインロックキーをやるとは

思ってもみませんでしたw

 

 - 未分類